HTML - var 要素

概要

名前
var
カテゴリー
  • Flow content
  • Phrasing content
  • Palpable content
配置できる場所
Phrasing content が期待される場所。
コンテンツモデル
Phrasing content
説明
var 要素は、その部分が変数 (variable) であることを示す要素です。var 要素は、数式やプログラム内の変数に使用できる他、定数を表す識別子や関数パラメータ、通常の文の中でプレースホルダーとして使用されている文字列などにも使用できます。
タグの省略
開始タグも終了タグも省略できません。
DOM Interface
HTMLElement
仕様書
仕様書策定状況コメント
LS:現行の標準
REC:勧告
サポートブラウザ
ie
IE
edge
Edge
firefox
Firefox
chrome
Chrome
safari
Safari
opera
Opera
safari
iOS Safari
android
Android
1
○:Support ×:Not Support ?:未定義 n:以降の Version で Support

属性

グローバル属性
すべての要素で共通に利用できるグローバル属性を指定できます。

サンプルコード

var 要素のサンプルコードは以下のとおりです。

<p>単純な数式:
  <var>x</var> = <var>y</var> + 2
</p>
var 要素のサンプルコード

関連記事

HTML の全般的な記事はHTML タグの基本と使い方を参照してください。

Category:
プログラミング
公開日:
更新日:
Pageviews:
10
Shares:
0
Tag:
HTML
hatebu icon
hatebu