JavaScript - オンラインとオフラインで処理を分割する

window.navigator.onLine

window.navigator.onLine プロパティは、ブラウザの接続状態を返します。window.navigator.onLine の構文は以下のとおりです。

online = window.navigator.onLine;
window.navigator.onLine プロパティ

window.navigator.onLine プロパティの返り値は Boolean を返します。true はオンライン、false はオフラインを表します。

if (navigator.onLine) {
  console.log('online');
} else {
  console.log('offline');
}
window.navigator.onLine プロパティ

ブラウザが navigator.onLine をサポートしない場合は、上記のサンプルでは常に false/undefined が返ります。

サポートブラウザ
ie
IE
edge
Edge
firefox
Firefox
chrome
Chrome
safari
Safari
opera
Opera
safari
iOS Safari
android
Android
83.55
◯:Support ✕:Not Support ?:未定義 n:以降の Version で Support

関連記事