JavaScript - 関数定義式

関数定義式

関数宣言文は function キーワードと 0 個以上の識別子 (仮引数名) によって行います。

function square(x) {
  return x * x;
}
console.log(square(4)); // 16

関数は関数宣言文の代わりに関数定義式を使って定義もできます。

var square = function(x) { return x * x; }
console.log(square(4)); // 16

ただし、関数定義式と関数文で異なる点としてホスティングがあります。関数定義式はコード解析時に関数が登録されるため定義記述前の呼び出しが可能ですが、関数式では実行時に関数登録されるためにエラーとなります。

console.log(bar(2, 3)); // 6
function bar(x, y) { return x * y; };

console.log(foo(4, 5)); // undefined is not a function
var foo = function(x, y) { return x * y; };

関連記事

JavaScript のまとめページはプログラミング JavaScript 入門を参照してください。

Category:
プログラミング
公開日:
更新日:
Pageviews:
81
Shares:
0
Tag:
JavaScript