JavaScript - 四捨五入、切り捨て、切り上げ

四捨五入

JavaScript で四捨五入を行うためには Math.round() を使用します。

Math.round(10.5) // 11
四捨五入

任意の桁数で四捨五入する関数は以下のとおりになります。value は切り上げする数値、base はどの桁で切り上げするかのパラメータです。

function orgRound(value, base) {
    return Math.round(value / base) * base;
}

orgRound(10.5, 1); // 11
四捨五入

切り捨て

JavaScript で切り捨てを行うためには Math.floor() を使用します。

Math.floor(10.9) // 10
切り捨て

任意の桁数で切り捨てる関数は以下のとおりになります。value は切り上げする数値、base はどの桁で切り上げするかのパラメータです。

function orgFloor(value, base) {
    return Math.floor(value / base) * base;
}

orgFloor(10.9, 1); // 10
切り捨て

切り上げ

JavaScript で切り上げを行うためには Math.ceil() を使用します。

Math.ceil(10.1) // 11
切り上げ

任意の切り上げる関数は以下のとおりになります。value は切り上げする数値、base はどの桁で切り上げするかのパラメータです。

function orgCeil(value, base) {
    return Math.ceil(value / base) * base;
}

orgCeil(10.1, 1); // 11
切り上げ

関連記事

Category:
プログラミング
公開日:
更新日:
Pageviews:
31
Shares:
1
Tag:
JavaScript
コードレシピ