EXCEL VBA - プロパティとメソッド

プロパティとは

プロパティとは、オブジェクトが持っている各種情報です。例えば、セルオブジェクトのプロパティとしては入力されている値や背景色などになります。オブジェクトからプロパティにアクセスする場合は、以下のように記述します。

オブジェクト.プロパティ名
プロパティの構文

どのようなプロパティが用意されているのかは、各種オブジェクトによって異なります。例えば、オブジェクトに含まれている値は Value プロパティとなります。以下の例では、Range オブジェクトの Value プロパティに対して 10 という値を設定しています。

Dim objRange As Range

Set objRange = Range("A1")
objRange.Value = 10
Value プロパティ

メソッドとは

メソッドとは、オブジェクトに対する動作の命令です。例えば、セルを選択したり削除したりするなどです。オブジェクトからメソッドにアクセスする場合は、以下のように記述します。

オブジェクト.メソッド名
メソッドの構文

どのようなメソッドが用意されているのかは、各種オブジェクトによって異なります。例えば、セルを削除するメソッドは Delete メソッドとなります。以下の例では、Range オブジェクトの Delete メソッドを使用してセルを削除しています。

Dim objRange As Range

Set objRange = Range("A1")
objRange.Delete
Delete メソッド

関連記事