Google アナリティクスの設定と使い方

Google アナリティクスの初期設定

Google アナリティクスを始めるには、Google アカウント (Gmail アドレス) が必要になります。Google では、1つのアカウントで横断的にサービスを利用できるため、既に Google アカウントを所持していれば Google アナリティクス専用のアカウントを新規に作成する必要はありません。

トラッキング ID を取得する

Google アナリティクスをサイトに設定するためには、トラッキング ID を取得する必要があります。トラッキング ID をサイト内に埋め込むことでトラフィックの集計を行えるようになります。

以下のリンクから Google マーケティングプラットフォームにアクセスします。Google マーケティングプラットフォームのアナリティクスから設定ボタンをクリックしてください。

Google マーケティングプラットフォーム
Google マーケティングプラットフォーム

登録ボタンをクリックしてください。

Google アナリティクスの登録
Google アナリティクスの登録

新しいアカウント情報を以下の例を参考に入力し、トラッキング ID を取得ボタンをクリックしてください。ここで設定した項目は後から変更することができます。

新しいアカウントの登録
新しいアカウントの登録
アナリティクスアカウントの設定一覧
設定項目設定例説明
トラッキングの対象ウェブサイト ウェブサイトは、自身が管理するHTMLのWebサイトをトラッキングします。モバイルアプリは、AndroidアプリやiOSアプリの操作をトラッキングします。
アカウント名murashun.com プロパティ、ビューをまとめる最上位の単位であるアナリティクスアカウントの名前を設定します。
ウェブサイトの名前murashun.com ウェブサイト名とありますが、実態はプロパティ名を設定します。
ウェブサイトのURLhttps://murashun.com 解析対象のウェブサイトの URL を入力します。スキームは http と https のいずれかを選択できます。
業種その他 解析対象のWebサイトが属する業種を選択します。業種選択は、データ共有設定オプションに同意した場合、データを業種別に集計される際に利用されます。
レポートのタイムゾーン日本 レポートの日付のベースとなる国や地域のタイムゾーンを選択します。

Google アナリティクス利用規約に同意するため、以下の例を参考に入力し、同意するボタンをクリックしてください。

Google アナリティクス利用規約の同意
Google アナリティクス利用規約の同意

以下の画面からトラッキング ID が取得できます。トラッキング ID は UA から始まる ID です。トラッキング ID をサイトに設定すると、自動的にデータを受信します。データが受信していない場合、ステータスの欄には過去 48 時間に受信したデータはありません。と表示されます。トラッキング ID の設定方法は後述します。

トラッキング ID の取得 (データ未受信)
トラッキング ID の取得 (データ未受信)

データを正常に受信すると、ステータス欄には過去 48 時間にトラフィックデータを受信しています。と表示されます。

トラッキング ID の取得 (データ受信済)
Google アナリティクス利用規約の同意

トラッキング ID の設定

トラッキング ID の設定方法は、通常の Web サイト、WordPress の Web サイト、はてなブログなどのオンラインブログで設定方法が異なります。トラッキング ID をそれぞれのパターンでどのように設定すれば良いかを説明します。

トラッキング ID の設定 - 通常の Web サイト

通常の Web サイトでは、グローバルサイトタグ (gtag.js)<head> 内の最初の要素として貼り付けます。グローバルサイトタグ (gtag.js) には、上記の手順で取得したあなたのトラッキング ID を埋め込んでください。例えば、以下のコードには手順の例として取得したトラッキング ID の UA-134621393-1 が埋め込まれています。

<!-- Global site tag (gtag.js) - Google Analytics -->
<script async src="https://www.googletagmanager.com/gtag/js?id=UA-134621393-1">
</script>
<script>
  window.dataLayer = window.dataLayer || [];
  function gtag(){dataLayer.push(arguments);}
  gtag('js', new Date());

  gtag('config', 'UA-134621393-1');
</script>
グローバルサイトタグ (gtag.js)

具体的に上記のグローバルサイトタグ (gtag.js) Web サイトに埋め込むと以下のようになります。

<html>
  <head>
    <!-- Global site tag (gtag.js) - Google Analytics -->
    <script async src="https://www.googletagmanager.com/gtag/js?id=UA-134621393-1">
    </script>
    <script>
      window.dataLayer = window.dataLayer || [];
      function gtag(){dataLayer.push(arguments);}
      gtag('js', new Date());

      gtag('config', 'UA-134621393-1');
    </script>
  </head>
  <body>
    ・・・(中略)・・・
  </body>
</html>
グローバルサイトタグ (gtag.js) を埋め込んだ例

トラッキング ID の設定 - WordPress

WordPress の場合は、プラグインにトラッキング ID を設定する場所が設けられています。ここでは All in One SEO のプラグインを例に説明します。

All in One SEO プラグインの一般設定には、Google アナリティクス ID という項目があります。その場所にトラッキング ID を設定し、設定を更新ボタンをクリックすると設定が完了します。

All in One SEO にトラッキング ID を埋め込む例
All in One SEO にトラッキング ID を埋め込む例

トラッキング ID の設定 - はてなブログ

はてなブログでは、詳細設定に Google Analytics 埋め込みという項目があります。その場所にトラッキング ID を設定し、変更するボタンをクリックすると設定が完了します。

All in One SEO にトラッキング ID を埋め込む例
All in One SEO にトラッキング ID を埋め込む例

Google アナリティクスの主な用語集

MCF チャネルグループ
MCF チャネルグループとは、参照元、メディア、広告掲載ネットワークに基づく定義です。MCF (Multi Channel Funnel) は、コンバージョンメニューのマルチチャネル配下にあるレポートのディメンションとなります。MCF チャネルグループは、以下の8種類に分類されます。デフォルトチャネルグループと似ていますが、定義が異なります。
  • ノーリファラー:URL の直接入力やブックマーク、アプリなどからの訪問
  • オーガニック検索:オーガニック検索からの訪問
  • ソーシャルネットワーク:ソーシャルメディアからの訪問
  • メール:メールからの訪問
  • 参照元サイト:参照元サイトからの訪問
  • 有料検索:リスティング広告からの訪問
  • 他の広告:リスティング広告・ディスプレイ広告以外の広告からの訪問
  • ディスプレイ:ディスプレイ広告からの訪問
New Visitor (新規ユーザー)
新規ユーザーとは、過去2年以内にサイトを訪問したことのないユーザーを指します。
Returning Visitor (リピーター)
リピーターとは、過去2年以内にサイトを訪問したことのあるユーザーを指します。
オーガニック検索
オーガニック検索(自然検索/Organic Search)とは、検索結果画面に表示されるサイトのうち、リスティング広告のような広告枠を含まないサイトを指します。つまり、検索結果画面の上部や右側に表示されるサイトや広告以外のランキング形式で表示されているサイトになります。
コンバージョン率
コンバージョン率とは、コンバージョン数をセッション数で割った数値をパーセントで表します。1つのセッションでは、1つの目標に対するコンバージョンは1回しかカウントされません。つまり、1つの目標に対してコンバージョンが発生したセッションか、コンバージョンが発生しなかったセッションに分類できます。ただし、1セッションで2つの目標 (例えば、会員登録とメールマガジン登録など) を同時に達成した場合は、2回のコンバージョンが発生します。コンバージョン率は、CVR (Conversion Rate) とも略されます。また、コンバージョン率を高める活動のことを CRO (Conversion Rate Optimization)、またはコンバージョン率最適化とも呼びます。
参照元
参照元とは、訪問元となった外部サイトを表すディメンションです。メディアと同様に、参照元にも Google アナリティクスが自動的に判別するものと、自身がカスタマイズして付与する2種類あります。
セグメント
セグメントとは、分割された部分を意味し、Google アナリティクスではレポートの数値を特定の条件で絞り込む機能のことを表します。ユーザーやデバイスの種類など標準で用意されているセグメントはいくつかあります。これらのセグメントは、ほとんどのレポートで使用することができるため、特定のセグメント同士の比較を簡単に行えます。
セッション
セッションとは、サイトを訪問してからユーザーの一連の操作のことを指します。セッションには、ページの表示 (ページビューヒットの送信)、イベントアクション (イベントヒットの送信)、ソーシャルアクション (ソーシャルインタラクションヒットの送信)、eコマースでの購入完了 (トランザクションヒットの送信) などが含まれます。セッションには開始と終了があり、終了のタイミングは以下のとおり定義されています。
  • 30 分間操作が行われなかった場合
  • 日付を跨いだ場合
  • 異なる参照元、メディア、キャンペーンで訪問した場合
終了後に何かしらの操作 (ヒットを送信) した場合、新しいセッションとしてカウントされます。
セッション時間
セッション時間とは、セッションの開始 (最初のヒット) と終了 (最後のヒット) のタイムスタンプの差として計算されます。この数値は、ユーザーがどの程度熱心にサイトを利用しているかを表しています。つまり、ページを表示してから次のページに移るまでに、何秒滞在したかを計測することができます。この数値が大きければ興味を示していることになり、逆に数値が小さければ興味がないことを表しています。ただし、直帰したセッションのセッション時間は0秒になります。
チャネル
チャネルとは、ディメンションのひとつで、ユーザーの訪問経路の種類を表します。Google アナリティクスにおいてトラフィック、つまり「ユーザーがどこからサイトを訪問したか?」を表す最上位の概念になります。
直帰率
直帰とは、1セッションで1ページビューしかない訪問を指します。つまり、サイトを訪問して1ページ表示したが、他のページは見なかったセッションが直帰になります。直帰率は、直帰数を全体のセッション数で割った数値をパーセントで表しています。離脱率と直帰率の違いは、直帰率はセッションに対する指標、離脱率はページに対する指標です。
ディメンション
ディメンションとは、Google アナリティクスのレポートにおいて、一番左の列をディメンションと呼びます。ディメンションは分析軸を表します。例えば、新規ユーザーとリピーターは、ユーザータイプごとの切り口でセグメントを表現しています。ディメンションには、プライマリディメンションと、セカンダリディメンションの2つがあります。標準で表示されているディメンションはプライマリディメンションであり、オプションとしてセカンダリディメンションを追加することができます。
デフォルトチャネルグループ (Default Channel Grouping)
デフォルトチャネルグループ (Default Channel Grouping) とは、Google アナリティクスが規定するシステム定義に基づくチャネルグループです。セグメントの条件やカスタムレポート、マイレポート、API で利用できる唯一のチャネルです。デフォルトチャネルグループは、以下の9種類のチャネルに分類されます。
  • Direct:URL の直接入力やブックマーク、アプリなどからの訪問
  • Organic Search:オーガニック検索からの訪問
  • Social:ソーシャルメディアからの訪問
  • Email:メールからの訪問
  • Affiliates:アフィリエイトからの訪問
  • Referral:参照元サイトからの訪問
  • Paid Search:リスティング広告からの訪問
  • Other Advertising:リスティング広告・ディスプレイ広告以外の広告からの訪問
  • Display:ディスプレイ広告からの訪問
平均セッション時間
平均セッション時間とは、あるレポート期間における全セッションのセッション時間を合計し、それをセッション数で割った指標値を指します。平均セッション時間は、ユーザー属性や参照元などのグループごとに、サイト滞在時間の傾向を見たいときに用いられます。
平均ページ滞在時間
平均ページ滞在時間は、特定のページが表示された時刻と (同一セッション内で) 次のページが表示された時刻の差を指します。平均ページ滞在時間は、全ユーザーのページ滞在時間の合計を、全体のページビュー数で割った指標値です。平均ページ滞在時間は、ユーザーがページを熟読した度合いを知るために用いられます。
ページ/セッション
ページ/セッションとは、1セッション中に閲覧されたページビューを指します。Google アナリティクスでは、平均値が表示されます。この数値が大きければ、1セッション中に何ページも見ていることになるため、サイトにおけるユーザーの回遊性を表します。逆に、この数値が小さければ直帰率が高いことになります。ただし、数値が大きいことは興味を持って何ページも見てくれているのか、操作性が悪くて迷子になっているのか判断できないため、一概に大きければ良いということではありません。
ページビュー
ページビュー (PageView:PV) とは、サイト内のページが表示された延べ数のことを指します。異なるページが表示された場合はもちろん、戻るボタンをクリックしても、リロードボタンをクリックしても1ページビューとしてカウントされます。
メディア
メディアとは、ユーザーの訪問経路を分類するためのディメンションです。標準で用意されているメディアは以下の3つがあり、Google アナリティクスが自動的に判別しています。
  • organic:オーガニック検索からの訪問
  • referral:オーガニック検索以外の参照元からの訪問
  • (none):他のメディアからの訪問ではない訪問 (ダイレクトトラフィック)
ユーザー
ユーザーとは、1人のユーザーと解釈しがちですが、正確には Cookie によって識別されたユニークなブラウザーを指します。そのため、1人のユーザーが同一のデバイスから Chrome と Firefox を使ってサイトに訪問した場合、2ユーザーとしてカウントされます。また、ユーザーはユニークユーザー (Unique User:UU)と呼ぶこともあります。
離脱率
離脱とは、ユーザーがサイトの閲覧をやめる (セッションが終了する) ことを指します。離脱率は、そのページで離脱した数を、そのページのページビュー数で割った値をパーセントで表します。離脱率と直帰率の違いは、直帰率はセッションに対する指標、離脱率はページに対する指標です。似たような指標ですが、ユーザーはいつか必ずサイトを離脱するため、セッションに対する離脱率は必ず 100 % になり意味を持ちません。そのため、直帰率とは異なる離脱率という指標値があります。

Google アナリティクスの画面構成

Google アナリティクスの画面構成
Google アナリティクスの画面構成
1. アナリティクスアカウントリンク
現在表示しているプロパティ名とビュー名が表示されます。他のアカウント、プロパティ、ビューの切り替えもここから行います。
2. アクションバー
現在のレポート名を表示されます。レポート名の隣りにある盾のアイコンはサンプリングの状態を示します。緑色の場合はサンプリングされていない状態を表し、黄色の場合はサンプリングされている状態を表します。右側にはレポートを保存、エクスポート、共有、編集するためのボタンが表示されます。機械学習による提案を受けるインテリジェンスのボタンもここに表示されます。
3. 診断ツール/サービスアカウント/ユーザー設定/Googleアカウント
Google アナリティクスからの通知、サービスの切り替え、ヘルプメニュー、フィードバックの送信、Google アカウントの設定へのリンクが表示されます。
4. セグメント
ユーザーの属性や行動、条件などによって定義されたセグメントをレポートに適用します。
5. レポートタブ
レポート全体の表示形式を切り替えます。一部のレポートでは、表やグラフではなく、図や地図を使って表示するレポートタブがあります。一般的なレポートではエクスプローラタブとして表示されます。
6. 指標グループ
一部のレポートでは、レポートに表示する指標のグループを選択できます。指標グループをクリックすると、レポート画面の指標と計測データが切り替わります。ただし、目標、eコマース、AdSense など、設定していなければ指標グループに表示されない項目もあります。
7. レポート期間
レポートの集計対象となる期間を設定します。2つの期間を選択して比較することもできます。
8. グラフの指標
グラフに表示する指標を2つまで選択できます。
9. グラフの単位
折れ線グラフの単位を日、週、月に変更、またはモーショングラフに切り替えることができます。モーショングラフは、時系列に沿って動的に表現される散布図です。X 軸と Y 軸にオプションとして Color と Size を加えることで最大で4つの指標を同時に表現することができます。
10. ディメンション
分析軸を表示します。上記の例では、ユーザータイプごとの切り口でセグメントを表現しています。ディメンションには、プライマリディメンションと、セカンダリディメンションの2つがあります。標準で表示されているディメンションはプライマリディメンションであり、オプションとしてセカンダリディメンションを追加することができます。
11. 指標値
ディメンションに対する測定した値を指標値として表示します。指標値は、数値で表現され回数、時間、金額、割合などが表示されます。
12. フィルタ
ディメンションや指標を対象に条件を指定し、レポートの内容を絞り込むことができます。
13. テーブル表示ボタン
データテーブルの表示方法を指定します。標準はデータ形式です。
14. レポートの操作機能
各種レポートを表示するためのメニューです。ホーム画面やカスタムレポート、標準レポートへのリンクが階層化されています。管理ボタンからは、Google アナリティクスの設定を行うことができます。
15. 表示する行数/ページ移動
表の行数を指定します。また、表の前後のページに移動できます。

ユーザー

ユーザーカテゴリのレポートメニュー
カテゴリサブカテゴリレポート内容
概要訪問者の行動サマリーを表示します。行動サマリーには、ユーザー数、新規ユーザー数、セッション数、ユーザーあたりのセッション数、ページビュー数、ページ/セッション、平均セッション時間、直帰率などが含まれます。
アクティブユーザーウェブサイトに訪問したアクティブユーザーの数を 1, 7, 14, 28 日でトラッキングして表示します。
コホート分析コホート分析は、共通のユーザー属性を持つユーザーのグループの行動とパフォーマンスを分析します。
ユーザーリストユーザーリストは、独自のルールによって作成された新しいセグメントです。ユーザーリストのレポートでは、作成されたユーザーリスト (カスタムセグメント) で定義された条件の指標を確認することができます。
ユーザーエクスプローラ匿名性が維持された状態でユーザー個別のセッション、平均セッション時間、直帰率などを表示します。
ユーザーの属性概要ウェブサイトに訪問したユーザーの年齢、性別の分布を表示します。
年齢ウェブサイトに訪問したユーザーの年齢の分布を表示します。
性別ウェブサイトに訪問したユーザーの性別の分布を表示します。
インタレスト概要Google の広告ネットワークから類推したユーザー属性のレポートを表示します。このレポートには、アフィニティカテゴリ、購買意向の強いセグメント、その他のカテゴリが含まれます。
アフィニティカテゴリGoogle AdWords が規定しているアフィニティカテゴリと、ユーザーの強い興味・関心の分類がディメンションとなるレポートを表示します。これらのカテゴリは、約 100 種類程度あります。
購買意向の強いセグメント特定の商品カテゴリに対する購入意欲の強いセグメントを表示します。これらのカテゴリは、約 350 種類程度あります。
他のカテゴリユーザーのサイト訪問履歴と経過時間から類推された、ユーザーの興味・関心のあるカテゴリを表示します。このカテゴリは、約 1,200 種類程度あります。
地域言語ウェブサイトに訪問したユーザーの言語設定の分布を表示します。
地域ウェブサイトに訪問したユーザーの所在の分布を表示します。
行動新規顧客とリピータウェブサイトに訪問した新規ユーザー、およびリピーターの分布を表示します。
リピータの回数や間隔リピーターのセッション数別における、セッション、およびページビュー数の分布を表示します。
エンゲージメントリピーターのセッション時間別における、セッション、およびページビュー数の分布を表示します。
User-ID カバレッジUser-ID の未割り当てと割り当て済みのカバレッジ (網羅率) を表示します。このレポートは User-ID を有効化していない場合は表示されません。
テクノロジーブラウザと OSウェブサイトに訪問したユーザーが使用しているブラウザの分布を表示します。
ネットワークウェブサイトに訪問したユーザーが使用しているインターネットサービスプロバイダの分布を表示します。
モバイル概要ウェブサイトに訪問したユーザーが使用しているデバイスの種類 (パソコン、タブレット、モバイル) の分布を表示します。
デバイスウェブサイトに訪問したユーザーが使用している携帯端末を識別するためのブランド、モデル、製品名の分布を表示します。
カスタムカスタム変数カスタム変数はディメンションと指標を自由に組み合わせて設定できるセグメントを表示します。
ユーザー定義ユーザー定義の機能は廃止になることが Google から公式にアナウンスされています。カスタム変数はユーザー定義を拡張したものであるため、本ページでは説明を割愛します。
ベンチマークチャネルチャネルをディメンションとした指標を確認できます。業種、国/地域、サイズ (1日のセッション数の) の観点から他の平均的なサイトとのパフォーマンス比較結果が表示されます。
地域地域をディメンションとした指標を確認できます。業種、国/地域、サイズ (1日のセッション数の) の観点から他の平均的なサイトとのパフォーマンス比較結果が表示されます。
デバイスデバイスをディメンションとした指標を確認できます。業種、国/地域、サイズ (1日のセッション数の) の観点から他の平均的なサイトとのパフォーマンス比較結果が表示されます。
ユーザーフローユーザーのサイト内の移動経路を視覚化したレポートを表示します。

ユーザー - 概要

ユーザーサマリーのレポートでは、訪問者の行動サマリーを表示します。行動サマリーには、ユーザー数、新規ユーザー数、セッション数、ユーザーあたりのセッション数、ページビュー数、ページ/セッション、平均セッション時間、直帰率などが含まれます。

ユーザーサマリーのレポート
ユーザーサマリーのレポート

アクティブユーザー

アクティブユーザーレポートは、アクティブユーザーの推移を 1, 7, 14, 28 日の指標で確認することができます。数値が徐々に伸びている場合は、最適な状態であると言えます。一方で、急増している場合や急激に落ち込んでいる場合、または長期的に落ち込んでいる傾向が見られる場合は、何かしらのイベントや問題が発生している可能性があります。

ウェブサイトに訪問したアクティブユーザーの数を 1, 7, 14, 28 日でトラッキングして表示します。レポートの指標は、レポートに使用する期間の最終日から数えた相対的な日数です。つまり、最終日から過去 1, 7, 14, 28 日の単位でトラッキングすることができます。

アクティブユーザーのレポート
ディメンション指標値説明
  • アクティブユーザー
1 日のアクティブ ユーザー数指定した期間の最終日にセッションが 1 回以上発生したユニークユーザー数。
7 日間のアクティブ ユーザー数7 日以内にセッションが 1 回以上発生したユニークユーザー数。この 7 日間には指定した期間の最終日も含まれます。
14 日間のアクティブ ユーザー数14 日以内にセッションが 1 回以上発生したユニークユーザー数。この 14 日間には指定した期間の最終日も含まれます。
28 日間のアクティブ ユーザー数28 日以内にセッションが 1 回以上発生したユニークユーザー数。この 28 日間には指定した期間の最終日も含まれます。
アクティブユーザーのレポート
アクティブユーザーのレポート

他の指標をプロットするには、対象の指標を選択します。以下は、アクティブユーザーの数を 1, 7, 14, 28 日でトラッキングして表示した例です。他の指標を追加すると値を Y 軸に収めるために尺度が変化します。

アクティブユーザーのレポート
アクティブユーザーのレポート

コホート分析

コホート分析は、共通のユーザー属性を持つユーザーのグループの行動とパフォーマンスを分析します。

コホート (cohort) とは、仲間のグループを意味します。特に統計において、年齢や性別などの共通の属性をもつ人口群をさす人口学上の用語です。コホート分析とは、何らかの条件や属性でユーザーをグループに分けて、グループごとにどのような行動の変化があるのかを分析することです。

例えば、サイトに訪問するユーザーを参照元サイトのグループに分類し、サイトへの定着率を分析するとします。その結果、ツイッターから訪問するユーザーのグループが、もっともサイトへの定着率が高いことが分かると、その要因となった理由を分析することができます。つまり、コホート分析を用いると個々のユーザーデータからでは見えなかった傾向が、ある切り口でグルーピングすることで見えるようになります。

Google アナリティクスのコホート分析は、ユーザーメニューのコホート分析から見ることができます。

コホート分析
コホート分析
グラフ
既定では、グラフにはすべてのコホートの指標の累計値が表示されます。[選択数: N] メニューを使って、累計のグラフ線かコホートごとのグラフ線、またはその両方を選択します。
最初の列には、「コホートの種類」と各コホートのユーザー数が表示されます。例えば、コホートの特性を [ユーザーを獲得した日付] にした場合、この列にはコホートごとの獲得日と指定したサイズ(日、週、月)の期間中に獲得したユーザー数が表示されます。残りの列は、基点となるイベントが発生してから [コホートのサイズ] で選択したサイズ単位での経過を表しています。例えば、[日別] を選択した場合、各列には基点から経過した日数のその日 1 日分のデータが含まれます。列は 13 列あり、0 ~ 12 に数字が 1 つずつ増えていきます。
1 行目は各列にすべてのコホートの指標の合計値が表示されます。例えば、指標が [ページビュー数] で列に日別のデータが表示する場合、1 行目にはその日の合計ページビュー数が表示されます。残りの行には、個々のコホートの値が表示されます。
セル
第 0 日 ~ 第 12 日の各セルには、そのサイズ(日別、週別、月別)の期間中の指標の値が表示されます。例えば、[ページビュー数] 指標を使用している場合、コホートごとにその経過後のサイズの期間中のページビュー数が表示されます。
アナリティクスでは、指標の相対的な値を表すために 5 つの色を使用しています。最も暗い色は最も高い指標を、最も明るい色は最も低い指標を表しています。各色の値の相対範囲は同じになります。例えば、表の中で一番高い値が 100% の場合、各色の範囲は 20(100/5)、50 % の場合は 10(50/5)になります。
セグメント
このレポートにセグメントを適用すると、各セグメントのデータは別々の表に表示されます。
注意アイコン
セッションを範囲とするセグメントについて
コホート分析レポートはユーザーを範囲とするレポートなので、セッションを範囲とするセグメントを適用すると、第 0 日に必要なユーザーが一部含まれなくなり、望むようなデータが得られない可能性があります。例えば、セグメントの条件を「地域: [国] [完全一致] [日本]」にすると、セッションが範囲となるため、このセグメントを適用すると「第 0 日」のセッションのユーザーのうち日本以外の国からのユーザーは「第 0 日」列に含まれなくなります。
フィルタ
第 0 日のユーザーを除外するフィルタを適用すると、第 1 日以降のデータに影響する可能性があります。例えば、一部のユーザーの第 0 日のセッションを除外し、第 1 日以降の同じユーザーのセッションを含めるフィルタを適用した場合は、第 1 日以降の値が 100 % を超えることがあります。
コホート分析のレポート
設定設定値説明
コホートの種類
  • 集客の日付
ディメンションはコホートの基礎となります。同時に選択できるディメンションは 1 つのみです。コホートの種類は、表のコホート内のユーザー総数を含む列により決定されます。例えば、[最初のセッション] を選択した場合、コホートはユーザーが最初にセッションを開始した日時に基づいてグループ化されます。現在使用可能なオプションは最初のセッションのみです。
コホートのサイズ
  • 日別
  • 週別
  • 月別
各コホートの規模を決定する期間を表します。コホートのサイズは、ディメンション列の各コホートの日付とユーザー数に対応します。例えば、[日別] を選択した場合、コホートは日別にユーザー数がグループ化されます。
指標
  • ユーザー
    • ユーザーあたりのセッション
    • ユーザーあたりのセッション継続時間
    • ユーザーあたりのトランザクション
    • ユーザーあたりのページビュー
    • ユーザーあたりの収益
    • ユーザーあたりの目標の完了数
  • 合計
    • セッション
    • セッション時間
    • トランザクション数
    • ページビュー数
    • 収益
    • 目標の完了数
  • 定着率
    • ユーザー維持率
各コホートについて測定されている指標を表します。一度に選択できる指標は 1 つだけです。この指標は、ディメンションを表示する [コホートの種類] 列を除いて、テーブル内のすべての列に対応しています。例えば、[ユーザー維持率] を選択した場合、コホートは日別にユーザーの維持率が表示されます。
期間
  • 過去 7 日
  • 過去 14 日
  • 過去 21 日
  • 過去 30 日
レポートに表示されるデータを決定する時間の幅を表します。期間はテーブル内の行数に対応します。例えば、[過去 7 日]を選択した場合、テーブルには合計 8 行が表示されます。過去 7 日間ごとに 1 行、コホートの合計行として 1 行となります。

具体的に上記の図をもとにデータの見かたを説明します。図では、2/24 ~ 3/2 までの1週間のデータを表示しています。縦軸が日付を表し、横軸がその日から数えて何日経過したかを表しています。そのため、2/24 の行は 7 列 (7 日分) のデータがあるのに対して、3/2 の行は 1 列 (1 日分)のデータしかないため、階段のような構造になっています。

上記の図では、指標を [ユーザーの維持率] に設定してあるため、ユーザーがどれだけ定着したのかを表しています。ユーザーが定着しているかどうかは、前日と比較するためのデータが必要になります。そのため、前日のデータと比較できない最終日はすべて 0.00 % になっています。

このデータでは、2/25 に比較的大きな変動が確認できます。2/25 には新しい記事を公開したイベントがあったため、その他の日よりも偏りがあると考えられます。このように、コホート分析を使うと「記事を公開すればユーザの定着率が上がる」といった分析や、仮説を立てられるようになります。

ユーザーリスト

ユーザーリストは、独自のルールによって作成された新しいセグメントです。ユーザーリストのレポートでは、作成されたユーザーリスト (カスタムセグメント) で定義された条件の指標を確認することができます。ユーザーリストを作成方法は、「ユーザーリストの作成」の章を参照してください。

ユーザーリストのレポート
ディメンション指標値説明
  • ユーザー
ユーザー期間中に 1 回以上のセッションを開始したユーザー数です。
新規ユーザー指定した期間中の初回ユーザーの人数です。
セッション期間内の合計セッション数です。セッションとはユーザーがウェブサイトやアプリなどに積極的に関わっている期間を指します。すべての使用状況データ(スクリーン ビュー、イベント、eコマースなど)はセッションと関係します。
直帰率ページで何も行われなかった 1 ページのみのセッションのパーセント数。直帰の場合、セッション継続時間は 0 秒になります。
ページ/セッションセッション中に表示された平均ページ数です。同じページが繰り返し表示された場合も集計されます。
平均セッション時間セッションの平均時間です。
コンバージョン率個々の目標コンバージョン率の合計です。
目標の完了数コンバージョンの合計数です。
目標値サイトでのコンバージョンの合計値です。コンバージョン数 × 各目標に割り当てた値 で算出されます。
ユーザーリスト
ユーザーリスト

ユーザーエクスプローラ

ユーザーエクスプローラレポートは、集計されたユーザーの行動ではなく個別のユーザーの行動を分析できます。個別のユーザーの行動は、クライアント ID、または User ID に関連付けられています。これらのデータは、匿名性が維持された状態でユーザー個別のセッション、平均セッション時間、直帰率などをレポートに表示します。

デフォルト状態のレポートではクライアント ID のみの情報が表示されます。User ID を有効にするためには、事前に User ID の機能を有効化する必要があります。User ID の機能を有効化するには、「ユーザー属性レポートとインタレストカテゴリレポートの有効化」の章を参照してください。

ユーザーエクスプローラのレポート
ディメンション指標値説明
  • クライアント ID
セッション期間内の合計セッション数です。セッションとはユーザーがウェブサイトやアプリなどに積極的に関わっている期間を指します。すべての使用状況データ(スクリーン ビュー、イベント、eコマースなど)はセッションと関係します。
平均セッション時間セッションの平均時間です。
直帰率ページで何も行われなかった 1 ページのみのセッションのパーセント数。直帰の場合、セッション継続時間は 0 秒になります。
収益ウェブeコマースまたはアプリ内トランザクションによる総収益です。設定によっては、税金と配送料も含まれます。
トランザクション数サイトで行われた合計購入数です。
コンバージョン率個々の目標コンバージョン率の合計です。
ユーザーエクスプローラ一覧
ユーザーエクスプローラ一覧

詳細画面を開くと、ユーザーを獲得した日付、集客チャネル、アクティビティログが表示されます。アクティビティログには、各セッション中にユーザーがサイトで行ったアクションについての詳細が表示されます。

ユーザーエクスプローラ詳細
ユーザーエクスプローラ詳細

ユーザー属性 - 概要

ウェブサイトに訪問したユーザーの年齢、性別の分布を表示します。

ユーザー属性のサマリー
ユーザー属性のサマリー

ユーザー属性 - 年齢

ウェブサイトに訪問したユーザーの年齢の分布を表示します。

年齢のレポート
ディメンション指標値説明
  • 年齢
ユーザー期間中に 1 回以上のセッションを開始したユーザー数です。
新規ユーザー指定した期間中の初回ユーザーの人数です。
セッション期間内の合計セッション数です。セッションとはユーザーがウェブサイトやアプリなどに積極的に関わっている期間を指します。すべての使用状況データ(スクリーン ビュー、イベント、eコマースなど)はセッションと関係します。
直帰率ページで何も行われなかった 1 ページのみのセッションのパーセント数。直帰の場合、セッション継続時間は 0 秒になります。
ページ/セッションセッション中に表示された平均ページ数です。同じページが繰り返し表示された場合も集計されます。
平均セッション時間セッションの平均時間です。
コンバージョン率個々の目標コンバージョン率の合計です。
目標の完了数コンバージョンの合計数です。
目標値サイトでのコンバージョンの合計値です。コンバージョン数 × 各目標に割り当てた値 で算出されます。
ユーザー属性の年齢
ユーザー属性の年齢

ユーザー属性 - 性別

ウェブサイトに訪問したユーザーの性別の分布を表示します。

性別のレポート
ディメンション指標値説明
  • 性別
ユーザー期間中に 1 回以上のセッションを開始したユーザー数です。
新規ユーザー指定した期間中の初回ユーザーの人数です。
セッション期間内の合計セッション数です。セッションとはユーザーがウェブサイトやアプリなどに積極的に関わっている期間を指します。すべての使用状況データ(スクリーン ビュー、イベント、eコマースなど)はセッションと関係します。
直帰率ページで何も行われなかった 1 ページのみのセッションのパーセント数。直帰の場合、セッション継続時間は 0 秒になります。
ページ/セッションセッション中に表示された平均ページ数です。同じページが繰り返し表示された場合も集計されます。
平均セッション時間セッションの平均時間です。
コンバージョン率個々の目標コンバージョン率の合計です。
目標の完了数コンバージョンの合計数です。
目標値サイトでのコンバージョンの合計値です。コンバージョン数 × 各目標に割り当てた値 で算出されます。
ユーザー属性の性別
ユーザー属性の性別

インタレスト - 概要

Google の広告ネットワークから類推したユーザー属性のレポートを表示します。このレポートには、アフィニティカテゴリ、購買意向の強いセグメント、その他のカテゴリが含まれます。

インタレストのサマリー
インタレストのサマリー

インタレストのレポートを有効化するためには、「ユーザー属性レポートとインタレストカテゴリレポートの有効化」の章を参照してください。

インタレスト - アフィニティカテゴリ

Google AdWords が規定しているアフィニティカテゴリと、ユーザーの強い興味・関心の分類がディメンションとなるレポートを表示します。これらのカテゴリは、約 100 種類程度あります。

アフィニティカテゴリのレポート
ディメンション指標値説明
  • アフィニティカテゴリ
ユーザー期間中に 1 回以上のセッションを開始したユーザー数です。
新規ユーザー指定した期間中の初回ユーザーの人数です。
セッション期間内の合計セッション数です。セッションとはユーザーがウェブサイトやアプリなどに積極的に関わっている期間を指します。すべての使用状況データ(スクリーン ビュー、イベント、eコマースなど)はセッションと関係します。
直帰率ページで何も行われなかった 1 ページのみのセッションのパーセント数。直帰の場合、セッション継続時間は 0 秒になります。
ページ/セッションセッション中に表示された平均ページ数です。同じページが繰り返し表示された場合も集計されます。
平均セッション時間セッションの平均時間です。
コンバージョン率個々の目標コンバージョン率の合計です。
目標の完了数コンバージョンの合計数です。
目標値サイトでのコンバージョンの合計値です。コンバージョン数 × 各目標に割り当てた値 で算出されます。
インタレストのアフィニティカテゴリ
インタレストのアフィニティカテゴリ

インタレスト - 購買意向の強いセグメント

特定の商品カテゴリに対する購入意欲の強いセグメントを表示します。これらのカテゴリは、約 350 種類程度あります。

購買意向の強いセグメントのレポート
ディメンション指標値説明
  • 購買意向の強いセグメント
ユーザー期間中に 1 回以上のセッションを開始したユーザー数です。
新規ユーザー指定した期間中の初回ユーザーの人数です。
セッション期間内の合計セッション数です。セッションとはユーザーがウェブサイトやアプリなどに積極的に関わっている期間を指します。すべての使用状況データ(スクリーン ビュー、イベント、eコマースなど)はセッションと関係します。
直帰率ページで何も行われなかった 1 ページのみのセッションのパーセント数。直帰の場合、セッション継続時間は 0 秒になります。
ページ/セッションセッション中に表示された平均ページ数です。同じページが繰り返し表示された場合も集計されます。
平均セッション時間セッションの平均時間です。
コンバージョン率個々の目標コンバージョン率の合計です。
目標の完了数コンバージョンの合計数です。
目標値サイトでのコンバージョンの合計値です。コンバージョン数 × 各目標に割り当てた値 で算出されます。
インタレストの購買意向の強いセグメント
インタレストの購買意向の強いセグメント

インタレスト - 他のカテゴリ

ユーザーのサイト訪問履歴と経過時間から類推された、ユーザーの興味・関心のあるカテゴリを表示します。このカテゴリは、約 1,200 種類程度あります。

他のカテゴリのレポート
ディメンション指標値説明
  • その他のカテゴリ
ユーザー期間中に 1 回以上のセッションを開始したユーザー数です。
新規ユーザー指定した期間中の初回ユーザーの人数です。
セッション期間内の合計セッション数です。セッションとはユーザーがウェブサイトやアプリなどに積極的に関わっている期間を指します。すべての使用状況データ(スクリーン ビュー、イベント、eコマースなど)はセッションと関係します。
直帰率ページで何も行われなかった 1 ページのみのセッションのパーセント数。直帰の場合、セッション継続時間は 0 秒になります。
ページ/セッションセッション中に表示された平均ページ数です。同じページが繰り返し表示された場合も集計されます。
平均セッション時間セッションの平均時間です。
コンバージョン率個々の目標コンバージョン率の合計です。
目標の完了数コンバージョンの合計数です。
目標値サイトでのコンバージョンの合計値です。コンバージョン数 × 各目標に割り当てた値 で算出されます。
インタレストの他のカテゴリ
インタレストの他のカテゴリ

地域 - 言語

ウェブサイトに訪問したユーザーの言語設定の分布を表示します。

言語
ディメンション指標値説明
  • 言語
ユーザー期間中に 1 回以上のセッションを開始したユーザー数です。
新規ユーザー指定した期間中の初回ユーザーの人数です。
セッション期間内の合計セッション数です。セッションとはユーザーがウェブサイトやアプリなどに積極的に関わっている期間を指します。すべての使用状況データ(スクリーン ビュー、イベント、eコマースなど)はセッションと関係します。
直帰率ページで何も行われなかった 1 ページのみのセッションのパーセント数。直帰の場合、セッション継続時間は 0 秒になります。
ページ/セッションセッション中に表示された平均ページ数です。同じページが繰り返し表示された場合も集計されます。
平均セッション時間セッションの平均時間です。
コンバージョン率個々の目標コンバージョン率の合計です。
目標の完了数コンバージョンの合計数です。
目標値サイトでのコンバージョンの合計値です。コンバージョン数 × 各目標に割り当てた値 で算出されます。
言語
言語

地域 - 地域

ウェブサイトに訪問したユーザーの所在の分布を表示します。

地域のレポート
ディメンション指標値説明
  • 市区町村
  • 大陸
  • 亜大陸
ユーザー期間中に 1 回以上のセッションを開始したユーザー数です。
新規ユーザー指定した期間中の初回ユーザーの人数です。
セッション期間内の合計セッション数です。セッションとはユーザーがウェブサイトやアプリなどに積極的に関わっている期間を指します。すべての使用状況データ(スクリーン ビュー、イベント、eコマースなど)はセッションと関係します。
直帰率ページで何も行われなかった 1 ページのみのセッションのパーセント数。直帰の場合、セッション継続時間は 0 秒になります。
ページ/セッションセッション中に表示された平均ページ数です。同じページが繰り返し表示された場合も集計されます。
平均セッション時間セッションの平均時間です。
コンバージョン率個々の目標コンバージョン率の合計です。
目標の完了数コンバージョンの合計数です。
目標値サイトでのコンバージョンの合計値です。コンバージョン数 × 各目標に割り当てた値 で算出されます。
地域
地域

行動 - 新規顧客とリピータ

ウェブサイトに訪問した新規ユーザー、およびリピーターの分布を表示します。

新規顧客とリピータのレポート
ディメンション指標値説明
  • ユーザータイプ
ユーザー期間中に 1 回以上のセッションを開始したユーザー数です。
新規ユーザー指定した期間中の初回ユーザーの人数です。
セッション期間内の合計セッション数です。セッションとはユーザーがウェブサイトやアプリなどに積極的に関わっている期間を指します。すべての使用状況データ(スクリーン ビュー、イベント、eコマースなど)はセッションと関係します。
直帰率ページで何も行われなかった 1 ページのみのセッションのパーセント数。直帰の場合、セッション継続時間は 0 秒になります。
ページ/セッションセッション中に表示された平均ページ数です。同じページが繰り返し表示された場合も集計されます。
平均セッション時間セッションの平均時間です。
コンバージョン率個々の目標コンバージョン率の合計です。
目標の完了数コンバージョンの合計数です。
目標値サイトでのコンバージョンの合計値です。コンバージョン数 × 各目標に割り当てた値 で算出されます。
新規顧客とリピータ
新規顧客とリピータ

行動 - リピータの回数や間隔

リピーターのセッション数別における、セッション、およびページビュー数の分布を表示します。

リピータの回数や間隔のレポート
ディメンション指標値説明
  • セッション数
  • セッション日数
セッション期間内の合計セッション数です。セッションとはユーザーがウェブサイトやアプリなどに積極的に関わっている期間を指します。すべての使用状況データ(スクリーン ビュー、イベント、eコマースなど)はセッションと関係します。
ページビュー数閲覧されたページの合計数です。同じページが繰り返し表示された場合も集計されます。
リピータの回数や間隔
リピータの回数や間隔

行動 - エンゲージメント

リピーターのセッション時間別における、セッション、およびページビュー数の分布を表示します。

エンゲージメントのレポート
ディメンション指標値説明
  • セッション時間
  • 訪問時のページ数
セッション期間内の合計セッション数です。セッションとはユーザーがウェブサイトやアプリなどに積極的に関わっている期間を指します。すべての使用状況データ(スクリーン ビュー、イベント、eコマースなど)はセッションと関係します。
ページビュー数閲覧されたページの合計数です。同じページが繰り返し表示された場合も集計されます。
エンゲージメント
エンゲージメント

行動 - User-ID カバレッジ

User-ID の未割り当てと割り当て済みのカバレッジ (網羅率) を表示します。このレポートは User-ID を有効化していない場合は表示されません。User-ID の機能を有効化するする手順は「User ID の機能の有効化」の章を参照してください。

User-ID カバレッジ
User-ID カバレッジ

テクノロジー - ブラウザと OS

ウェブサイトに訪問したユーザーが使用しているブラウザの分布を表示します。

ブラウザと OSのレポート
ディメンション指標値説明
  • ブラウザ
  • オペレーティングシステム
  • 画像の解像度
  • 画面の色
  • Flash のバージョン
  • その他
ユーザー期間中に 1 回以上のセッションを開始したユーザー数です。
新規ユーザー指定した期間中の初回ユーザーの人数です。
セッション期間内の合計セッション数です。セッションとはユーザーがウェブサイトやアプリなどに積極的に関わっている期間を指します。すべての使用状況データ(スクリーン ビュー、イベント、eコマースなど)はセッションと関係します。
直帰率ページで何も行われなかった 1 ページのみのセッションのパーセント数。直帰の場合、セッション継続時間は 0 秒になります。
ページ/セッションセッション中に表示された平均ページ数です。同じページが繰り返し表示された場合も集計されます。
平均セッション時間セッションの平均時間です。
コンバージョン率個々の目標コンバージョン率の合計です。
目標の完了数コンバージョンの合計数です。
目標値サイトでのコンバージョンの合計値です。コンバージョン数 × 各目標に割り当てた値 で算出されます。
ブラウザと OS
ブラウザと OS

テクノロジー - ネットワーク

ウェブサイトに訪問したユーザーが使用しているインターネットサービスプロバイダの分布を表示します。

ネットワークのレポート
ディメンション指標値説明
  • サービスプロバイダ
  • ホスト名
ユーザー期間中に 1 回以上のセッションを開始したユーザー数です。
新規ユーザー指定した期間中の初回ユーザーの人数です。
セッション期間内の合計セッション数です。セッションとはユーザーがウェブサイトやアプリなどに積極的に関わっている期間を指します。すべての使用状況データ(スクリーン ビュー、イベント、eコマースなど)はセッションと関係します。
直帰率ページで何も行われなかった 1 ページのみのセッションのパーセント数。直帰の場合、セッション継続時間は 0 秒になります。
ページ/セッションセッション中に表示された平均ページ数です。同じページが繰り返し表示された場合も集計されます。
平均セッション時間セッションの平均時間です。
コンバージョン率個々の目標コンバージョン率の合計です。
目標の完了数コンバージョンの合計数です。
目標値サイトでのコンバージョンの合計値です。コンバージョン数 × 各目標に割り当てた値 で算出されます。
ネットワーク
ネットワーク

モバイル - 概要

ウェブサイトに訪問したユーザーが使用しているデバイスの種類 (パソコン、タブレット、モバイル) の分布を表示します。

モバイルサマリーのレポート
モバイルサマリーのレポート

モバイル - デバイス

ウェブサイトに訪問したユーザーが使用している携帯端末を識別するためのブランド、モデル、製品名の分布を表示します。

デバイスのレポート
ディメンション指標値説明
  • モバイル端末の情報
  • モバイル端末ブランド
  • サービスプロバイダ
  • モバイル入力セレクタ
  • オペレーティングシステム
  • 画面の解像度
ユーザー期間中に 1 回以上のセッションを開始したユーザー数です。
新規ユーザー指定した期間中の初回ユーザーの人数です。
セッション期間内の合計セッション数です。セッションとはユーザーがウェブサイトやアプリなどに積極的に関わっている期間を指します。すべての使用状況データ(スクリーン ビュー、イベント、eコマースなど)はセッションと関係します。
直帰率ページで何も行われなかった 1 ページのみのセッションのパーセント数。直帰の場合、セッション継続時間は 0 秒になります。
ページ/セッションセッション中に表示された平均ページ数です。同じページが繰り返し表示された場合も集計されます。
平均セッション時間セッションの平均時間です。
コンバージョン率個々の目標コンバージョン率の合計です。
目標の完了数コンバージョンの合計数です。
目標値サイトでのコンバージョンの合計値です。コンバージョン数 × 各目標に割り当てた値 で算出されます。
デバイス
デバイス

カスタム - カスタム変数

カスタムディメンションと指標を使用すると、Google アナリティクスのデータと、CRM データなどの Google アナリティクス以外のデータを結合することができます。ただし、カスタムディメンションとカスタム指標を利用できるのは、ユニバーサルアナリティクスを使用しているプロパティである必要があり、Global Site Tag (gtag) を利用している場合は使用できません。

デバイスのレポート
ディメンション指標値説明
  • カスタム変数(キー 1)
  • カスタム変数(キー 2)
  • カスタム変数(キー 3)
  • カスタム変数(キー 4)
  • カスタム変数(キー 5)
ユーザー期間中に 1 回以上のセッションを開始したユーザー数です。
新規ユーザー指定した期間中の初回ユーザーの人数です。
セッション期間内の合計セッション数です。セッションとはユーザーがウェブサイトやアプリなどに積極的に関わっている期間を指します。すべての使用状況データ(スクリーン ビュー、イベント、eコマースなど)はセッションと関係します。
直帰率ページで何も行われなかった 1 ページのみのセッションのパーセント数。直帰の場合、セッション継続時間は 0 秒になります。
ページ/セッションセッション中に表示された平均ページ数です。同じページが繰り返し表示された場合も集計されます。
平均セッション時間セッションの平均時間です。
コンバージョン率個々の目標コンバージョン率の合計です。
目標の完了数コンバージョンの合計数です。
目標値サイトでのコンバージョンの合計値です。コンバージョン数 × 各目標に割り当てた値 で算出されます。

カスタムディメンションと指標を使用するには、アナリティクスアカウントとトラッキングコードにおいて、設定を行う必要があります。以下は、ユニバーサルアナリティクスのトラッキングコードにカスタムディメンションを追加した例になります。

注意アイコン
カスタムディメンションを追加する際の注意
追加されたカスタムディメンションは無効化することはできますが、削除することはできません。また、過去に利用していたカスタムディメンションの再利用も非推奨となります。

<script>
  (function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){
  (i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o),
  m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m)})
  (window,document,'script','https://www.google-analytics.com/analytics.js','ga');

  ga('create', 'UA-41925797-2', 'auto');
  // Set value for custom dimension at index 1.
  ga('set', 'cd1', 'Level 1');
  ga('send', 'pageview');
</script>
ユニバーサル アナリティクス トラッキング コード (analytics.js) の設定例

上記の設定をトラッキングコードに追加することによって、カスタム変数レポートが使用できます。また追加したカスタムディメンションは、標準レポートでセグメントやセカンダリディメンションとしても使用できます。詳細は、アナリティクスヘルプを参照してください。

カスタム変数
カスタム変数

カスタム - ユーザー定義

ユーザー定義の機能は廃止になることが Google から公式にアナウンスされています。カスタム変数はユーザー定義を拡張したものであるため、本ページでは説明を割愛します。

デバイスのレポート
ディメンション指標値説明
  • ユーザー定義値
ユーザー期間中に 1 回以上のセッションを開始したユーザー数です。
新規ユーザー指定した期間中の初回ユーザーの人数です。
セッション期間内の合計セッション数です。セッションとはユーザーがウェブサイトやアプリなどに積極的に関わっている期間を指します。すべての使用状況データ(スクリーン ビュー、イベント、eコマースなど)はセッションと関係します。
直帰率ページで何も行われなかった 1 ページのみのセッションのパーセント数。直帰の場合、セッション継続時間は 0 秒になります。
ページ/セッションセッション中に表示された平均ページ数です。同じページが繰り返し表示された場合も集計されます。
平均セッション時間セッションの平均時間です。
コンバージョン率個々の目標コンバージョン率の合計です。
目標の完了数コンバージョンの合計数です。
目標値サイトでのコンバージョンの合計値です。コンバージョン数 × 各目標に割り当てた値 で算出されます。
カスタム変数
カスタム変数

ベンチマーク - チャネル/地域/デバイス

ベンチマークとは、自身のサイトのパフォーマンスを他の平均的なサイトと比較するためのレポートです。例えば、サイト絶対の直帰率が 60 % だったとしても、それが平均的なのか高いのか低いのか判断することはできません。仮に同じ業種の直帰率が 30 % であれば、改善が必要であると判断することができます。

チャネル/地域/デバイスのレポート
ディメンション指標値説明
  • デフォルトチャネルグループ
  • デバイスカテゴリ
セッション期間内の合計セッション数です。セッションとはユーザーがウェブサイトやアプリなどに積極的に関わっている期間を指します。すべての使用状況データ(スクリーン ビュー、イベント、eコマースなど)はセッションと関係します。
新規セッション率ベンチマークによって取得した新規セッション率と、プロパティによって取得した新規セッション率の差分です。値がプラスの場合は、プロパティがベンチマークよりも優れていることを示します。値がマイナスの場合は、プロパティがベンチマークを下回っていることを示します。
新規ユーザー指定した期間中の初回ユーザーの人数です。
ページ/セッションセッション中に表示された平均ページ数です。同じページが繰り返し表示された場合も集計されます。
平均セッション時間セッションの平均時間です。
直帰率ページで何も行われなかった 1 ページのみのセッションのパーセント数。直帰の場合、セッション継続時間は 0 秒になります。

ベンチマークレポートでは、チャネル、地域、デバイスをディメンションとした指標を確認できます。業種、国/地域、サイズ (1日のセッション数の) の観点から他の平均的なサイトとのパフォーマンス比較結果が表示されます。ベンチマークのレポートを有効にするためには、「ベンチマークの有効化」の章を参照してください。

チャネル
チャネル

ユーザーフロー

ユーザーフローレポートは、サイトでのユーザーの移動経路をビジュアル表示したもので、ユーザーが参照元からサイトのさまざまなページを経由してサイトを離れるまでの経路を確認できます。

ユーザーフロー
ユーザーフロー

集客

ユーザーカテゴリのレポートメニュー
カテゴリサブカテゴリレポート内容
概要集客のサマリーを表示します。集客のサマリーには、新規ユーザー数、セッション、直帰率、ページ/セッション、平均セッション時間などが含まれます。集客のサマリーにはコンバージョンのデータも含まれますが、目標を1つ以上設定しなければ表示されません。
すべてのトラフィックチャネルチャネルごとの各指標値を表示します。指標値には、ユーザー、新規ユーザー、セッション、直帰率、ページ/セッション、平均セッション時間などが含まれます。
ツリーマップチャネル別のツリーマップを表示します。比率が高いチャネルほどツリーマップの面積が大きくなります。各チャネルは分析の単位をドリルダウンすることで、その内訳情報を参照することができます。
参照元/メディアどのサイト、またはメディアから訪問しているのかのユーザー、新規ユーザー、セッション、直帰率、ページ/セッション、平均セッション時間などの分布を表示します。
参照サイトどのサイトから訪問しているのかのユーザー、新規ユーザー、セッション、直帰率、ページ/セッション、平均セッション時間などの分布を表示します。
Google 広告キャンペーンどの広告キャンペーンから訪問しているかのクリック数、費用、クリック単価、ユーザー、セッション、直帰率、ページ/セッションなどの分布を表示します。
ツリーマップ広告キャンペーン別のツリーマップを表示します。比率が広告キャンペーンほどツリーマップの面積が大きくなります。各広告キャンペーンは分析の単位をドリルダウンすることで、その内訳情報を参照することができます。
キーワード有料検索広告からの訪問したキーワード別のクリック数、費用、クリック単価、ユーザー、セッション、直帰率、ページ/セッションなどの分布を表示します。
検索語句有料広告の表示につながった検索語句別のクリック数、費用、クリック単価、ユーザー、セッション、直帰率、ページ/セッションなどの分布を表示します。
時間帯有料広告の時間帯別のユーザー、新規ユーザー、セッション、直帰率、ページ/セッション、平均セッション時間などの分布を表示します。
最終ページ URL有料広告の最終ページ URL のクリック数、費用、クリック単価、ユーザー、セッション、直帰率、ページ/セッションなどの分布を表示します。
Search Consoleランディングページランディングページ別の表示回数、クリック数、クリック率、平均掲載順位、セッション、直帰率、ページ/セッションなどの分布を表示します。
国別の表示回数、クリック数、クリック率、平均掲載順位、セッション、直帰率、ページ/セッションなどの分布を表示します。
デバイスデバイス別の表示回数、クリック数、クリック率、平均掲載順位、セッション、直帰率、ページ/セッションなどの分布を表示します。
検索クエリ検索クエリ別のクリック数、表示回数、クリック率、平均掲載順位を表示します。
ソーシャル概要共有された URL や、どのソーシャルメディアから訪問しているのかの分布を表示します。
参照元ソーシャルネットワークどのソーシャルメディアから訪問しているのかの分布を表示します。
ランディングページソーシャルメディアで共有された URL 別のセッション、ページビュー数、平均セッション時間、ページ/セッションを表示します。
コンバージョンソーシャルメディア別のコンバージョン数とコンバージョン値を表示します。
プラグインユーザーがサイト上でソーシャルボタンをクリックしたアクティビティを表示します。
ユーザーフローソーシャルメディア別にユーザーのサイト内の移動経路を視覚化したレポートを表示します。
キャンペーンすべてのキャンペーンどの広告キャンペーンから訪問しているかのユーザー、新規ユーザー、セッション、直帰率、ページ/セッション、平均セッション時間などの分布を表示します。
検索広告キーワード有料検索広告からの訪問したキーワード別のユーザー、新規ユーザー、セッション、直帰率、ページ/セッション、平均セッション時間などの分布を表示します。
オーガニック検索キーワードオーガニック検索から訪問したキーワード別のユーザー、新規ユーザー、セッション、直帰率、ページ/セッション、平均セッション時間などの分布を表示します。
コスト分析有料広告チャネルの ROI 分析を表示します。

集客 - 概要

集客のサマリーを表示します。集客のサマリーには、新規ユーザー数、セッション、直帰率、ページ/セッション、平均セッション時間などが含まれます。集客のサマリーにはコンバージョンのデータも含まれますが、目標を1つ以上設定しなければ表示されません。

集客サマリーのレポート
集客サマリーのレポート

すべてのトラフィック - チャネル

チャネルごとの各指標値を表示します。指標値には、ユーザー、新規ユーザー、セッション、直帰率、ページ/セッション、平均セッション時間などが含まれます。

チャネルのレポート
ディメンション指標値説明
  • デフォルトチャネルグループ
  • 参照元/メディア
  • 参照元
  • メディア
  • その他
ユーザー期間中に 1 回以上のセッションを開始したユーザー数です。
新規ユーザー指定した期間中の初回ユーザーの人数です。
セッション期間内の合計セッション数です。セッションとはユーザーがウェブサイトやアプリなどに積極的に関わっている期間を指します。すべての使用状況データ(スクリーン ビュー、イベント、eコマースなど)はセッションと関係します。
直帰率ページで何も行われなかった 1 ページのみのセッションのパーセント数。直帰の場合、セッション継続時間は 0 秒になります。
ページ/セッションセッション中に表示された平均ページ数です。同じページが繰り返し表示された場合も集計されます。
平均セッション時間セッションの平均時間です。
コンバージョン率個々の目標コンバージョン率の合計です。
目標の完了数コンバージョンの合計数です。
目標値サイトでのコンバージョンの合計値です。コンバージョン数 × 各目標に割り当てた値 で算出されます。
チャネル
チャネル

すべてのトラフィック - ツリーマップ

チャネル別のツリーマップを表示します。比率が高いチャネルほどツリーマップの面積が大きくなります。各チャネルは分析の単位をドリルダウンすることで、その内訳情報を参照することができます。

ツリーマップのレポート
ディメンション指標値説明
  • デフォルトチャネルグループ
ユーザー期間中に 1 回以上のセッションを開始したユーザー数です。
新規ユーザー指定した期間中の初回ユーザーの人数です。
セッション期間内の合計セッション数です。セッションとはユーザーがウェブサイトやアプリなどに積極的に関わっている期間を指します。すべての使用状況データ(スクリーン ビュー、イベント、eコマースなど)はセッションと関係します。
直帰率ページで何も行われなかった 1 ページのみのセッションのパーセント数。直帰の場合、セッション継続時間は 0 秒になります。
ページ/セッションセッション中に表示された平均ページ数です。同じページが繰り返し表示された場合も集計されます。
平均セッション時間セッションの平均時間です。
コンバージョン率個々の目標コンバージョン率の合計です。
目標の完了数コンバージョンの合計数です。
目標値サイトでのコンバージョンの合計値です。コンバージョン数 × 各目標に割り当てた値 で算出されます。
ツリーマップ
ツリーマップ

すべてのトラフィック - 参照元/メディア

どのサイト、またはメディアから訪問しているのかのユーザー、新規ユーザー、セッション、直帰率、ページ/セッション、平均セッション時間などの分布を表示します。

参照元/メディアのレポート
ディメンション指標値説明
  • 参照元/メディア
  • 参照元
  • メディア
  • キーワード
  • その他
ユーザー期間中に 1 回以上のセッションを開始したユーザー数です。
新規ユーザー指定した期間中の初回ユーザーの人数です。
セッション期間内の合計セッション数です。セッションとはユーザーがウェブサイトやアプリなどに積極的に関わっている期間を指します。すべての使用状況データ(スクリーン ビュー、イベント、eコマースなど)はセッションと関係します。
直帰率ページで何も行われなかった 1 ページのみのセッションのパーセント数。直帰の場合、セッション継続時間は 0 秒になります。
ページ/セッションセッション中に表示された平均ページ数です。同じページが繰り返し表示された場合も集計されます。
平均セッション時間セッションの平均時間です。
コンバージョン率個々の目標コンバージョン率の合計です。
目標の完了数コンバージョンの合計数です。
目標値サイトでのコンバージョンの合計値です。コンバージョン数 × 各目標に割り当てた値 で算出されます。
参照元/メディア
参照元/メディア

すべてのトラフィック - 参照サイト

どのサイトから訪問しているのかのユーザー、新規ユーザー、セッション、直帰率、ページ/セッション、平均セッション時間などの分布を表示します。

参照サイトのレポート
ディメンション指標値説明
  • 参照元
  • ランディングページ
  • その他
ユーザー期間中に 1 回以上のセッションを開始したユーザー数です。
新規ユーザー指定した期間中の初回ユーザーの人数です。
セッション期間内の合計セッション数です。セッションとはユーザーがウェブサイトやアプリなどに積極的に関わっている期間を指します。すべての使用状況データ(スクリーン ビュー、イベント、eコマースなど)はセッションと関係します。
直帰率ページで何も行われなかった 1 ページのみのセッションのパーセント数。直帰の場合、セッション継続時間は 0 秒になります。
ページ/セッションセッション中に表示された平均ページ数です。同じページが繰り返し表示された場合も集計されます。
平均セッション時間セッションの平均時間です。
コンバージョン率個々の目標コンバージョン率の合計です。
目標の完了数コンバージョンの合計数です。
目標値サイトでのコンバージョンの合計値です。コンバージョン数 × 各目標に割り当てた値 で算出されます。
参照サイト
参照サイト

Google 広告 - キャンペーン

どの広告キャンペーンから訪問しているかのクリック数、費用、クリック単価、ユーザー、セッション、直帰率、ページ/セッションなどの分布を表示します。

キャンペーンのレポート
ディメンション指標値説明
  • キャンペーン /
    キャンペーン ID
  • Google 広告:広告グループ
クリック率ユーザーが広告をクリックした回数です。クリック数はユーザーが開始したユニークセッション数を表す指標であるセッション数とは異なります。このため、これら2つの指標はアナリティクスでは異なる値になります。
費用検索広告のクリックに対して支払う金額の合計です。
クリック単価クリック単価は、検索広告がクリックされるたびに支払う平均料金です。
ユーザー期間中に 1 回以上のセッションを開始したユーザー数です。
セッション期間内の合計セッション数です。セッションとはユーザーがウェブサイトやアプリなどに積極的に関わっている期間を指します。すべての使用状況データ(スクリーン ビュー、イベント、eコマースなど)はセッションと関係します。
直帰率ページで何も行われなかった 1 ページのみのセッションのパーセント数。直帰の場合、セッション継続時間は 0 秒になります。
ページ/セッションセッション中に表示された平均ページ数です。同じページが繰り返し表示された場合も集計されます。
コンバージョン率個々の目標コンバージョン率の合計です。
目標の完了数コンバージョンの合計数です。
目標値サイトでのコンバージョンの合計値です。コンバージョン数 × 各目標に割り当てた値 で算出されます。

Google 広告 - ツリーマップ

広告キャンペーン別のツリーマップを表示します。比率が広告キャンペーンほどツリーマップの面積が大きくなります。各広告キャンペーンは分析の単位をドリルダウンすることで、その内訳情報を参照することができます。

ツリーマップのレポート
ディメンション指標値説明
  • キャンペーン
クリック数ユーザーが広告をクリックした回数です。クリック数はユーザーが開始したユニークセッション数を表す指標であるセッション数とは異なります。このため、これら2つの指標はアナリティクスでは異なる値になります。
費用検索広告のクリックに対して支払う金額の合計です。
クリック単価クリック単価は、検索広告がクリックされるたびに支払う平均料金です。
ユーザー期間中に 1 回以上のセッションを開始したユーザー数です。
セッション期間内の合計セッション数です。セッションとはユーザーがウェブサイトやアプリなどに積極的に関わっている期間を指します。すべての使用状況データ(スクリーン ビュー、イベント、eコマースなど)はセッションと関係します。
直帰率ページで何も行われなかった 1 ページのみのセッションのパーセント数。直帰の場合、セッション継続時間は 0 秒になります。
ページ/セッションセッション中に表示された平均ページ数です。同じページが繰り返し表示された場合も集計されます。
コンバージョン率個々の目標コンバージョン率の合計です。
目標の完了数コンバージョンの合計数です。
目標値サイトでのコンバージョンの合計値です。コンバージョン数 × 各目標に割り当てた値 で算出されます。

Google 広告 - キーワード

有料検索広告からの訪問したキーワード別のクリック数、費用、クリック単価、ユーザー、セッション、直帰率、ページ/セッションなどの分布を表示します。

キーワードのレポート
ディメンション指標値説明
  • キーワード
  • 広告のコンテンツ
クリック数ユーザーが広告をクリックした回数です。クリック数はユーザーが開始したユニークセッション数を表す指標であるセッション数とは異なります。このため、これら2つの指標はアナリティクスでは異なる値になります。
費用検索広告のクリックに対して支払う金額の合計です。
クリック単価クリック単価は、検索広告がクリックされるたびに支払う平均料金です。
ユーザー期間中に 1 回以上のセッションを開始したユーザー数です。
セッション期間内の合計セッション数です。セッションとはユーザーがウェブサイトやアプリなどに積極的に関わっている期間を指します。すべての使用状況データ(スクリーン ビュー、イベント、eコマースなど)はセッションと関係します。
直帰率ページで何も行われなかった 1 ページのみのセッションのパーセント数。直帰の場合、セッション継続時間は 0 秒になります。
ページ/セッションセッション中に表示された平均ページ数です。同じページが繰り返し表示された場合も集計されます。
コンバージョン率個々の目標コンバージョン率の合計です。
目標の完了数コンバージョンの合計数です。
目標値サイトでのコンバージョンの合計値です。コンバージョン数 × 各目標に割り当てた値 で算出されます。

Google 広告 - 検索語句

有料広告の表示につながった検索語句別のクリック数、費用、クリック単価、ユーザー、セッション、直帰率、ページ/セッションなどの分布を表示します。

検索語句のレポート
ディメンション指標値説明
  • 検索クエリ
  • クエリのマッチタイプ
  • クエリのワード数
クリック数ユーザーが広告をクリックした回数です。クリック数はユーザーが開始したユニークセッション数を表す指標であるセッション数とは異なります。このため、これら2つの指標はアナリティクスでは異なる値になります。
費用検索広告のクリックに対して支払う金額の合計です。
クリック単価クリック単価は、検索広告がクリックされるたびに支払う平均料金です。
ユーザー期間中に 1 回以上のセッションを開始したユーザー数です。
セッション期間内の合計セッション数です。セッションとはユーザーがウェブサイトやアプリなどに積極的に関わっている期間を指します。すべての使用状況データ(スクリーン ビュー、イベント、eコマースなど)はセッションと関係します。
直帰率ページで何も行われなかった 1 ページのみのセッションのパーセント数。直帰の場合、セッション継続時間は 0 秒になります。
ページ/セッションセッション中に表示された平均ページ数です。同じページが繰り返し表示された場合も集計されます。
コンバージョン率個々の目標コンバージョン率の合計です。
目標の完了数コンバージョンの合計数です。
目標値サイトでのコンバージョンの合計値です。コンバージョン数 × 各目標に割り当てた値 で算出されます。

Google 広告 - 時間帯

有料広告の時間帯別のユーザー、新規ユーザー、セッション、直帰率、ページ/セッション、平均セッション時間などの分布を表示します。

時間帯のレポート
ディメンション指標値説明
  • 曜日
ユーザー期間中に 1 回以上のセッションを開始したユーザー数です。
新規ユーザー指定した期間中の初回ユーザーの人数です。
セッション期間内の合計セッション数です。セッションとはユーザーがウェブサイトやアプリなどに積極的に関わっている期間を指します。すべての使用状況データ(スクリーン ビュー、イベント、eコマースなど)はセッションと関係します。
直帰率ページで何も行われなかった 1 ページのみのセッションのパーセント数。直帰の場合、セッション継続時間は 0 秒になります。
ページ/セッションセッション中に表示された平均ページ数です。同じページが繰り返し表示された場合も集計されます。
平均セッション時間セッションの平均時間です。
コンバージョン率個々の目標コンバージョン率の合計です。
目標の完了数コンバージョンの合計数です。
目標値サイトでのコンバージョンの合計値です。コンバージョン数 × 各目標に割り当てた値 で算出されます。

Google 広告 - 最終ページ URL

有料広告の最終ページ URL のクリック数、費用、クリック単価、ユーザー、セッション、直帰率、ページ/セッションなどの分布を表示します。

最終ページ URL のレポート
ディメンション指標値説明
  • 最終ページ URL
  • 広告掲載ネットワーク
  • キーワード
クリック数ユーザーが広告をクリックした回数です。クリック数はユーザーが開始したユニークセッション数を表す指標であるセッション数とは異なります。このため、これら2つの指標はアナリティクスでは異なる値になります。
費用検索広告のクリックに対して支払う金額の合計です。
クリック単価クリック単価は、検索広告がクリックされるたびに支払う平均料金です。
ユーザー期間中に 1 回以上のセッションを開始したユーザー数です。
セッション期間内の合計セッション数です。セッションとはユーザーがウェブサイトやアプリなどに積極的に関わっている期間を指します。すべての使用状況データ(スクリーン ビュー、イベント、eコマースなど)はセッションと関係します。
直帰率ページで何も行われなかった 1 ページのみのセッションのパーセント数。直帰の場合、セッション継続時間は 0 秒になります。
ページ/セッションセッション中に表示された平均ページ数です。同じページが繰り返し表示された場合も集計されます。
コンバージョン率個々の目標コンバージョン率の合計です。
目標の完了数コンバージョンの合計数です。
目標値サイトでのコンバージョンの合計値です。コンバージョン数 × 各目標に割り当てた値 で算出されます。

Search Console - ランディングページ

ランディングページ別の表示回数、クリック数、クリック率、平均掲載順位、セッション、直帰率、ページ/セッションなどの分布を表示します。

ランディングページのレポート
ディメンション指標値説明
  • ランディングページ
表示回数サイトの URL が検索結果に表示された回数です。Google 広告の表示回数は含まれません。
クリック数Google 検索結果ページでウェブサイトがクリックされた回数です。Google 広告のクリック数は含まれません。
クリック率クリック率 = クリック数 ÷ インプレッション数 × 100。
平均掲載順位特定の検索クエリに対するウェブサイトの平均掲載順位。例えば、サイトの掲載順位がある検索クエリでは 3 位、別の検索クエリでは 7 位だった場合、平均掲載順位は 5 位 (( 3 + 7 ) ÷ 2 )になります。
セッション期間内の合計セッション数です。セッションとはユーザーがウェブサイトやアプリなどに積極的に関わっている期間を指します。すべての使用状況データ(スクリーン ビュー、イベント、eコマースなど)はセッションと関係します。
直帰率ページで何も行われなかった 1 ページのみのセッションのパーセント数。直帰の場合、セッション継続時間は 0 秒になります。
ページ/セッションセッション中に表示された平均ページ数です。同じページが繰り返し表示された場合も集計されます。
目標の完了数コンバージョンの合計数です。
目標値サイトでのコンバージョンの合計値です。コンバージョン数 × 各目標に割り当てた値 で算出されます。
コンバージョン率個々の目標コンバージョン率の合計です。
ランディングページ
ランディングページ

Search Console - 国

国別の表示回数、クリック数、クリック率、平均掲載順位、セッション、直帰率、ページ/セッションなどの分布を表示します。

国のレポート
ディメンション指標値説明
表示回数サイトの URL が検索結果に表示された回数です。Google 広告の表示回数は含まれません。
クリック数Google 検索結果ページでウェブサイトがクリックされた回数です。Google 広告のクリック数は含まれません。
クリック率クリック率 = クリック数 ÷ インプレッション数 × 100。
平均掲載順位特定の検索クエリに対するウェブサイトの平均掲載順位。例えば、サイトの掲載順位がある検索クエリでは 3 位、別の検索クエリでは 7 位だった場合、平均掲載順位は 5 位 (( 3 + 7 ) ÷ 2 )になります。
セッション期間内の合計セッション数です。セッションとはユーザーがウェブサイトやアプリなどに積極的に関わっている期間を指します。すべての使用状況データ(スクリーン ビュー、イベント、eコマースなど)はセッションと関係します。
直帰率ページで何も行われなかった 1 ページのみのセッションのパーセント数。直帰の場合、セッション継続時間は 0 秒になります。
ページ/セッションセッション中に表示された平均ページ数です。同じページが繰り返し表示された場合も集計されます。
目標の完了数コンバージョンの合計数です。
目標値サイトでのコンバージョンの合計値です。コンバージョン数 × 各目標に割り当てた値 で算出されます。
コンバージョン率個々の目標コンバージョン率の合計です。
国

Search Console - デバイス

デバイス別の表示回数、クリック数、クリック率、平均掲載順位、セッション、直帰率、ページ/セッションなどの分布を表示します。

デバイスのレポート
ディメンション指標値説明
  • デバイスカテゴリ
表示回数サイトの URL が検索結果に表示された回数です。Google 広告の表示回数は含まれません。
クリック数Google 検索結果ページでウェブサイトがクリックされた回数です。Google 広告のクリック数は含まれません。
クリック率クリック率 = クリック数 ÷ インプレッション数 × 100。
平均掲載順位特定の検索クエリに対するウェブサイトの平均掲載順位。例えば、サイトの掲載順位がある検索クエリでは 3 位、別の検索クエリでは 7 位だった場合、平均掲載順位は 5 位 (( 3 + 7 ) ÷ 2 )になります。
セッション期間内の合計セッション数です。セッションとはユーザーがウェブサイトやアプリなどに積極的に関わっている期間を指します。すべての使用状況データ(スクリーン ビュー、イベント、eコマースなど)はセッションと関係します。
直帰率ページで何も行われなかった 1 ページのみのセッションのパーセント数。直帰の場合、セッション継続時間は 0 秒になります。
ページ/セッションセッション中に表示された平均ページ数です。同じページが繰り返し表示された場合も集計されます。
目標の完了数コンバージョンの合計数です。
目標値サイトでのコンバージョンの合計値です。コンバージョン数 × 各目標に割り当てた値 で算出されます。
コンバージョン率個々の目標コンバージョン率の合計です。
デバイス
デバイス

Search Console - 検索クエリ

検索クエリ別のクリック数、表示回数、クリック率、平均掲載順位を表示します。

デバイスのレポート
ディメンション指標値説明
  • デバイスカテゴリ
クリック数Google 検索結果ページでウェブサイトがクリックされた回数です。Google 広告のクリック数は含まれません。
表示回数サイトの URL が検索結果に表示された回数です。Google 広告の表示回数は含まれません。
クリック率クリック率 = クリック数 ÷ インプレッション数 × 100。
平均掲載順位特定の検索クエリに対するウェブサイトの平均掲載順位。例えば、サイトの掲載順位がある検索クエリでは 3 位、別の検索クエリでは 7 位だった場合、平均掲載順位は 5 位 (( 3 + 7 ) ÷ 2 )になります。
検索クエリ
検索クエリ

ソーシャル - 概要

共有された URL や、どのソーシャルメディアから訪問しているのかの分布を表示します。

ソーシャルサマリー
ソーシャルサマリー

ソーシャル - 参照元ソーシャルネットワーク

どのソーシャルメディアから訪問しているのかの分布を表示します。

参照元ソーシャルネットワークのレポート
ディメンション指標値説明
  • ソーシャルネットワーク
セッション期間内の合計セッション数です。セッションとはユーザーがウェブサイトやアプリなどに積極的に関わっている期間を指します。すべての使用状況データ(スクリーン ビュー、イベント、eコマースなど)はセッションと関係します。
ページビュー数閲覧されたページの合計数です。同じページが繰り返し表示された場合も集計されます。
平均セッション時間セッションの平均時間です。
ページ/セッションセッション中に表示された平均ページ数です。同じページが繰り返し表示された場合も集計されます。
参照元ソーシャルネットワーク
参照元ソーシャルネットワーク

ソーシャル - ランディングページ

ソーシャルメディアで共有された URL 別のセッション、ページビュー数、平均セッション時間、ページ/セッションを表示します。

ランディングページのレポート
ディメンション指標値説明
  • 共有された URL
セッション期間内の合計セッション数です。セッションとはユーザーがウェブサイトやアプリなどに積極的に関わっている期間を指します。すべての使用状況データ(スクリーン ビュー、イベント、eコマースなど)はセッションと関係します。
ページビュー数閲覧されたページの合計数です。同じページが繰り返し表示された場合も集計されます。
平均セッション時間セッションの平均時間です。
ページ/セッションセッション中に表示された平均ページ数です。同じページが繰り返し表示された場合も集計されます。
ランディングページ
ランディングページ

ソーシャル - コンバージョン

ソーシャルメディア別のコンバージョン数とコンバージョン値を表示します。

コンバージョンのレポート
ディメンション指標値説明
  • ソーシャルネットワーク
  • その他
コンバージョン数発生したコンバージョンの数です。
コンバージョン値発生したコンバージョンの価値です。

ソーシャル - プラグイン

ユーザーがサイト上でソーシャルボタンをクリックしたアクティビティを表示します。

プラグインのレポート
ディメンション指標値説明
  • エンティティ
  • ソーシャルネットワークソーシャル
  • ネットワークとアクション(ヒット)
アクション発生したソーシャルアクションの数です。

ソーシャル - ユーザーフロー

ソーシャルメディア別にユーザーのサイト内の移動経路を視覚化したレポートを表示します。

ユーザーフロー
ユーザーフロー

キャンペーン - すべてのキャンペーン

どの広告キャンペーンから訪問しているかのユーザー、新規ユーザー、セッション、直帰率、ページ/セッション、平均セッション時間などの分布を表示します。

すべてのキャンペーンのレポート
ディメンション指標値説明
キャンペーンユーザー期間中に 1 回以上のセッションを開始したユーザー数です。
新規ユーザー指定した期間中の初回ユーザーの人数です。
セッション期間内の合計セッション数です。セッションとはユーザーがウェブサイトやアプリなどに積極的に関わっている期間を指します。すべての使用状況データ(スクリーン ビュー、イベント、eコマースなど)はセッションと関係します。
直帰率ページで何も行われなかった 1 ページのみのセッションのパーセント数。直帰の場合、セッション継続時間は 0 秒になります。
ページ/セッションセッション中に表示された平均ページ数です。同じページが繰り返し表示された場合も集計されます。
平均セッション時間セッションの平均時間です。
コンバージョン率個々の目標コンバージョン率の合計です。
目標の完了数コンバージョンの合計数です。
目標値サイトでのコンバージョンの合計値です。コンバージョン数 × 各目標に割り当てた値 で算出されます。

キャンペーン - 検索広告キーワード

有料検索広告からの訪問したキーワード別のユーザー、新規ユーザー、セッション、直帰率、ページ/セッション、平均セッション時間などの分布を表示します。

検索広告キーワードのレポート
ディメンション指標値説明
  • キーワード
  • 検索クエリ
  • 参照元
  • メディア
  • キャンペーン
  • その他
ユーザー期間中に 1 回以上のセッションを開始したユーザー数です。
新規ユーザー指定した期間中の初回ユーザーの人数です。
セッション期間内の合計セッション数です。セッションとはユーザーがウェブサイトやアプリなどに積極的に関わっている期間を指します。すべての使用状況データ(スクリーン ビュー、イベント、eコマースなど)はセッションと関係します。
直帰率ページで何も行われなかった 1 ページのみのセッションのパーセント数。直帰の場合、セッション継続時間は 0 秒になります。
ページ/セッションセッション中に表示された平均ページ数です。同じページが繰り返し表示された場合も集計されます。
平均セッション時間セッションの平均時間です。
コンバージョン率個々の目標コンバージョン率の合計です。
目標の完了数コンバージョンの合計数です。
目標値サイトでのコンバージョンの合計値です。コンバージョン数 × 各目標に割り当てた値 で算出されます。

キャンペーン - オーガニック検索キーワード

オーガニック検索から訪問したキーワード別のユーザー、新規ユーザー、セッション、直帰率、ページ/セッション、平均セッション時間などの分布を表示します。

オーガニック検索キーワードのレポート
ディメンション指標値説明
  • キーワード
  • 参照元
  • ランディングページ
  • その他
ユーザー期間中に 1 回以上のセッションを開始したユーザー数です。
新規ユーザー指定した期間中の初回ユーザーの人数です。
セッション期間内の合計セッション数です。セッションとはユーザーがウェブサイトやアプリなどに積極的に関わっている期間を指します。すべての使用状況データ(スクリーン ビュー、イベント、eコマースなど)はセッションと関係します。
直帰率ページで何も行われなかった 1 ページのみのセッションのパーセント数。直帰の場合、セッション継続時間は 0 秒になります。
ページ/セッションセッション中に表示された平均ページ数です。同じページが繰り返し表示された場合も集計されます。
平均セッション時間セッションの平均時間です。
コンバージョン率個々の目標コンバージョン率の合計です。
目標の完了数コンバージョンの合計数です。
目標値サイトでのコンバージョンの合計値です。コンバージョン数 × 各目標に割り当てた値 で算出されます。
オーガニック検索キーワード
オーガニック検索キーワード

キャンペーン - コスト分析

有料広告チャネルの ROI 分析を表示します。

コスト分析は、Google 以外の広告費用 (コスト) データをインポートして、Google とそれ以外の広告キャンペーン (例えば、Yahoo! プロモーション広告など) の費用対効果を一覧で確認するためのレポートです。Google 広告の配信・費用データはアナリティクスの連携設定によって自動的にレポート画面に反映されますが、Google 広告以外の広告キャンペーンをレポートに反映するためには、データをインポートする必要があります。データをインポートするには、データを決められたフォーマット形式にしたものを API を使ってインポートします。

コスト分析
ディメンション指標値説明
  • 参照元/メディア
  • キャンペーン
  • キーワード
クリック数ユーザーが広告をクリックした回数です。クリック数はユーザーが開始したユニークセッション数を表す指標であるセッション数とは異なります。このため、これら2つの指標はアナリティクスでは異なる値になります。
費用検索広告のクリックに対して支払う金額の合計です。
クリック単価クリック単価は、検索広告がクリックされるたびに支払う平均料金です。
ユーザー期間中に 1 回以上のセッションを開始したユーザー数です。
セッション期間内の合計セッション数です。セッションとはユーザーがウェブサイトやアプリなどに積極的に関わっている期間を指します。すべての使用状況データ(スクリーン ビュー、イベント、eコマースなど)はセッションと関係します。
直帰率ページで何も行われなかった 1 ページのみのセッションのパーセント数。直帰の場合、セッション継続時間は 0 秒になります。
ページ/セッションセッション中に表示された平均ページ数です。同じページが繰り返し表示された場合も集計されます。
コンバージョン率個々の目標コンバージョン率の合計です。
目標の完了数コンバージョンの合計数です。
目標値サイトでのコンバージョンの合計値です。コンバージョン数 × 各目標に割り当てた値 で算出されます。
コスト分析
コスト分析

行動

ユーザーカテゴリのレポートメニュー
カテゴリサブカテゴリレポート内容
概要行動のサマリーを表示します。行動のサマリーには、ページビュー数、ページ別訪問数、平均ページ滞在時間、直帰率、離脱率などが含まれます。
行動フロー 行動フローには、ユーザーのサイト内の移動経路を視覚化したレポートを表示します。
サイトコンテンツすべてのページ すべてのページには、ページごとの各指標値を表示します。指標値には、ページビュー数、ページ別訪問数、平均ページ滞在時間、閲覧開始数、直帰率、離脱率などが含まれます。
ディレクトリ ディレクトリには、階層ごとの各指標値を表示します。指標値には、ページビュー数、ページ別訪問数、平均ページ滞在時間、直帰率、離脱率が含まれます。
ランディングページ ランディングページには、ランディングページごとの各指標値を表示します。指標値には、セッション、新規セッション率、新規ユーザー、直帰率、ページ/セッション、平均セッション時間などが含まれます。
離脱ページ 離脱ページには、離脱ページごとの各指標値を表示します。指標値には、exit (離脱回数)、ページビュー数、離脱率が含まれます。
サイトの速度概要 サイトの速度のサマリーを表示します。サイトの速度のサマリーには、ページ読み込みのサンプルとなったページビューに対して平均読み込み時間(秒)、平均リダイレクト時間(秒)、ドメインの平均ルックアップ時間(秒)、サーバーの平均接続時間(秒)、サーバーの平均応答時間(秒)、ページの平均ダウンロード時間(秒)が含まれます。
ページ速度 ページ速度には、ページごとの各指標値を表示します。指標値は、平均読み込み時間(秒)、ページビュー数、直帰率、離脱率、ページの価値から選択することができます。一方の指標値と、もう一方の指標値 (サイト平均) と比較する形となっています。
速度についての提案 速度についての提案は、ページごとの指標値、および PageSpeed の提案とスコアを表示します。指標値には、ページビュー数、平均読み込み時間(秒)が含まれます。
カスタム速度 カスタム速度は、ページ速度の指標値をカスタマイズして計測することができる機能です。カスタム速度では、analytics.js ライブラリを使用して時間を測定することができます。
サイト内検索概要 サイト内検索のサマリーを表示します。行動のサマリーには、検索を伴うセッション、検索回数の合計、結果のページビュー数/検索、検索による離脱数の割合、再検索数の割合、検索後の時間、平均検索深度が含まれます。このレポートは、設定のビューの設定からサイト内検索のトラッキングをオンにするまでは集計されません。
利用状況 利用状況には、サイト内検索のステータスごとの指標値を表示します。指標値には、セッション、新規セッション率、新規ユーザー、直帰率、ページ/セッション、平均セッション時間などが含まれます。
サイト内検索キーワード サイト内検索キーワードには、検索キーワードごとの指標値を表示します。指標値には、検索回数の合計、結果のページビュー数/検索、検索による離脱数の割合、再検索数の割合、検索後の時間、平均検索深度が含まれます。
検索ページ 検索ページには、開始ページごとの指標値を表示します。指標値には、検索回数の合計、結果のページビュー数/検索、検索による離脱数の割合、再検索数の割合、検索後の時間、平均検索深度が含まれます。
イベント概要 イベントのサマリーを表示します。イベントのサマリーには、合計イベント数、ユニークイベント数、イベントの値、平均値、イベントの発生したセッション、イベント数/イベントの発生したセッションが含まれます。このレポートは、設定のビューの設定から目標のイベントを作成するまでは集計されません。
上位のイベント 上位のイベントには、イベントカテゴリごとの指標値を表示します。指標値には、合計イベント数、ユニークイベント数、イベントの値、平均値が含まれます。
ページ ページには、ページごとの指標値を表示します。指標値には、合計イベント数、ユニークイベント数、イベントの値、平均値が含まれます。
イベントフロー イベントフローには、ユーザーのサイト内の移動経路を視覚化したレポートを表示します。
サイト運営者概要 サイト運営者のサマリーを表示します。サイト運営者のサマリーには、AdSense や Ad Exchange のサイト運営者のクリック数、クリック率、収益などが含まれます。このレポートは AdSense や Ad Exchange と連携していなければ表示されません。
サイト運営者のページ サイト運営者のページには、ページごとの指標値を表示します。指標値には AdSense や Ad Exchange のサイト運営者のクリック数、クリック率、収益などが含まれます。
サイト運営者の参照 URL サイト運営者の参照 URL には、参照 URL ごとの指標値を表示します。指標値には AdSense や Ad Exchange のサイト運営者のクリック数、クリック率、収益などが含まれます。
ウェブテスト ウェブテストには、同一コンテンツを A/B テスト、または複数パターン (A/B/N モデル) の指標値を表示します。指標値には収益、セッション時間、直帰率などが含まれます。ウェブテストは新しいテストを作成するまで集計されません。

行動 - 概要

行動のサマリーを表示します。行動のサマリーには、ページビュー数、ページ別訪問数、平均ページ滞在時間、直帰率、離脱率などが含まれます。

行動のサマリー
行動のサマリー

行動フロー

行動フローには、ユーザーのサイト内の移動経路を視覚化したレポートを表示します。

行動フロー
行動フロー

サイトコンテンツ - すべてのページ

すべてのページには、ページごとの各指標値を表示します。指標値には、ページビュー数、ページ別訪問数、平均ページ滞在時間、閲覧開始数、直帰率、離脱率などが含まれます。

検索広告キーワードのレポート
ディメンション指標値説明
  • ページ
  • ページタイトル
  • その他
ページビュー数閲覧されたページの合計数です。同じページが繰り返し表示された場合も集計されます。
ページ別訪問数ユニーク ページビューは、指定したページが 1 回以上閲覧されたセッションの数です。ページ URL とページ タイトルの組み合わせごとにカウントされます。
平均ページ滞在時間ユーザーが特定のページやスクリーンまたは一連のページやスクリーンを閲覧した平均時間です。
閲覧開始数ユーザーがお客様のサイトにアクセスしたとき、指定したページを最初に閲覧した回数です。
直帰率ページで何も行われなかった 1 ページのみのセッションのパーセント数。直帰の場合、セッション継続時間は 0 秒です。
離脱率サイト内の指定した 1 ページまたは複数のページからユーザーが離脱した回数の割合です。
ページの価値このページまたはページ セットの平均価値です。トランザクション収益 + 合計目標値 ÷ ページまたはページセットの合計ページ表示数 で算出されます。
すべてのページ
すべてのページ

サイトコンテンツ - ディレクトリ

ディレクトリには、階層ごとの各指標値を表示します。指標値には、ページビュー数、ページ別訪問数、平均ページ滞在時間、直帰率、離脱率が含まれます。

検索広告キーワードのレポート
ディメンション指標値説明
  • 第1階層
  • ページ
ページビュー数閲覧されたページの合計数です。同じページが繰り返し表示された場合も集計されます。
ページ別訪問数ユニーク ページビューは、指定したページが 1 回以上閲覧されたセッションの数です。ページ URL とページ タイトルの組み合わせごとにカウントされます。
平均ページ滞在時間ユーザーが特定のページやスクリーンまたは一連のページやスクリーンを閲覧した平均時間です。
直帰率ページで何も行われなかった 1 ページのみのセッションのパーセント数。直帰の場合、セッション継続時間は 0 秒です。
離脱率サイト内の指定した 1 ページまたは複数のページからユーザーが離脱した回数の割合です。
ディレクトリ
ディレクトリ

サイトコンテンツ - ランディングページ

ランディングページには、ランディングページごとの各指標値を表示します。指標値には、セッション、新規セッション率、新規ユーザー、直帰率、ページ/セッション、平均セッション時間などが含まれます。

デバイスのレポート
ディメンション指標値説明
  • ランディングページ
  • その他
セッション期間内の合計セッション数です。セッションとはユーザーがウェブサイトやアプリなどに積極的に関わっている期間を指します。すべての使用状況データ(スクリーン ビュー、イベント、eコマースなど)はセッションと関係します。
新規セッション率新規訪問の割合(推定値)です。
新規ユーザー指定した期間中の初回ユーザーの人数です。
直帰率ページで何も行われなかった 1 ページのみのセッションのパーセント数。直帰の場合、セッション継続時間は 0 秒になります。
ページ/セッションセッション中に表示された平均ページ数です。同じページが繰り返し表示された場合も集計されます。
平均セッション時間セッションの平均時間です。
コンバージョン率個々の目標コンバージョン率の合計です。
目標の完了数コンバージョンの合計数です。
目標値サイトでのコンバージョンの合計値です。コンバージョン数 × 各目標に割り当てた値 で算出されます。
ランディングページ
ランディングページ

サイトコンテンツ - 離脱ページ

離脱ページには、離脱ページごとの各指標値を表示します。指標値には、離脱回数、ページビュー数、離脱率が含まれます。

デバイスのレポート
ディメンション指標値説明
  • ページ
離脱回数指定した 1 ページまたは複数のページからユーザーがサイトを離脱した回数です。
ページビュー数閲覧されたページの合計数です。同じページが繰り返し表示された場合も集計されます。
離脱率サイト内の指定した 1 ページまたは複数のページからユーザーが離脱した回数の割合です。
離脱ページ
離脱ページ

サイトの速度 - 概要

サイトの速度のサマリーを表示します。サイトの速度のサマリーには、ページ読み込みのサンプルとなったページビューに対して平均読み込み時間(秒)、平均リダイレクト時間(秒)、ドメインの平均ルックアップ時間(秒)、サーバーの平均接続時間(秒)、サーバーの平均応答時間(秒)、ページの平均ダウンロード時間(秒)が含まれます。

サイトの速度のサマリー
サイトの速度のサマリー

サイトの速度 - ページ速度

ページ速度には、ページごとの各指標値を表示します。指標値は、平均読み込み時間(秒)、ページビュー数、直帰率、離脱率、ページの価値から選択することができます。一方の指標値と、もう一方の指標値 (サイト平均) と比較する形となっています。

ページ速度のレポート
ディメンション指標値説明
  • ページ
  • ページタイトル
  • その他
平均読み込み時間サンプル セットのページの読み込みにかかる平均時間(秒単位)です。ページリンクをクリックしてページ表示を開始してから、ブラウザへの読み込みが完了するまでの時間です。
ページビュー数閲覧されたページの合計数です。同じページが繰り返し表示された場合も集計されます。
直帰率ページで何も行われなかった 1 ページのみのセッションのパーセント数。直帰の場合、セッション継続時間は 0 秒になります。
離脱率サイト内の指定した 1 ページまたは複数のページからユーザーが離脱した回数の割合です。
ページの価値このページまたはページ セットの平均価値です。トランザクション収益 + 合計目標値 ÷ ページまたはページセットの合計ページ表示数 で算出されます。
ページ速度
ページ速度

サイトの速度 - 速度についての提案

速度についての提案は、ページごとの指標値、および PageSpeed の提案とスコアを表示します。指標値には、ページビュー数、平均読み込み時間(秒)が含まれます。速度についての提案は、PageSpeed Insights が使われます。PageSpeed Insights の改善方法については、PageSpeed Insights による測定と改善方法を参照してください。

速度についての提案
ディメンション指標値説明
  • ページ
ページビュー数閲覧されたページの合計数です。同じページが繰り返し表示された場合も集計されます。
平均読み込み時間サンプル セットのページの読み込みにかかる平均時間(秒単位)です。ページリンクをクリックしてページ表示を開始してから、ブラウザへの読み込みが完了するまでの時間です。
PageSpeed の提案ページ読み込み速度の向上に役立つおすすめ情報の数です。このリンクをクリックすると PageSpeed ヒントページが開き、ページの読み込み速度を向上するための方法が表示されます。
PageSpeed スコア PageSpeed スコアは、ページの読み込み速度をどの程度改善できるかを表します。このスコアが高いほど改善の余地が少なく、スコアが低ければまだ改善することができます。このスコアは実際の測定値ではなく、速度の改善の余地を示す値ですのでご注意ください。
速度についての提案
速度についての提案

サイトの速度 - カスタム速度

カスタム速度は、ページ速度の指標値をカスタマイズして計測することができる機能です。カスタム速度では、analytics.js ライブラリを使用して時間を測定することができます。

カスタム速度
ディメンション指標値説明
  • 速度のカテゴリ
  • 速度の変数
  • 速度のラベル
平均カスタム速度ユーザー設定速度の平均時間(秒単位)です。
カスタム速度のサンプルユーザー設定速度の測定回数です。

カスタム速度のヒットは、send コマンドを使用し、hitTypetiming を指定することで送信できます。timing ヒットタイプの場合、send コマンドのシグネチャは次のようになります。

ga('send', 'timing', 
   [timingCategory], 
   [timingVar], 
   [timingValue], 
   [timingLabel], 
   [fieldsObject]);
ユニバーサル アナリティクス トラッキング コード (analytics.js) にカスタム速度を設定する構文
カスタム速度フィールド
フィールド名値の型必須/任意説明
timingCategoryテキスト必須カスタム速度のすべての変数を論理グループに分類する文字列'Dependencies'
timingVarテキスト必須記録された変数を識別するための文字列'load'
timingValue整数必須Google アナリティクスへのデータ送信に要した時間。ミリ秒単位で表します。1000
timingLabelテキスト任意レポートにカスタム速度をわかりやすく表示するための文字列'Google CDN'

次のコマンドでは、カスタム速度ヒットを Google アナリティクスに送信しています。ここでは、現在のウェブページで外部の JavaScript 依存関係をすべて読み込むまでに 1,000 ミリ秒かかったことを示しています。

ga('send', 'timing', 'Dependencies', 'load', 1000);
ユニバーサル アナリティクス トラッキング コード (analytics.js) にカスタム速度を設定する例

サイト内検索 - 概要

サイト内検索のサマリーを表示します。行動のサマリーには、検索を伴うセッション、検索回数の合計、結果のページビュー数/検索、検索による離脱数の割合、再検索数の割合、検索後の時間、平均検索深度が含まれます。このレポートは、設定のビューの設定からサイト内検索のトラッキングをオンにするまでは集計されません。サイト内検索を有効化するには、「サイト内検索の有効化」の章を参照してください

サイト内検索のサマリー
サイト内検索のサマリー

サイト内検索 - 利用状況

利用状況には、サイト内検索のステータスごとの指標値を表示します。指標値には、セッション、新規セッション率、新規ユーザー、直帰率、ページ/セッション、平均セッション時間などが含まれます。

利用状況
ディメンション指標値説明
  • サイト内検索のステータス
セッション期間内の合計セッション数です。セッションとはユーザーがウェブサイトやアプリなどに積極的に関わっている期間を指します。すべての使用状況データ(スクリーン ビュー、イベント、eコマースなど)はセッションと関係します。
新規セッション率新規訪問の割合(推定値)です。
新規ユーザー指定した期間中の初回ユーザーの人数です。
直帰率ページで何も行われなかった 1 ページのみのセッションのパーセント数。直帰の場合、セッション継続時間は 0 秒になります。
ページ/セッションセッション中に表示された平均ページ数です。同じページが繰り返し表示された場合も集計されます。
平均セッション時間セッションの平均時間です。
コンバージョン率個々の目標コンバージョン率の合計です。
目標の完了数コンバージョンの合計数です。
目標値サイトでのコンバージョンの合計値です。コンバージョン数 × 各目標に割り当てた値 で算出されます。
利用状況
利用状況

サイト内検索 - サイト内検索キーワード

サイト内検索キーワードには、検索キーワードごとの指標値を表示します。指標値には、検索回数の合計、結果のページビュー数/検索、検索による離脱数の割合、再検索数の割合、検索後の時間、平均検索深度が含まれます。

利用状況
ディメンション指標値説明
  • 検索キーワード
  • サイト内検索のカテゴリ
検索回数の合計ユーザーがサイトを検索した回数です。1 回の訪問で複数回検索された場合は、1 回だけ集計されます。
結果のページビュー数/検索ユーザーが検索を実行した後、検索結果ページを閲覧した平均回数です。
検索による離脱数の割合サイト内検索の検索結果ページでサイトを離脱した回数です。
再検索数の割合セッション中にサイト内検索で検索語句の絞り込み(変更)が行われた合計回数です。
検索後の時間検索語句を入力して検索した後、ユーザーがサイトに滞在した時間です。
平均検索深度検索結果からサイトを訪問したユーザーが閲覧したページ数です。
サイト内検索キーワード
サイト内検索キーワード

サイト内検索 - 検索ページ

検索ページには、開始ページごとの指標値を表示します。指標値には、検索回数の合計、結果のページビュー数/検索、検索による離脱数の割合、再検索数の割合、検索後の時間、平均検索深度が含まれます。

検索ページ
ディメンション指標値説明
  • 検索ページ
  • リンク先ページ
  • 検索のリンク先ページ
検索回数の合計ユーザーがサイトを検索した回数です。1 回の訪問で複数回検索された場合は、1 回だけ集計されます。
結果のページビュー数/検索ユーザーが検索を実行した後、検索結果ページを閲覧した平均回数です。
検索による離脱数の割合サイト内検索の検索結果ページでサイトを離脱した回数です。
再検索数の割合セッション中にサイト内検索で検索語句の絞り込み(変更)が行われた合計回数です。
検索後の時間検索語句を入力して検索した後、ユーザーがサイトに滞在した時間です。
平均検索深度検索結果からサイトを訪問したユーザーが閲覧したページ数です。
検索ページ
検索ページ

イベント - 概要

イベントのサマリーを表示します。イベントのサマリーには、合計イベント数、ユニークイベント数、イベントの値、平均値、イベントの発生したセッション、イベント数/イベントの発生したセッションが含まれます。このレポートは、設定のビューの設定から目標のイベントを作成するまでは集計されません。

イベント - 上位のイベント

上位のイベントには、イベントカテゴリごとの指標値を表示します。指標値には、合計イベント数、ユニークイベント数、イベントの値、平均値が含まれます。

上位のイベント
ディメンション指標値説明
  • イベントカテゴリ
  • イベントアクション
  • イベントラベル
合計イベント数イベントが発生した回数です。
ユニークイベント数category、action、label の値を持つイベントがセッション内で 1 回以上発生した回数です。
イベントの値1 件のイベント、または複数のイベントの合計値です。各イベントの値 × イベントの発生回数 で算出されます。
平均値各イベントの平均値です。

イベント - ページ

ページには、ページごとの指標値を表示します。指標値には、合計イベント数、ユニークイベント数、イベントの値、平均値が含まれます。

ページ
ディメンション指標値説明
  • ページ
  • ページタイトル
合計イベント数イベントが発生した回数です。
ユニークイベント数category、action、label の値を持つイベントがセッション内で 1 回以上発生した回数です。
イベントの値1 件のイベント、または複数のイベントの合計値です。各イベントの値 × イベントの発生回数 で算出されます。
平均値各イベントの平均値です。

イベント - イベントフロー

イベントフローには、ユーザーのサイト内の移動経路を視覚化したレポートを表示します。

サイト運営者 - 概要

サイト運営者のサマリーを表示します。サイト運営者のサマリーには、AdSense や Ad Exchange のサイト運営者のクリック数、クリック率、収益などが含まれます。このレポートは AdSense や Ad Exchange と連携していなければ表示されません。

サイト運営者のサマリー
サイト運営者のサマリー

サイト運営者 - サイト運営者のページ

サイト運営者のページには、ページごとの指標値を表示します。指標値には AdSense や Ad Exchange のサイト運営者のクリック数、クリック率、収益などが含まれます。

サイト運営者のページ
ディメンション指標値説明
  • ページ
サイト運営者のインプレッション数広告が対象となるウェブサイト上に表示された回数です。2 つの広告を含むページが 1 回表示された場合、2 カウントとなります。
サイト運営者の一致率サイト運営者の一致率とは、すべての広告リクエストのうち、1 つ以上の広告が返されたものの割合です。一般的に一致率は、AdSense で関連性の高い広告が掲載されないサイトを特定するのに役立ちます。計算方法は、一致率 = 広告が表示された広告リクエスト数 / 広告リクエストの合計 × 100 で表すことができます。
サイト運営者の収益化ページビュー数収益化につながったページビュー数です。
サイト運営者のインプレッション数/セッション1 回の訪問あたりの AdSense または Ad Exchange 広告が表示された数の平均です。
サイト運営者の視認範囲のインプレッション率視認可能だった広告の表示回数の割合です。
サイト運営者のクリック率AdSense または Ad Exchange の広告がクリックされた数です。
サイト運営者の収益AdSense または Ad Exchange の広告がクリックされたことによる収益です。
サイト運営者の収益/1000 セッション1,000 セッションあたりの AdSense または Ad Exchange の広告がクリックされたことによる収益です。
サイト運営者の eCPMインプレッションに対してどれだけコストがかかるかを測るための指標です。計算方法は、広告コスト / インプレッション数 × 1,000(回)で算出できます。

サイト運営者 - サイト運営者の参照 URL

サイト運営者の参照 URL には、参照 URL ごとの指標値を表示します。指標値には AdSense や Ad Exchange のサイト運営者のクリック数、クリック率、収益などが含まれます。

サイト運営者の参照 URL
ディメンション指標値説明
  • 参照元
サイト運営者のインプレッション数広告が対象となるウェブサイト上に表示された回数です。2 つの広告を含むページが 1 回表示された場合、2 カウントとなります。
サイト運営者の一致率サイト運営者の一致率とは、すべての広告リクエストのうち、1 つ以上の広告が返されたものの割合です。一般的に一致率は、AdSense で関連性の高い広告が掲載されないサイトを特定するのに役立ちます。計算方法は、一致率 = 広告が表示された広告リクエスト数 / 広告リクエストの合計 × 100 で表すことができます。
サイト運営者の収益化ページビュー数収益化につながったページビュー数です。
サイト運営者のインプレッション数/セッション1 回の訪問あたりの AdSense または Ad Exchange 広告が表示された数の平均です。
サイト運営者の視認範囲のインプレッション率視認可能だった広告の表示回数の割合です。
サイト運営者のクリック率AdSense または Ad Exchange の広告がクリックされた数です。
サイト運営者の収益AdSense または Ad Exchange の広告がクリックされたことによる収益です。
サイト運営者の収益/1000 セッション1,000 セッションあたりの AdSense または Ad Exchange の広告がクリックされたことによる収益です。
サイト運営者の eCPMインプレッションに対してどれだけコストがかかるかを測るための指標です。計算方法は、広告コスト / インプレッション数 × 1,000(回)で算出できます。

ウェブテスト

ウェブテストには、同一コンテンツを A/B テスト、または複数パターン (A/B/N モデル) の指標値を表示します。指標値には収益、セッション時間、直帰率などが含まれます。ウェブテストは新しいテストを作成するまで集計されません。

コンバージョン

ユーザーカテゴリのレポートメニュー
カテゴリサブカテゴリレポート内容
目標概要 目標のサマリーを表示します。目標のサマリーには、目標の完了数、目標値、コンバージョン率、目標全体の放棄率、目標の完了数が含まれます。このレポートは、設定のビューの設定から目標を作成するまでは集計されません。
目標 URL 目標 URL には、目標の完了の場所ごとの指標値を表示します。指標値には、目標の完了数、目標値が含まれます。
目標パスの解析 目標パスの解析には、目標の完了の場所ごとのパス解析情報が表示されます。パス解析情報には目標が完了した場所に到達するまでのステップ (パス情報)、および目標の完了数が表示されます。
目標到達プロセス 目標到達プロセスには、目標ごとのコンバージョン率が表示されます。コンバージョン率は、何回目のセッションで目標が達成されたかを算出します。
ゴールフロー ゴールフローは、目標が達成されるまでのユーザーのサイト内の移動経路を視覚化したレポートを表示します。
eコマース概要 eコマースのサマリーを表示します。eコマースのサマリーには、eコマースのコンバージョン率、トランザクション数、収益、平均注文額、固有の購入数、数量が含まれます。このレポートは、設定のビューの設定からeコマースの設定を行うまでは集計されません。
商品の販売状況 商品の販売状況には、商品ごとの指標値が表示されます。指標値には、数量、固有の購入数、商品の収益、平均価格、平均数量などが含まれます。
販売実績 販売実績には、トランザクション、または日付ごとの指標値が表示されます。指標値には、収益、税金、配送料、払い戻し額、数量が含まれます。
トランザクション トランザクションには、トランザクション ID ごとの指標値が表示されます。指標値には、収益、税金、配送、数量などが含まれます。
購入までの間隔 購入までの間隔には、購入までの日数ごとの指標値が表示されます。指標値には、トランザクション数、全体に対する割合が含まれます。
マルチチャネル概要 マルチチャネルのサマリーを表示します。マルチチャネルのサマリーには、コンバージョン率、アシストコンバージョン、チャネルごとの総コンバージョン数に占める割合などが含まれます。
アシストコンバージョン アシストコンバージョンには、MCF チャネルグループごとの指標値を表示します。指標値には、アシストされたコンバージョン、アシストされたコンバージョンの値、ラストクリックまたは直接のコンバージョン、ラストクリックまたは直接のコンバージョン価値、アシストされたコンバージョン/ラストクリックまたは直接のコンバージョンが含まれます。
コンバージョン経路 コンバージョン経路には、MCF チャネルグループの経路ごとの指標値を表示します。指標値には、コンバージョン率、コンバージョン値が含まれます。
所要期間 所要期間には、コンバージョンに至るまでの所要時間(日数)ごとの指標値を表示します。指標値には、コンバージョン率、コンバージョン値、全体に対する割合が含まれます。
経路の数 経路の数には、コンバージョンに至るまでの経路の数ごとの指標値を表示します。指標値には、コンバージョン数、コンバージョン値、全体に対する割合が含まれます。
アトリビューションモデル比較ツール モデル比較ツールには、MFC チャネルグループごとの指標値を表示します。指標値には、終点のコンバージョン数とコンバージョン値、起点のコンバージョン数とコンバージョン値、終点から起点までのコンバージョンの変化率が含まれます。

目標 - 概要

目標のサマリーを表示します。目標のサマリーには、目標の完了数、目標値、コンバージョン率、目標全体の放棄率、目標の完了数が含まれます。このレポートは、設定のビューの設定から目標を作成するまでは集計されません。

目標のサマリー
目標のサマリー

目標 - 目標 URL

目標 URL には、目標の完了の場所ごとの指標値を表示します。指標値には、目標の完了数、目標値が含まれます。

目標 URL
ディメンション指標値説明
  • 目標の完了の場所
目標の完了数コンバージョンの合計数です。
目標値サイトでのコンバージョンの合計値です。コンバージョン数 × 各目標に割り当てた値 で算出されます。
目標 URL
目標 URL

目標 - 目標パスの解析

目標パスの解析には、目標の完了の場所ごとのパス解析情報が表示されます。パス解析情報には目標が完了した場所に到達するまでのステップ (パス情報)、および目標の完了数が表示されます。

目標パスの解析
ディメンション指標値説明
  • 目標の完了の場所
目標の前のステップ - 1目標完了の場所の 1 ステップ前の URI です。
目標の前のステップ - 2目標完了の場所の 2 ステップ前の URI です。
目標の前のステップ - 3目標完了の場所の 3 ステップ前の URI です。
目標の完了数コンバージョンの合計数です。
目標パスの解析
目標パスの解析

目標 - 目標到達プロセス

目標到達プロセスには、目標ごとのコンバージョン率が表示されます。コンバージョン率は、何回目のセッションで目標が達成されたかを算出します。

目標到達プロセス
目標到達プロセス

目標 - ゴールフロー

ゴールフローは、目標が達成されるまでのユーザーのサイト内の移動経路を視覚化したレポートを表示します。

ゴールフロー
ゴールフロー

eコマース - 概要

eコマースのサマリーを表示します。eコマースのサマリーには、eコマースのコンバージョン率、トランザクション数、収益、平均注文額、固有の購入数、数量が含まれます。このレポートは、設定のビューの設定からeコマースの設定を行うまでは集計されません。

eコマース - 商品の販売状況

商品の販売状況には、商品ごとの指標値が表示されます。指標値には、数量、固有の購入数、商品の収益、平均価格、平均数量などが含まれます。

商品の販売状況
ディメンション指標値説明
  • 商品
  • 商品 SKU
  • 商品カテゴリ
数量eコマース トランザクションで売れた商品の数です。
固有の購入数ユーザーが指定した商品または商品セットを購入した合計回数です。
商品の収益商品 1 個あたりの販売収益です。
平均価格eコマースで得られる商品あたりの平均収益です。
平均数量トランザクションあたりの平均商品販売数です。

eコマース - 販売実績

販売実績には、トランザクション、または日付ごとの指標値が表示されます。指標値には、収益、税金、配送料、払い戻し額、数量が含まれます。

商品の販売状況
ディメンション指標値説明
  • 日付
収益ウェブeコマースまたはアプリ内トランザクションによる総収益です。設定によっては、税金と配送料も含まれます。

eコマース - トランザクション

トランザクションには、トランザクション ID ごとの指標値が表示されます。指標値には、収益、税金、配送、数量などが含まれます。

トランザクション
ディメンション指標値説明
  • トランザクション ID
収益ウェブ eコマースまたはアプリ内トランザクションによる総収益です。設定によっては、税金と配送料も含まれます。
税金eコマーストランザクションの税金の合計です。
配送eコマーストランザクションの配送料の合計です。
数量eコマーストランザクションで売れた商品の数です。

eコマース - 購入までの間隔

購入までの間隔には、購入までの日数ごとの指標値が表示されます。指標値には、トランザクション数、全体に対する割合が含まれます。

マルチチャネル - 概要

マルチチャネルのサマリーを表示します。マルチチャネルのサマリーには、コンバージョン率、アシストコンバージョン、チャネルごとの総コンバージョン数に占める割合などが含まれます。

マルチチャネルのサマリー
マルチチャネルのサマリー

マルチチャネル - アシストコンバージョン

アシストコンバージョンには、MCF チャネルグループごとの指標値を表示します。指標値には、アシストされたコンバージョン、アシストされたコンバージョンの値、ラストクリックまたは直接のコンバージョン、ラストクリックまたは直接のコンバージョン価値、アシストされたコンバージョン/ラストクリックまたは直接のコンバージョンが含まれます。

アシストコンバージョン
ディメンション指標値説明
  • MCF チャネルグループ
  • デフォルトチャネルグループ
  • 参照元/メディア
  • 参照元
  • メディア
  • その他
  • チャネルグループ
アシストされたコンバージョンコンバージョン経路にこのチャネルが含まれているが、終点ではないコンバージョンの数です。
アシストされたコンバージョンの値このチャネルによってアシストされるコンバージョンの価値です。
ラストクリックまたは直接のコンバージョンこのチャネルが終点として貢献したコンバージョンの数です。
ラストクリックまたは直接のコンバージョン価値このチャネルが終点として貢献したコンバージョンの価値です。
アシストされたコンバージョン/ラストクリックまたは直接のコンバージョンチャネルが果たした役割を表します。この値が 0 に近ければ主に終点として貢献し、1 に近ければアシストとして機能すると同時に終点の役割も果たしたことを示しています。この値が 1 より大きいほど、アシストとしての役割が大きかったことになります。
アシストコンバージョン
アシストコンバージョン

マルチチャネル - コンバージョン経路

コンバージョン経路には、MCF チャネルグループの経路ごとの指標値を表示します。指標値には、コンバージョン率、コンバージョン値が含まれます。

コンバージョン経路
ディメンション指標値説明
  • MCF チャネルグループの経路
  • デフォルトチャネルグループのパス
  • 参照元/メディアパス
  • 参照元パス
  • メディアパス
  • その他
  • チャネルグループ
コンバージョン数発生したコンバージョンの数です。
コンバージョン値発生したコンバージョンの価値です。
コンバージョン経路
コンバージョン経路

マルチチャネル - 所要期間

所要期間には、コンバージョンに至るまでの所要時間(日数)ごとの指標値を表示します。指標値には、コンバージョン率、コンバージョン値、全体に対する割合が含まれます。

所要期間
ディメンション指標値説明
  • 所要時間(日数)
コンバージョン数発生したコンバージョンの数です。
コンバージョン値発生したコンバージョンの価値です。
所要期間
所要期間

マルチチャネル - 経路の数

経路の数には、コンバージョンに至るまでの経路の数ごとの指標値を表示します。指標値には、コンバージョン数、コンバージョン値、全体に対する割合が含まれます。

経路の数
ディメンション指標値説明
  • 経路の数
コンバージョン数発生したコンバージョンの数です。
コンバージョン値発生したコンバージョンの価値です。
経路の数
経路の数

アトリビューション - モデル比較ツール

モデル比較ツールには、MFC チャネルグループごとの指標値を表示します。指標値には、終点のコンバージョン数とコンバージョン値、起点のコンバージョン数とコンバージョン値、終点から起点までのコンバージョンの変化率が含まれます。

経路の数
ディメンション指標値説明
  • MCF チャネルグループ
  • デフォルトチャネルグループ
  • 参照元/メディア
  • 参照元
  • メディア
  • その他
  • チャネルグループ
コンバージョン数 (終点)発生したコンバージョンの数です。
コンバージョン値 (終点)発生したコンバージョンの価値です。
コンバージョン数 (比較先)発生したコンバージョンの数です。
コンバージョン値 (比較先)発生したコンバージョンの価値です。
モデル比較ツール
モデル比較ツール

Google アナリティクスのアカウント構成

Googleアカウントと混同しそうになりますが、Google アナリティクスにもアカウントがあります。Googleアカウントと区別するために、Google アナリティクスのアカウントはアナリティクスアカウントと記載します。アナリティクスアカウントは、統計情報を管理する最上位レベルの単位になります。アナリティクスアカウントの配下にはプロパティビューといった単位があり、階層構造になっています。

Google アナリティクスのアカウント構成
Google アナリティクスのアカウント構成

このような階層構造となっている理由は、複数のWebサイトや、複数のWebページに細かく分けて集計を行えるようにするためです。また、全ての情報にアクセスできる管理者や、限られた情報のみアクセスできる担当者が共存できるように、各階層単位で異なる権限をユーザー毎に設けることも可能です。

アナリティクスアカウント

アナリティクスアカウントは、プロパティ、ビューをまとめる最上位レベルの単位です。アナリティクスアカウントを作成すると、その配下のプロパティ、ビューも自動的に作成されます。また、アナリティクスアカウントとプロパティの関係は、1対1(1つのアナリティクスアカウントに1つのプロパティ)、または1対多(1つのアカウントに複数のプロパティ)の関係を設定できます。

1つのGoogleアカウントで、アナリティクスアカウントを25個まで作成できます。アナリティクスアカウントを削除した場合、その配下のプロパティ、ビューも削除され復元することはできません。

プロパティ

プロパティは、ビューをまとめる単位です。プロパティをアナリティクスアカウントに追加すると、データを収集するためのトラッキングコードが生成されます。トラッキングコードには、プロパティを識別するためのプロパティIDが組み込まれており、プロパティID単位にデータを収集します。例えば、2つのWebサイトを管理している場合、それぞれのWebサイトに同じプロパティIDのトラッキングコードを埋め込むと、合算してデータが収集されます。

1つのアナリティクスアカウントで、プロパティを50個まで作成できます。プロパティを削除した場合、その配下のビューも削除され復元することはできません。

ビュー

ビューは、アナリティクスアカウントにおける最下層の単位で、レポートの出力や、分析ツールを利用するための層です。プロパティ作成時に、何もフィルタしていないビューが自動的に作成されますが、その他に任意の設定を行ったビューの追加も可能です。例えば、2つのWebサイトに同じプロパティIDのトラッキングコードを埋め込んでいても、それぞれのWebサイト専用のビューを追加することで、データを分割できます。

1つのプロパティで、ビューを50個まで作成できます。ビューは、プロパティ単位で収集したデータを任意の設定により絞り込んで表示しているため、ビューを削除してもデータを残すことができます。ただし、自動的に作成された "何もフィルタリングされていないビュー" を削除した場合、過去のデータは削除されます。 データを残す場合、ビューのコピーや追加を行い、"何もフィルタリングされていないビュー" はそのままにしておきましょう。

Google アナリティクスのユーザーと権限

一般的に、Webサイトは規模の大小によって、複数の管理者、または担当者がいます。管理者や担当者は、それぞれ異なる権限を持ち、Webサイトの運営・管理を行っています。Google アナリティクスでは、アクセスレベル・操作レベルをユーザー別に細かく設定できます。Google アナリティクスのユーザー権限レベルは、以下の4種類があります。

Google アナリティクスのユーザー権限一覧
権限の名称権限の内容
ユーザー管理 ユーザーの追加、削除、ユーザー権限の変更ができる権限です。ユーザーの管理権限を持つユーザーは、アナリティクスアカウント、プロパティ、ビューのどのレベルに何人でもユーザーを追加できます。
編集 アナリティクスアカウント、プロパティ、ビューの追加、変更、削除、およびレポートに関する操作ができる権限です。編集権限を持つ場合、"共有設定"と"表示と分析"の権限も同時に持つことになります。
共有設定 マイレポートやカスタムレポートの共同編集、およびセグメント機能やメモ機能などの分析用の機能(アセット)の作成、共有できる権限です。共有設定を持つ場合、"表示と分析"の権限も同時に持つことになります。
表示と分析 レポートの表示・操作(テーブルにフィルタの適用、セカンダリディメンションの追加、セグメントの作成など)、個人アセットの作成、共有できる権限です。共有アセットは表示のみ可能で、操作することはできません。

権限は各階層単位に設定できます。上位の階層で設定した権限は、自動的に下位の階層に引き継がれます。例えば、プロパティの階層で編集権限を設定した場合、ビューの階層にも編集権限が設定されます。下位の階層で権限を設定した場合は、自動的に引き継がれる権限よりも優先されます。ただし、下位の階層で設定できる権限は、上位の階層で設定した権限より減らすことはできません。

アナリティクスの設定

計測を行う対象のページにトラッキングコードを埋め込むことで基本的な計測は可能になります。しかし、レポートメニューの中には計測のための追加設定が必要なメニューや、外部ツールとの連携設定によってデータが閲覧可能になるものがいくつかあります。ここでは、それらの設定方法について説明します。

User ID の機能の有効化

この設定は、User-ID カバレッジのレポートを有効化するために必要な設定です。

User ID の機能を有効化するためには、管理のトラッキング情報から User-ID をクリックします。最初の手順では、User ID に関するポリシーの確認です。User ID に関するポリシーに同意する場合、スイッチボタンをオンにしてください。

User-ID に関するポリシーの確認
User-ID に関するポリシーの確認

次の手順では User ID を設定します。トラッキングコードに User ID を組み込みます。組み込み方は、Global Site Tag トラッキングコード (gtag.js) の場合と、ユニバーサルアナリティクストラッキングコード (analytics.js) の場合で記述が異なるため注意してください。

<script>
  window.dataLayer = window.dataLayer || [];
  function gtag(){dataLayer.push(arguments);}
  gtag('js', new Date());
  gtag('set', {'user_id': 'USER_ID'}); // ← ここに追加
  gtag('config', 'UA-41925797-2');
</script>
Global Site Tag トラッキング コード (gtag.js) の設定例
<script>
  (function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){
  (i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o),
  m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m)})
  (window,document,'script','https://www.google-analytics.com/analytics.js','ga');

  ga('create', 'UA-41925797-2', 'auto');
  ga('set', 'userId', 'USER_ID'); // ← ここに追加
  ga('send', 'pageview');
</script>
ユニバーサル アナリティクス トラッキング コード (analytics.js) の設定例
User-IDの設定
User-IDの設定

User ID のビューを作成します。このビューには、複数のセッションの異なるデバイスからのユーザーのエンゲージメントデータを見ることができるクロスデバイスのレポートデータが含まれます。新規の User ID ビューを作成するプロセスは、標準的なビューを作成するプロセスと同様です。

User-ID ビューの作成
User-ID ビューの作成

新しいレポートビューを作成します。レポートビューの名前、レポートのタイムゾーン、User ID レポートの取得有無を選択してビューを作成してください。

新しいレポートビューの作成
新しいレポートビューの作成

ユーザーリストの作成

この設定は、ユーザーリストのレポートを有効化するために必要な設定です。

ユーザーリストを作成するためには、管理画面のユーザー定義からユーザーリストを選択します。

注意アイコン
初回のユーザーリスト作成
最初にユーザーリストを作成する場合、ユーザーリストの定義として「すべてのユーザー」を作成する必要があります。ユーザーリストを作成後、新しいユーザーリストを作成できるようになります。

初回のユーザーリスト作成
初回のユーザーリスト作成

すべてのユーザーのユーザーリストを作成後、新しいユーザーリストの作成が可能になります。新規でユーザーリストを作成する場合、新しいユーザーリストボタンをクリックします。

ユーザーリストの作成
ユーザーリストの作成

ユーザーリストの定義を行います。ユーザーリストの定義には、新規作成、セグメントをインポート、おすすめのユーザーリストから選択可能です。ここでは、Google の機械学習アルゴリズムに任せるスマートリストを選択するケースで進めます。ユーザーリスト名には任意の名前を入力し、次のステップボタンをクリックします。

ユーザーリストの定義
ユーザーリストの定義

ユーザーリストの公開先を選択します。選択後、公開ボタンをクリックするとユーザーリストが作成されます。ユーザーリストは、後から追加・変更・削除が可能です。

ユーザーリストの公開先を選択
ユーザーリストの公開先を選択

Google のスマートリストは、アナリティクスが生成するリマーケティングユーザーリストのことで、機械学習アルゴリズムにより精度を高めています。機械学習にシグナルとして与えるのは、地域、デバイス、ブラウザー、参照元、セッション時間、ページ/セッションなどの十数の要素があります。

500 件/月のトランザクション数と 10,000 PV/日のページビュー数があれば、実際のサイト訪問者の振る舞いに応じてサイト独自のスマートリストを作成します。それよりも少ない場合には、類似サイトの傾向から求めた値を利用します。

ユーザー属性レポートとインタレストカテゴリレポートの有効化

この設定は、ユーザーエクスプローラやインタレストのレポートを有効化するために必要な設定です。

ユーザー属性レポートとインタレストカテゴリレポートを有効化するためには、管理のプロパティ設定からユーザー属性レポートとインタレストカテゴリレポートの有効化をオンにしてください。

ユーザー属性レポートとインタレストカテゴリレポートの有効化
ユーザー属性レポートとインタレストカテゴリレポートの有効化

ベンチマークの有効化

ベンチマークを有効化するためには、管理のアカウント設定からベンチマークにチェックを入れてください。

ベンチマークの有効化
ベンチマークの有効化

目標の作成

この目標は、Google 広告やソーシャルのコンバージョンに追加できる任意の目標値です。目標はテンプレート、またはカスタマイズされた目標を選択することができます。具体的には、到達ページ、滞在時間などを設定することができます。目標は合計で 20 個作成できます。

新しい目標を作成するためには、管理のビュー設定から目標を選択し、新しい目標ボタンをクリックしてください。

目標の作成
目標の作成

目標設定をテンプレート、またはカスタムから選択し、続行ボタンをクリックします。ここではテンプレートを選択するケースで進めます。

目標設定
目標設定

目標の説明を入力、および選択します。ここでは、滞在時間を5分以上という名前と、滞在時間のタイプを選択し、続行ボタンをクリックします。

目標の説明
目標の説明

目標の詳細を入力します。訪問の滞在時間を5分以上に設定し、保存ボタンをクリックします。また、ここではオプションとしてコンバージョンに金額を設定することもできます。

目標の詳細
目標の詳細

目標の一覧に滞在時間が5分以上という目標が追加されました。記録中がオンになっていると、目標に対するコンバージョンを確認することができます。

目標の作成
目標の作成

サイト内検索の有効化

この設定は、サイト内検索のレポートを有効化するために必要な設定です。

サイト内検索を有効化するためには、管理のビューの設定からサイト内検索のトラッキングをオンにしてください。サイト内検索は、実装方法によってクエリパラメータ、またはサイト内検索のカテゴリを選択することができます。以下の例では、クエリパラメータにいくつかのパラメータをサイト内検索用として登録しています。また、集計する際に URL からクエリパラメータを削除するかどうかを選択できます。

サイト内検索の有効化
サイト内検索の有効化

eコマースの有効化

この設定は、eコマースのレポートを有効化するために必要な設定です。

eコマースを有効化するためには、管理のビューの設定からeコマースの設定を選択し、eコマースの有効化をオンにしてください。

eコマースの有効化
eコマースの有効化

まとめ

サイトを訪問するユーザーの姿は見えませんが、Google アナリティクスを導入すると、ユーザーの詳細な利用状況が可視化できます。多くのレポートを検証することは、興味深く、またサイトの成長に関するヒントが隠されています。

Google アナリティクスのデータはただのデータではありません。多くのレポートはサイトを改善し、施策を行うためのヒントの集合体です。「分析結果をアクションに」という標語が Google アナリティクスのログインページにもあるように、データを活用することこそ Google アナリティクスの本質です。

あなたがもしも企業の Web 担当者であるならば単なるレポート報告係になってはいけません。改善案の提案、実行することこそが仕事であり、Web 担当者の本分です。

Category:
検索エンジン最適化
公開日:
更新日:
Pageviews:
11,270
Shares:
155
Tag:
Google Analytics
アクセス解析
戦略
SEO