PHP - 論理型

論理型

論理型 (boolean) は、真偽の値を表します。この値は、TRUE または FALSE のいずれかになります。定数である TRUE および FALSE は、大文字小文字を区別しません。

<?php
  $foo = TRUE;
  
  if ($foo) {
    echo "変数 foo は TRUE です";
  }
?>
論理型

boolean に明示的に変換を行うには、(bool) または (boolean) を使用します。ただし、演算子、関数、制御構造が boolean 型の引数を必要とする場合には、値は自動的に変換されるため、多くの場合はキャストは不要です。

boolean に変換する場合、次の値は FALSE とみなされます。その他の値は全て TRUE とみなされます。

  • booleanFALSE
  • integer の 0 および -0
  • float の 0.0 および -0.0
  • 空の文字列、および文字列の "0"
  • 要素の数がゼロである 配列
  • 特別な値 NULL (値がセットされていない変数を含む)
  • 空のタグから作成された SimpleXML オブジェクト
<?php
  var_dump((bool) "");        // bool(false)
  var_dump((bool) 1);         // bool(true)
  var_dump((bool) -1);        // bool(true)
  var_dump((bool) "foo");     // bool(true)
  var_dump((bool) 2.3e5);     // bool(true)
  var_dump((bool) array(12)); // bool(true)
  var_dump((bool) array());   // bool(false)
  var_dump((bool) "false");   // bool(true)
?>
TRUE または FALSE の判定

関連記事