WordPress - 段落ブロック

段落

段落ブロックは、本文を入力する場合に用いられます。エディタにテキストを追加する場合、デフォルトのブロックは段落ブロックになります。

段落ブロック
段落ブロック

ブロックエディタでは、一般的なドキュメントのようにコンテンツを記述できます。各段落は、バックグラウンドで自動的にブロックに変換されます。

paragraph add
(image credits : 段落ブロック – 日本語サポート)

各ブロックには、ブロックをコントロールするためのブロックツールバーがあります。段落ブロックのツールバーには、次のオプションがあります。

段落ブロックのツールバー
段落ブロックのツールバー
  • ブロックタイプの変換
  • 左揃え
  • 中央揃え
  • 右揃え
  • 太字
  • 斜体
  • ハイパーリンクの挿入
  • インラインコードの挿入
  • インライン画像の挿入
  • 取り消し線
  • 文字色の変更
  • その他の設定

各ブロックには、ブロックツールバーのオプションに加えてサイドバーにオプションがあります。サイドバーが表示されていない場合、「公開」ボタンの隣にある歯車アイコンをクリックしてください。段落ブロックの設定では、テキストのフォントサイズ、ドロップキャップ、文字色、背景色、および高度な設定を行うことができます。

段落ブロックの設定
段落ブロックの設定

テキストの設定では、段落のフォントサイズを変更できます。段落には先頭の文字だけ大きくするドロップキャップを追加することもできます。

テキストの設定
テキストの設定

色設定では、テキストと背景の色をブロック単位で設定することができます。また、新しいエディタには、アクセシビリティパラメータが組み込まれており、コントラスト比から文字を読むことが難しい場合、警告が表示されます。

色設定
色設定

高度な設定では、対象のブロックに CSS クラス名を付与することができます。

高度な設定
高度な設定

関連記事