Python - 集合を定義する

集合の定義: set()

辞書の要素の値を変更するには、キーを指定して新しい値を代入します。

集合を作るには、set() 関数を使うか、1 個以上のカンマ区切りの値を {, } で囲みます。集合の要素に順序性はありません。

empty_set = set()
print(empty_set)
# set()

even_numbers = {0, 2, 4, 6, 8}
print(even_numbers)
# {0, 8, 2, 4, 6}

odd_numbers = {1, 3, 5, 7, 9}
print(odd_numbers)
# {9, 3, 1, 5, 7}
集合の作成

リスト、文字列、タプル、辞書から重複する値を取り除けば集合を作ることができます。一部の文字が複数回登場する文字列、例えば 'letters' には 'e''t' がふたつずつ含まれていますが、集合にはひとつずつしか含まれていないことがわかります。

print(set('letters'))
# {'l', 'e', 't', 'r', 's'}
集合の作成

リストから集合を作る場合は以下のとおりになります。

print(set( ['A', 'B', 'C', 'D'] ))
# {'C', 'A', 'D', 'B'}
集合の作成

タプルから集合を作る場合は以下のとおりになります。

print(set( ('A', 'B', 'C', 'D') ))
# {'C', 'B', 'A', 'D'}
集合の作成

set() 関数に辞書を渡すと、キーだけが使われます。

print(set( {'key1': 'value1', 'key2': 'value2', 'key3': 'value3'} ))
# {'key1', 'key3', 'key2'}
集合の作成

集合の要素数は組み込み関数 len() 関数で取得できます。

s = set('letters')
print(len(s))
# 5
集合の要素数

関連記事