EXCEL VBA - Worksheet の削除

Worksheet の削除

ワークシートの削除は、削除したいワークシートを表す Worksheet オブジェクトに対して Delete メソッドを使います。Worksheets プロパティの引数にはインデックス番号を指定します。

Worksheets(1).Delete
Worksheet の削除

インデックス番号の代わりにワークシート名を Worksheets プロパティの引数に指定することもできます。

Worksheets("Sheet1").Delete
Worksheet の削除

ワークシートを削除する場合、警告ウィンドウが表示されます。警告ウィンドウが表示されると、プログラムが一時停止されます。警告ウィンドウを非表示する場合、Application オブジェクトの DisplayAlerts プロパティに False を設定します。

Application.DisplayAlerts = False
Worksheets(1).Delete
Worksheet の削除

関連記事