HTML - mark 要素

概要

名前
mark
カテゴリー
  • Flow content
  • Phrasing content
  • Palpable content
配置できる場所
Phrasing content が期待される場所。
コンテンツモデル
Phrasing content
説明
mark 要素は、本来そのテキストが持つものとは異なる状況や意図において、ある特定の部分に注目してもらうために目立つようにした部分であることを示す要素です。mark 要素で括られた範囲は、蛍光ペンで線を引いたように表示されます。
タグの省略
開始タグも終了タグも省略できません。
DOM Interface
HTMLElement
仕様書
仕様書策定状況コメント
LS:現行の標準
REC:勧告
サポートブラウザ
ie
IE
edge
Edge
firefox
Firefox
chrome
Chrome
safari
Safari
opera
Opera
safari
iOS Safari
android
Android
9411
○:Support ×:Not Support ?:未定義 n:以降の Version で Support

属性

グローバル属性
すべての要素で共通に利用できるグローバル属性を指定できます。

サンプルコード

mark 要素のサンプルコードは以下のとおりです。

<p>
It is a dark time for the Rebellion. Although the Death
Star has been destroyed, <mark>Imperial</mark> troops have
driven the Rebel forces from their hidden base and
pursued them across the galaxy.
</p>
mark 要素のサンプルコード

関連記事

HTML の全般的な記事はHTML タグの基本と使い方を参照してください。

Category:
プログラミング
公開日:
更新日:
Pageviews:
7
Shares:
0
Tag:
HTML
hatebu icon
hatebu