HTML - address 要素

概要

名前
address
カテゴリー
  • Flow content
  • Palpable content
配置できる場所
Flow content が期待される場所。
コンテンツモデル
Flow content。ただし、Heading content、Sectioning content、header 要素footer 要素address 要素の祖先になってはいけない。
説明
address 要素は、その内容が問い合わせ先であることを示す要素です。article 要素に含まれている場合はセクションに関する問い合わせ先となり、そうでない場合は文書全体に関する問い合わせ先となります。address 要素の要素内容には、問い合わせ先以外の情報を含めるべきではありません。
タグの省略
開始タグも終了タグも省略できません。
DOM Interface
HTMLElement
仕様書
仕様書策定状況コメント
LS:現行の標準
REC:勧告
REC:勧告
サポートブラウザ
ie
IE
edge
Edge
firefox
Firefox
chrome
Chrome
safari
Safari
opera
Opera
safari
iOS Safari
android
Android
1
○:Support ×:Not Support ?:未定義 n:以降の Version で Support

属性

グローバル属性
すべての要素で共通に利用できるグローバル属性を指定できます。

サンプルコード

address 要素のサンプルコードは以下のとおりです。

<footer>
  <address>
    ...
  </address>
</footer>
address 要素のサンプルコード

関連記事

HTML の全般的な記事はHTML タグの基本と使い方を参照してください。

Category:
プログラミング
公開日:
更新日:
Pageviews:
18
Shares:
0
Tag:
HTML
hatebu icon
hatebu