EXCEL VBA - メッセージの表示

メッセージの表示

メッセージを表示するためのダイアログを表示するための構文は以下のとおりです。

MsgBox 表示文字列, ボタンの種類, タイトル文字列
メッセージダイアログの構文

具体的には以下のように記述します。

MsgBox "メッセージ", vbOKOnly, "タイトル"
メッセージダイアログ

ダイアログで、どのボタンが押されたかの返却値を受け取る場合は Integer 型で受け取ります。以下の例では、1 が返却されます。どのボタンが押されたら、どのような値が返却されるかはボタンの種類と定数のページで解説します。

Dim ans As Integer
ans = MsgBox ("メッセージ", vbOKOnly, "タイトル")

Debug.Print ans
メッセージダイアログ
メッセージダイアログ
メッセージダイアログ

メッセージの改行

VBA では、メッセージをどのように改行するかは、あらかじめ定数として定義されています。改行の種類を指定する場合は、定義済みの定数、または値を指定します。

メッセージを改行する定数一覧
定義済み定数説明
vbLfChr(13)キャリッジリターン
vbCrLfChr(10)ラインフィード
vbCrLfChr(13) + Chr(10)キャリッジリターンとラインフィードの組み合わせ
vbNewLineChr(13) + Chr(10)
または Chr(13)
現在のプラットフォームで指定した改行文字
MsgBox "1行目" & vbCrLf & "2行目", vbOKOnly, "タイトル"
メッセージの改行
メッセージの改行
メッセージの改行

関連記事