HTML - wbr 要素

概要

名前
wbr
カテゴリー
  • Flow content
  • Phrasing content
配置できる場所
Phrasing content が期待される場所。
コンテンツモデル
空要素のため、子ノードを持ちません。
説明
wbr 要素は、br 要素のように必ずその位置で改行されるわけではなく、文字列が表示領域の幅に収まらない場合に限り、その位置での改行 (折り返し) できるようにするための要素です。例えば、長い英単語や URL のような文字列は、それを表示できるだけの幅が確保できない場合でも途中では改行されずに、その領域をはみ出して表示されることがあります。そのようなことを避けるために、その文字列内の「改行しても良いと思われる位置」に挿入して、改行を可能にするのが wbr 要素の役割です。
タグの省略
開始タグも終了タグも省略できません。
DOM Interface
HTMLElement
仕様書
仕様書策定状況コメント
LS:現行の標準
REC:勧告
サポートブラウザ
ie
IE
edge
Edge
firefox
Firefox
chrome
Chrome
safari
Safari
opera
Opera
safari
iOS Safari
android
Android
×11
○:Support ×:Not Support ?:未定義 n:以降の Version で Support

属性

グローバル属性
すべての要素で共通に利用できるグローバル属性を指定できます。

サンプルコード

wbr 要素のサンプルコードは以下のとおりです。

<p>
http://this<wbr>.is<wbr>.a<wbr>.really<wbr>.long<wbr>.example<wbr>.com/With<wbr>/deeper<wbr>/level<wbr>/pages<wbr>/deeper<wbr>/level<wbr>/pages<wbr>/deeper<wbr>/level<wbr>/pages<wbr>/deeper<wbr>/level<wbr>/pages<wbr>/deeper<wbr>/level<wbr>/pages
</p>
wbr 要素のサンプルコード

関連記事

HTML の全般的な記事はHTML タグの基本と使い方を参照してください。

Category:
プログラミング
公開日:
更新日:
Pageviews:
8
Shares:
0
Tag:
HTML
hatebu icon
hatebu