HTML & CSS - JavaScript が動作しないときのコンテンツを記述する

JavaScript が動作しないときのコンテンツを記述する

JavaScript が動作しないときのコンテンツを記述するには、noscript 要素内に書きます。noscript 要素の要素内容は、スクリプトが機能する場合は存在しないものとして処理され、スクリプトが機能しない場合はコンテンツとして使用されます。つまり、スクリプトが機能しない環境向けに別途用意したコンテンツを提供するための要素です。

<!DOCTYPE html>
<html lang="ja">
  <head>
    ...
  </head>
  
  <body>
    ...
    <noscript>
      <p>ここにスクリプトが機能しない場合の HTML を記述します</p>
    </noscript>
    ...
  </body>
  ...
</html>
JavaScript が動作しないときのコンテンツを記述する

関連記事