Java - throw, throws

throw, throws

Java では throw を用いて例外を投げることができます。例外を投げるメソッドを定義する場合は、throws を用いてメソッドが例外を投げる可能性があることを明示します。throws 宣言されたメソッドは、try catch で例外を補足しないと、コンパイル時にエラーとなります。

class MyException extends Exception {
    public String errMsg;
    MyException(String msg) {
      errMsg = msg;
    }
}

class ThrowTest {
    public static void main(String[] args) {
    
        try {
            methodA();
        } catch (MyException e) {
            System.out.println(e.errMsg);
        }
        
    }
    
    static void methodA() throws MyException {
        MyException e = new MyException("Error!!");
        throw e;
    }
}
インターフェース

関連記事