JavaScript - ウィンドウのスクロール量を調べる

window.scrollX / window.scrollY

window.scrollX プロパティ、または window.scrollY プロパティは、文書が水平・垂直方向にスクロールしているピクセル数を返します。この値はサブピクセル精度ですので、必ずしも整数であるとは限りません。文書がスクロールしていない場合、0 を返します。

// 水平方向
var x = window.scrollX;

// 垂直方向
var y = window.scrollY;
ウィンドウのスクロール量の取得

pageXOffset プロパティ、または pageYOffset プロパティは、scrollX プロパティ、または scrollY プロパティのエイリアスです。クロスブラウザの互換性を維持するためには、window.scrollXwindow.scrollY ではなく window.pageXOffsetwindow.pageYOffset を使用します。

window.pageXOffset === window.scrollX; // true
window.pageYOffset === window.scrollY; // true
プロパティのエイリアス
サポートブラウザ
ie
IE
edge
Edge
firefox
Firefox
chrome
Chrome
safari
Safari
opera
Opera
safari
iOS Safari
android
Android
×
○:Support ×:Not Support ?:未定義 n:以降の Version で Support

関連記事

Category:
プログラミング
公開日:
更新日:
Pageviews:
38
Shares:
1
Tag:
JavaScript
コードレシピ