EXCEL VBA - Window サイズの設定

Window サイズの設定

ウィンドウのサイズは横幅、および高さの設定が可能です。設定するには Window オブジェクトに対して Width プロパティ、および Height プロパティを使用します。

Dim window1 As Window
Set window1 = Windows("Book1.xlsx")

window1.Width = 300
window1.Height = 200
Window サイズの設定

横幅、および高さの単位はピクセルではなくポイントです。また、ウィンドウが最大化、または最小化されている時にサイズ変更をするとエラーになります。

ウィンドウのサイズ変更を許可、または不許可を切り替えるには Window オブジェクトの EnableResize プロパティを使用します。

ActiveWindow.EnableResize = False
Window サイズの設定

EnableResize プロパティに False を設定すると、ウィンドウサイズの変更が不許可になります。ウィンドウサイズの変更が不許可の状態でウィンドウの最大化、最小化、または通常表示に切り替えるとエラーになります。

関連記事