JavaScript サンプルコード集

はじめに

本ページでは、JavaScript のサンプルコードを紹介します。JavaScript の体系的な知識を習得したい場合は、プログラミング JavaScript 入門を参照してください。

基礎

  1. コードの書き方
  2. 条件分岐の書き方
  3. 繰り返し処理の書き方
  4. 関数の書き方

プリミティブ型

  1. 四捨五入、切り捨て、切り上げ
  2. 乱数を生成する
  3. 文字列を検索する
  4. 文字列を抽出する
  5. 文字列を置換する
  6. 文字列を分割する
  7. 文字列を結合する
  8. 文字列を変換する
  9. 文字列をエンコードする
  10. 文字列をデコードする

オブジェクト型

  1. 配列を定義する
  2. 配列の要素を追加する
  3. 配列の要素を削除する
  4. 配列の要素を置換する
  5. 配列の要素を結合する
  6. 配列の要素を検索する
  7. 配列を複製する
  8. 配列を連結する
  9. 配列を並び替える
  10. 配列をシャッフルする

日付や時間

  1. 西暦を取得する
  2. 日付を取得する
  3. 時刻を取得する
  4. 曜日を取得する
  5. 日付・時刻を計算する
  6. カウントダウン処理をする

ブラウザ

  1. アラートを表示する
  2. 選択ダイアログを表示する
  3. 入力ダイアログを表示する
  4. ウィンドウのサイズを調べる
  5. ウィンドウのスクロール量を調べる
  6. デバイスピクセル比を調べる
  7. ページがフォーカスされているか調べる
  8. ページを移動する
  9. ページを再読み込みする
  10. 新しいウィンドウを開く
  11. ウィンドウをスクロールする
  12. タイトルを書き換える
  13. 全画面表示にする
  14. オンラインとオフラインで処理を分割する

ユーザアクション

  1. ユーザの操作時に処理を呼び出す
  2. ページが表示されたときに処理を呼び出す
  3. クリックしたときに処理を呼び出す
  4. マウスオーバしたときに処理を呼び出す
  5. マウスの座標を取得する
  6. スクロールしたときに処理を呼び出す
  7. テキスト選択時に処理を呼び出す
  8. タッチ操作時に処理を呼び出す
  9. キーボード入力時に処理を呼び出す
  10. タブがバックグラウンドになったときに処理を呼び出す
  11. 画面サイズが変更されたときに処理を呼び出す
  12. ドラッグアンドドロップしたときに処理を呼び出す

HTML/CSS

  1. ID 名に一致する要素を取得する
  2. クラス名に一致する要素を取得する
  3. セレクタ名に一致する要素を取得する
  4. 指定した要素を取得する
  5. 親子要素・前後要素を取得する
  6. 要素を生成する
  7. 要素を複製する
  8. 要素を追加する
  9. 要素を削除する
  10. 要素を置換する
  11. 要素内の HTML を取得する
  12. 要素内の属性を取得する
  13. 要素内のテキストを取得する
  14. スタイルを取得する
Category:
プログラミング
公開日:
更新日:
Pageviews:
133
Shares:
2
Tag:
JavaScript
サンプルコード