Python - 辞書を定義する

辞書の定義

辞書は、リストに似ていますが要素の順序が管理されていないため、要素を選択するときにはオフセットを使わず、個々の値に一意なキーを使います。他の言語では、辞書は連想配列、ハッシュ、ハッシュマップなどと呼ばれています。

辞書を作るには、key : value のペアを {, } で囲みます。

dict = {'key1': 'value1', 'key2': 'value2'}
print(dict['key1'])
# value1

print(dict.keys())
# dict_keys(['key1', 'key2'])

print(dict.values())
# dict_values(['value1', 'value2'])

print(dict.items())
# dict_items([('key1', 'value1'), ('key2', 'value2')])
辞書

dict() 関数を使うと、ふたつの値のシーケンス (リストやタプル) を辞書に変換できます。また、2字の文字列のリストも辞書に変換できます。

list1 = [ ['a', 'b'], ['c', 'd'], ['e', 'f'] ]
print(dict(list1))
# {'a': 'b', 'c': 'd', 'e': 'f'}

list2 = [ ['ab'], ['cd'], ['ef'] ]
print(dict(list2))
# {'a': 'b', 'c': 'd', 'e': 'f'}
辞書

関連記事