JavaScript - void 演算子

void 演算子

void 演算子は、オペランド値を廃棄し undefined を返す特殊な単項演算子です。

void 演算子は undefined を得る目的で使われ "void(0)" または "void 0" と書かれます。void 演算子の代わりに値が undefined の変数、未定義のグローバル変数などを使用する事もできます。

void 演算子を使用する場面は、JavaScript URI が一般的です。

<a href="javascript:void(0);">Open New Window</a>

HTML では void 演算子を使わなくても onclick イベントハンドラを使えば、もっと明確に記述できます。そのため void 演算子はあまり使われることはありません。

関連記事

JavaScript のまとめページはプログラミング JavaScript 入門を参照してください。

  1. 基本
  2. 変数
  3. 式と演算子
  4. 配列
  5. Map と Set
  6. 関数
  7. オブジェクト指向