JavaScript - 要素を生成する

Document.createElement()

document.createElement() メソッドは、tagName で指定した HTML 要素を生成する、あるいは tagName を認識できない場合に HTMLUnknownElement を生成します。document.createElement の構文は以下のとおりです。

var element = document.createElement(tagName[, options]);
document.createElement() メソッド
tagName
生成される要素の型を特定する文字列。生成される要素の nodeNametagName の値で初期化されます。createElement() は要素を生成する前に tagName を小文字に変換します。
options
is という名前のプロパティをひとつ持つ、省略可能な ElementCreationOptions オブジェクトです。
var element = document.createElement("div");
document.createElement() メソッド
サポートブラウザ
ie
IE
edge
Edge
firefox
Firefox
chrome
Chrome
safari
Safari
opera
Opera
safari
iOS Safari
android
Android
○:Support ×:Not Support ?:未定義 n:以降の Version で Support

関連記事

Category:
プログラミング
公開日:
更新日:
Pageviews:
23
Shares:
1
Tag:
JavaScript
コードレシピ