WordPress - パーマリンクを設定する

パーマリンクとは

パーマリンクとは、投稿ページや一覧ページを表す URL で、一般的には将来的に変更されないものを指します。

WordPress インストール直後の状態でページや固定ページを投稿すると、その URL は以下のように表示されます。URL の末尾にある ?p=1234 がパーマリンクとなります。

https://murashun.com/?p=1234
投稿 ID が 1234 のページのパーマリンク

投稿 ID のように数字と記号の組み合わせのパーマリンクでは、ユーザビリティや SEO の面において好ましくありません。なぜなら、このようなパーマリンクは Google が推奨する URL の 2 つの要件を満たしていないからです。Google が推奨する URL の要件については、以下のリンクを参照してください。

上記の URL の要件と、WordPress のデフォルトで設定される URL では、以下の要件をクリアしていません。

  • ID ではなく意味のある単語が使用されたシンプルなもの
  • 人間が論理的に理解できるもの

Google が推奨する URL の要件を満たす URL は、例えば以下のようなものになります。以下の URL では、WordPress の使い方について書かれているページだと理解できます。

https://murashun.com/how-to-use-wordpress
Google が推奨する URL 要件を満たすケース

理想的なパーマリンクとは

理想的なパーマリンクは、例えば以下のような URL が考えられます。

https://murashun.com/カテゴリー名/記事タイトル

例)https://murashun.com/wordpress/how-to-setup-permalink
理想的なパーマリンク例

上記のパーマリンクでは、murashun.com というサイトの、WordPress のカテゴリーに属する、パーマリンクに関する記事であることが理解できます。つまり、ユーザも検索エンジンも、サイトの構成がどのようになっているか把握できる機能性を持ちます。

ただし、将来的にカテゴリー構造を変更したい場合、上記の URL ではパーマリンクが変更になってしまうデメリットも存在します。そのため、柔軟性を持たせる場合はカテゴリー名を省略する URL も検討してください。

https://murashun.com/記事タイトル

例)https://murashun.com/how-to-setup-permalink
柔軟性を持たせたパーマリンク例

パーマリンクを設定する

パーマリンクを設定するには、管理画面の「設定」から「パーマリンク設定」をクリックします。

パーマリンクの設定
パーマリンクの設定

柔軟性を持たせたパーマリンクを設定する場合は、カスタム構造にチェックを入れて、入力欄に %postname% と入力します。

パーマリンクの設定
パーマリンクの設定

関連記事