Python - リストの要素を結合する

要素の結合: join()

join() 関数は、文字列のリストを一つの文字列に結合することができます。join() 関数では、区切り文字を指定することもできます。

list = ['A', 'B', 'C']

print(''.join(list))
# ABC

s = ','.join(list)
print(s)
# A,B,C
要素の結合: join()

リストの要素に数値が含まれる場合、join() 関数で要素の結合をしようとすると TypeError 例外が発生します。その場合、map() 関数を使用して数値を文字列に変換する方法があります。

list = ['A', 'B', 'C', 1, 2, 3]

map = map(str, list)
print(''.join(map))
# ABC123
要素の結合: join()

関連記事