WordPress - 動画ブロック

動画

動画ブロックは、動画を追加する場合に用いられます。動画ブロックを追加するには、「ブロックの追加」ボタンをクリックして「動画」を選択します。

動画ブロックの追加
動画ブロックの追加

その他にも「/動画」と入力して Enter キーを押すことでもブロックを追加できます。

スラッシュコマンドを使った動画ブロックの追加
スラッシュコマンドを使った動画ブロックの追加

動画ブロックに動画を追加するには、動画をアップロード、メディアライブラリから選択、または URL から挿入します。

動画の追加
動画の追加

メディアライブラリから動画を追加する場合、メディアライブラリボタンをクリックして動画を選択します。

動画の選択
動画の選択

動画ブロックは、エディタから各ブロック単位に以下の直接編集が可能です。

配置
画像ブロックと同様に、左寄せ、または右寄せのアイコンをクリックすることで、段落に動画ブロックを埋め込むことができます。
置換
動画ブロックツールバーのオプションです。置換を選択すると、ブロックに新しい動画を選択できます。ブロック内の動画を置き換える必要がある場合に使用します。
動画ブロックの追加
動画ブロックの追加

サイドバーにある動画設定からは、自動再生、ループ、ミュート(消音)、プレイバックコントロール、インラインで再生、先読み、ポスター画像を設定できます。

自動再生
動画が読み込まれた後、自動的に再生されます。
ループ
動画再生をループ再生に設定できます。
ミュート(消音)
動画のデフォルトの音量をミュートに設定することができます。
プレイバックコントロール
動画上のプレイバックコントロールを表示または非表示にすることができます。
インラインで再生
動画を再生エリア内で再生するかどうかを指定します。この属性がないことが、映像を常に全画面で再生するという意味ではないことに注意してください。
先読み
ページが読み込まれたときにダウンロードされる動画ファイルの容量を「なし」、「メタデータ」、「自動」から選択できます。
なし
動画ファイルは自動でダウンロードされません。サイトへの訪問者が「再生」ボタンをクリックした場合にのみ動画ファイルのダウンロードが開始されます。もっともページの読み込み速度が速い設定です。
メタデータ
ファイルの基本的な情報のみ自動的にダウンロードされます。「なし」のオプションと同様に、サイトの訪問者が「再生」ボタンをクリックした場合にのみ動画ファイルのダウンロードが開始されます。
自動
サイト訪問者が「再生」ボタンをクリックしたがどうかにかかわらず、動画ファイル全体がダウンロードされます。この設定では、容量の大きな動画ファイルではページを読み込む速度に大きな影響が出ます。
ポスター画像
任意で、動画が再生される前に表示されるポスター画像を選択できます。動画の最初に表示される画面が必ずしも魅力的ではない場合や、動画の内容を表すものでない場合に効果的です。
動画設定
動画設定

高度な設定では、追加 CSS クラスを設定できます。

高度な設定
高度な設定

関連記事