JavaScript - 入力ダイアログを表示する

window.prompt()

window.prompt() メソッドは、ユーザにテキストを入力することを促すメッセージを持つダイアログを表示します。window.prompt の構文は以下のとおりです。

result = window.prompt( text, value );
window.prompt() メソッド
result
ユーザによって入力されたテキストを含む文字列、または null 値です。
text
ユーザに表示するテキストの文字列です。このパラメータは、オプションであるため省略可能です。
value
テキスト入力フィールド内に表示されるデフォルト値を含む文字列です。このパラメータは、オプションであるため省略可能です。
result = window.prompt("Hello world!");
window.prompt() メソッド

ユーザが OK ボタンをクリックすると、入力フィールドに入力されたテキストが返ります。ユーザがテキストを入力せずに OK をクリックした場合、空文字列が返ります。ユーザがキャンセルボタンをクリックした場合、null を返します。

ただし、Safari ではキャンセルした場合の戻り値が空文字であるため、テキストボックス内に何も入力されていない場合との差別化ができません。

サポートブラウザ
ie
IE
edge
Edge
firefox
Firefox
chrome
Chrome
safari
Safari
opera
Opera
safari
iOS Safari
android
Android
12
◯:Support ✕:Not Support ?:未定義 n:以降の Version で Support

関連記事