WordPress - ギャラリーブロック

ギャラリー

ギャラリーブロックは、画像を並べて表示する場合に用いられます。ギャラリーブロックを追加するには、「ブロックの追加」ボタンをクリックして「ギャラリー」を選択します。

ギャラリーブロックの追加
ギャラリーブロックの追加

その他にも「/ギャラリー」と入力して Enter キーを押すことでもブロックを追加できます。

スラッシュコマンドを使ったギャラリーブロックの追加
スラッシュコマンドを使ったギャラリーブロックの追加

ギャラリーに画像を追加するには、画像をアップロードするかメディアライブラリから画像を選択します。

画像の追加
画像の追加

メディアライブラリから画像を追加する場合、メディアライブラリボタンをクリックしてギャラリーを作成します。

メディアライブラリから画像の追加
メディアライブラリから画像の追加

メディアライブラリに登録されている画像から任意の画像を選択し、ギャラリーを作成ボタンをクリックします。

ギャラリーの作成
ギャラリーの作成

ギャラリーの編集画面が表示されます。ギャラリーの編集画面では、画像にキャプションを設定したり、メディアファイルを並び替えることができます。

ギャラリーの編集
ギャラリーの編集

ギャラリーブロックが追加されました。ギャラリーブロックには画像やギャラリーのキャプションを追加することができます。

ギャラリーブロックの追加
ギャラリーブロックの追加

ギャラリーブロックは、エディタから各ブロック単位に以下の直接編集が可能です。

  • 左寄せ
  • 中央揃え
  • 右寄せ
  • 幅広
  • 全幅
ギャラリーブロックの編集
ギャラリーブロックの編集

ギャラリー設定では、カラム数の設定、画像の切り抜き、リンク先、画像サイズを設定できます。

カラム数の設定では、ギャラリーブロックのカラム数を 1 ~ 8 まで選択できます。ただし、設定できるカラム数の最大値は、ギャラリーに追加した画像と同じ数になります。

画像の切り抜きでは、ギャラリーブロックで画像を切り抜くかどうかを選択できます。このオプションは、サイズや形の異なる画像がある場合に役立ちます。画像を切り抜くことでギャラリーの各列にある画像を同じサイズにすることができます。

リンク先では、ユーザが画像をクリックした場合のアクションを「添付ファイルページ」、「メディアファイル」、「なし」から選択できます。

添付ファイルページ
画像をクリックした訪問者はサイトの添付ファイルのページに誘導されます。このページには、画像、キャプション、画像の説明文、コメント領域などの画像に関する情報が含まれています。
メディアファイル
画像がフルスクリーンカルーセルに読み込まれるため、サイトの訪問者は画像を一度に見ることができます。
なし
画像をクリックできません。つまり画像はどこにもリンクしていません。
ギャラリー設定
ギャラリー設定

高度な設定では、追加 CSS クラスを設定できます。

高度な設定
高度な設定

関連記事