EXCEL VBA - Workbook を閉じる

Workbook を閉じる

Workbook を閉じるには、Workbook オブジェクトの Close メソッドを使用します。

ActiveWorkbook.Close
Workbook を閉じる

ブックが保存されていない場合は、ファイルを保存するかどうかの確認ダイアログが表示されます。その場合、SaveChanges 引数を使用することで保存の処理を指定できます。

SaveChanges 引数に True を設定した場合、上書き保存されます。また FileName 引数も指定することで任意のファイル名で保存することができます。False を指定した場合には変更を保存せずにブックを閉じます。

ActiveWorkbook.Close SaveChanges:=True, FileName:="sample.xls"
Workbook を閉じる

Close メソッドは Workbooks コレクションに対しても実行できます。Workbooks コレクションに Close メソッドを使用するとすべてのブックが閉じられます。この場合は引数を指定できません。そのため、変更されたブックがある場合は、ファイルを保存するかどうかの確認ダイアログが表示されます。

Workbooks.Close
Workbook を閉じる

Workbooks コレクションからファイル名を指定してブックを閉じることもできます。

Workbooks("Book1.xlsx").Close
Workbook を閉じる

ただし、まだ保存されていない新規ブックの場合は拡張子が付いていないため、ファイル名のみの指定となります。

Workbooks("Book1").Close
Workbook を閉じる

関連記事