EXCEL VBA - VBA とは

VBA とは

VBA (Visual Basic for Applications) とは、Microsoft Office に搭載されているプログラミング言語です。VBA を使用することで Excel、Access、Word、Outlook、PowerPoint など、Office の機能をカスタマイズしたり、拡張したりすることができます。ここでは EXCEL を使った VBA について解説していきます。

Excel 上で VBA を記述するには VBE (Visual Basic Editor) を起動します。VBE を起動するためには、Alt + F11 キーを押すか、開発タブから起動します。開発タブは、EXCEL のオプションから表示させるように設定します。

EXCEL のオプション
EXCEL のオプション

開発タブが表示されたら、Visual Basic のアイコンをクリックして VBE を起動します。

開発タブ
開発タブ

VBE が起動すると、以下のウィンドウが表示されます。

VBE (Visual Basic Editor)
VBE (Visual Basic Editor)

VBA のプログラムは標準モジュールに記述します。標準モジュールは汎用的に使われるプログラムを記述するためのものです。標準モジュールを追加するにはメニューの「挿入」から「標準モジュール」をクリックしてください。

標準モジュールの挿入
標準モジュールの挿入

標準モジュールが追加されると、コードウィンドウが表示され、プログラムを記述できるようになります。もしも、コードウィンドウが表示されていない場合は、プロジェクトウィンドウから Module1 をダブルクリックすると開くことができます。

標準モジュールの挿入
標準モジュールの挿入

関連記事