HTML - pre 要素

概要

名前
pre
カテゴリー
  • Flow content
  • Palpable content
配置できる場所
Flow content が期待される場所。
コンテンツモデル
Phrasing content
説明
pre 要素は、その範囲のテキストが半角スペースやタブ、改行によって整形済み (preformatted) のブロックであることを示す要素です。ブラウザでは、要素内容が整形されたとおりの状態で表示されるため、ソースコードの内容をそのまま掲載したい場合などに利用できます。ただし、ソースコードを掲載する場合は code 要素と組み合わせて使用します。
タグの省略
開始タグも終了タグも省略できません。
DOM Interface
HTMLPreElement
仕様書
仕様書策定状況コメント
LS:現行の標準
REC:勧告
REC:勧告
サポートブラウザ
ie
IE
edge
Edge
firefox
Firefox
chrome
Chrome
safari
Safari
opera
Opera
safari
iOS Safari
android
Android
1
○:Support ×:Not Support ?:未定義 n:以降の Version で Support

属性

サポートブラウザ
属性名 ie
IE
edge
Edge
firefox
Firefox
chrome
Chrome
safari
Safari
opera
Opera
safari
iOS Safari
android
Android
cols××××××××
width1
wrap×1
○:Support ×:Not Support ?:未定義 n:以降の Version で Support
グローバル属性
すべての要素で共通に利用できるグローバル属性を指定できます。

非推奨の属性

以下の属性は非推奨、非標準、実験的、または廃止された属性のため、使用しないでください。

cols
非推奨。新しいウェブサイトでは使用しないでください。
非標準。ブラウザ間の互換性が低い可能性があります。
width
非推奨。新しいウェブサイトでは使用しないでください。
非標準。ブラウザ間の互換性が低い可能性があります。
wrap
非推奨。新しいウェブサイトでは使用しないでください。
非標準。ブラウザ間の互換性が低い可能性があります。

サンプルコード

pre 要素のサンプルコードは以下のとおりです。

<!-- CSS コードを表示する例 -->
<pre>
body {
  color:red;
}
</pre>
pre 要素のサンプルコード

関連記事

HTML の全般的な記事はHTML タグの基本と使い方を参照してください。

Category:
プログラミング
公開日:
更新日:
Pageviews:
29
Shares:
0
Tag:
HTML
hatebu icon
hatebu