WordPress - 記事を予約投稿する

記事を予約投稿する

記事を投稿する場合、公開日時を指定をしなければ「公開」ボタンをクリックした日付と時刻で記事が投稿されます。しかし、WordPress では未来の日時を指定して予約投稿を行うことができます。予約投稿を指定すると、指定した日時が到来した時点で記事が投稿されます。ただし、公開済みの記事を予約投稿に変更した場合、記事は公開が取り消され予約投稿に変更となります。

予約投稿を行う場合は、まず記事の作成画面を表示します。次に、右側のメニューにある「ステータスと公開状態」から「公開」をクリックします。

予約投稿の指定
予約投稿の指定

記事を公開する日時の設定が表示されます。日時は左から「日」「月」「年」、そして「時」「分」になります。「時」は 12 時間表記で 01 ~ 12 で指定します。ただし、設定する日時を過去日にした場合、記事の日時が過去日として公開されます。

予約投稿の指定が終わりましたら「予約する」ボタンをクリックします。日時指定において未来日を指定した場合、ボタンの名前は「予約する」に変化します。逆に過去日を指定した場合、ボタンの名前は「公開する」になります。

予約投稿の指定
予約投稿の指定

公開状態や、予約日時の指定が問題なければ「予約投稿」ボタンをクリックします。

予約投稿を行う
予約投稿を行う

記事が予約投稿されると、予約投稿されたページに行くことができます。予約投稿されたページに行くには、画面右の「投稿を表示」ボタン、または画面下の「投稿を表示」リンクをクリックします。

予約投稿を行う
予約投稿を行う

予約投稿された記事は、投稿ページからも確認することができます。予約投稿の記事のステータスは「予約済み」になっていることが確認できます。

予約投稿の確認
予約投稿の確認

予約投稿された記事は、指定した日時が到来した時点で自動的に公開されます。

関連記事