JavaScript - 要素内のテキストを取得する

Node.textContent

Node.textContent プロパティは、ノードおよびその子孫のテキスト内容を表します。Node.textContent の構文は以下のとおりです。

var text = element.textContent;
element.textContent = "this is some sample text";
Node.textContent プロパティ

要素が documentdocument type、または notation の場合、textContentnull を返します。文書全体のテキストと CDATA データを取得するためには document.documentElement.textContent と書きます。

ノードが CDATA セクション、コメント、処理命令ノード、またはテキストノードの場合、textContent はこのノードの内側のテキスト(nodeValue)を返します。

他のノードタイプの場合、textContent は、コメントと処理命令ノードを除く、すべての子ノードの textContent 属性値を連結したものを返します。ノードが子を持たない場合、これは空文字列になります。

ノードにこのプロパティに値を設定すると、そのノードのすべての子供が取り除かれて、指定された値をもつ単一のテキストノードに置き換わります。

var text = document.getElementById("main").textContent;
Node.textContent プロパティ
サポートブラウザ
ie
IE
edge
Edge
firefox
Firefox
chrome
Chrome
safari
Safari
opera
Opera
safari
iOS Safari
android
Android
1213
◯:Support ✕:Not Support ?:未定義 n:以降の Version で Support

関連記事