雑記ブログと特化ブログの選び方

雑記ブログとは

雑記ブログとは、複数のテーマを扱うブログです。個人ブログでは、日常的な様々なことをブログに取り上げます。例えば、趣味、失敗談、書評、ライフハックなどです。これらは、あるテーマについて書かれているわけではなく、自由なテーマで書かれている雑記ブログに分類されます。雑記ブログは、書いている人の人間味が感じられる、ある意味では一番ブログらしいブログであると言えます。

雑記ブログのメリット

雑記ブログのメリットは、テーマやジャンルに縛られないため、自由に何でも書けることが最大のメリットになります。このメリットは、初心者のブロガーにはあまり理解が得られませんが、非常に大きいアドバンテージになります。なぜなら、特化ブログはあるテーマに絞って記事を書くため、途中で他のテーマを取り入れようとしても、サイトの特色に合わずに不自然になってしまう問題があるためです。特化ブログは、始めた当初は順調でも時間が経過するにつれて、書くネタが尽きてきたり、他のテーマについても書いてみたくなることは良くあります。しかし、雑記ブログにはそのような制約がないため、ブログを継続しやすいことが特徴です。

ブログの継続は、ブロガーにとって文字通り死活問題です。ブログの 90 % は数年以内に何かしらの理由で失われている統計データもあります。そのため、ブログを継続しやすいというメリットは、それだけで生き残る可能性を高めてくれます。

ブログが成長するためには、ある程度の時間がかかります。多くの PV を獲得したり、有名なブロガーの仲間入りを果たすためには、とにかく継続してブログを書くことが大事であると多くのブロガーが述べています。ライバルの 90 % は数年以内にいなくなってしまうため、生き残るために雑記ブログを選択することは、悪い選択ではありません。

さらに雑記ブログでは、流行のトレンドネタでも自由に書けることもメリットのひとつです。流行のトレンドネタは多くの人から注目されやすいため、うまく拡散されれば大量のアクセスが獲得しやすい (バズる) チャンスになり得ます。Google やツイッターでは、何が注目されているかのキーワードを教えてくれるサービスがあります。そのため、それらのキーワードをテーマとした記事を書くことで瞬間的に多くの PV を獲得することも可能です。

雑記ブログは人間味の出やすいブログであるため、ある種のキャラクター (強い個性) として発信できます。有名ブロガーの中には、キャラクターとしての人気を確立している人たちも存在します。そのため、ユニークな個性を持つ人は雑記ブログとの相性も良いでしょう。

雑記ブログのデメリット

雑記ブログのデメリットは、何でも自由に書けることがそのままデメリットになります。つまり、テーマやジャンルを絞っていない分、ある程度まとまった記事数がストックされるまでに時間がかかることになります。

例えば、あなたは写真を撮ることが趣味で、雑記ブログにも写真撮影のノウハウ記事がいくつかあったとします。しかし、それ以外にも映画、書評、音楽、日記などの記事も書いているため、写真撮影としての記事がストックするスピードは 1 つのテーマのみに絞っている特化ブログと比べて遅くなります。単純計算で、5 つのカテゴリーがある場合、特化ブログと比較すると 1/5 のスピードになります。記事をストックするスピードが遅いことは、ふたつのデメリットがあります。

ひとつは、サイトの成長が遅くなるという点です。サイトの成長とは、あるカテゴリーにおける記事数のことです。なぜ、記事数が重要なのかと言うと、SEO として上位に表示されるためには、ある程度まとまった情報が必要であると言われているためです。例えば、写真撮影のノウハウ記事が上位に表示されるためには、いくつかの記事が必要になります。しかし、雑記ブログではいくつものテーマを書くため、写真撮影のノウハウ記事がストックされるスピードが遅く、結果として SEO に不利になる可能性があります。

もうひとつは、雑記ブログではターゲットのユーザ層が広いため、純広告をもらえる可能性が少ない点です。雑記ブログは様々なジャンルを扱うために、特定のユーザをターゲットにはしていません。広いユーザをターゲットにできること自体はメリットなのですが、ある広告を掲載して欲しいスポンサー側からすると好ましくありません。なぜなら、広告は費用と宣伝効果を最大にするために、ターゲットとなるユーザ層を狙い撃ちするからです。雑記ブログではユーザ層が広いために費用と宣伝効果の費用対効果が悪くなり、純広告を掲載する候補からは外れてしまいます。

特化ブログとは

特化ブログとは、特定のジャンルだけを扱う専門的なブログです。自分の好きなことや得意なことを中心にブログを書きます。例えば、スポーツ、映画、書籍、美容、ゲーム、ガジェットなどです。雑記ブログとは異なり、扱うテーマやジャンルが明確であることや、記事の方向性が決まっていることが特徴です。

特化ブログのメリット

特化ブログの最大のメリットは、書くテーマが明確であり何を書けば良いのか迷わないことです。ブログが明確な方向性を持つことは、4 つのメリットがあります。

1 つ目は、雑記ブログに比べて記事の方向性に困ることが少ない点です。書くテーマが明確であれば、そのテーマを網羅するように深く掘り下げたり、横に広めたりすることができます。そのため、自分のサイトにはどのような情報が足りないのか、もしくは次に何を書けば良いのかが理解しやすくなります。情報の管理や整理をする点で、特化ブログは比較的コントロールしやすい特徴があります。

2 つ目は、扱うテーマに興味のあるユーザが集まりコミュニティが形成される点です。雑記ブログでもブログ仲間はできますが、特化ブログはその道の専門家とつながれる可能性があります。SNS において専門家や、影響力を持つ人とつながることはモチベーションの維持や、大きな自信につながります。

3 つ目は、雑記ブログに比べてサイトの成長スピードが速い点です。特化ブログは、テーマやジャンルを絞っているため、サイトに情報が整うまでの時間が短く、SEO にもポジティブな影響を与えます。SEO に強ければ、検索エンジンからの流入も期待しやすく、安定したアクセスを見込めます。また、あるテーマにおいて情報が網羅されていることは、訪問したユーザの巡回率と満足度を向上させる効果もあります。

4 つ目は、収益化しやすい点です。特化ブログはテーマを絞っているため、ターゲットとなるユーザ層も絞られています。そのため、訪問するユーザはある程度その分野に興味を持っており、アフィリエイトにおいても成約の可能性が高くなります。同様の理由で、高い宣伝効果が見込めるため、純広告を獲得しやすい特徴を持ちます。将来的に収益化を目指す場合、特化ブログの方が有利です。

特化ブログのデメリット

特化ブログのデメリットは、専門的な知識がなければ書き続けることが難しいことです。専門知識がない場合は、学びながらでも書くネタを集め続けなければなりません。

特化ブログでは、選択したテーマやジャンル以外の記事が書きにくく柔軟性がありません。例えば、トレンドネタについて記事を書きたくても、サイトのテーマに沿っていなければ不自然に浮いた記事になります。また、各記事をカテゴライズしている場合、トレンドネタを書いた記事はどのカテゴリにも属さないため、情報の管理や整理が難しくなります。

柔軟性がないことによる問題は、モチベーションにも関わってきます。特化ブログは、同じテーマを書き続けるためマンネリ化が激しく、もっと好きなことを好きなように書きたい衝動に駆られます。特にアクセスや収益が少ない場合はモチベーションの維持は難しく、ブログが書けなくなってしまう問題を抱えています。そのため、特化ブログは雑記ブログと比べて、ハイリスク・ハイリターンであると言えます。

雑記ブログと特化ブログの選び方

雑記ブログと特化ブログのメリット、デメリットを確認したことであなたはどちらのブログの方が向いているか直感的に理解できたかもしれません。しかし、ブログを始めてから方向転換することは珍しい話ではありません。雑記ブログを始めても特化ブログの方が向いていたなんて話はよくあることです。つまり、どちらのブログを選んだとしても将来的には心変わりをするかもしれません。ここでは、そのような不確定要素も含めた選び方を考えていきます。

あなたのブログのキャリアは何年でしょうか。もしも、あなたが初めてブログを書こうとしている場合、雑記ブログをおすすめします。ブログにおいて重要なポイントは面白い、または役に立つ記事を書くことですが、実はそれ以上に大事なことがあります。それはブログを書き続けるということです。最初のうちは楽しくて毎日ブログを書くかもしれません。しかし、成果が上がらなかったり、マンネリ化することによって、モチベーションを維持することと向き合う日が必ず訪れます。特化ブログは、その問題を比較的早い段階であなたに直面させます。その結果、ブログをやめてしまう人は大勢います。そのため、まずはブログを書く楽しさを知るためにも雑記ブログから始めると良いでしょう。

初心者が雑記ブログを選択した方が良い理由はもうひとつあります。それは、ブログのノウハウをまだ何も知らないため、将来的に方向転換をする可能性が高いことです。ブログのキャリアが長い人は、サイト運営やノウハウをある程度蓄えています。そのため、自分には雑記ブログと特化ブログのどちらが合っているか精度の高い判断をすることができます。しかし、初心者は経験がないため将来的にどちらのブログが自分に合っているか評価することができません。雑記ブログであれば、特化ブログに比べて自由にブログが書ける分、方向転換もしやすく方向性の修正も容易です。

一方で、将来的に収益化を考えている人は特化ブログをおすすめします。雑記ブログでも収益化は可能ですが、特化ブログの方が大きな収益を上げやすいためです。もしも雑記ブログで収益化を目指す場合、ジャンル毎にドメインを分割して複数の特化ブログを運営した方が効率的かもしれません。収益を大きくするためには、どうしても SEO 対策は避けて通れないため、少しでも SEO に有利なブログが選ばれます。

収益化以外にも、専門的な知識を広げる目的で特化サイトが選ばれるケースもあります。特化サイトは前述の通り専門的な知識が必要になりますが、最初から専門家である必要はありません。あるテーマについて少しずつ勉強し、アウトプットの場として特化サイトを運用することもあります。

雑記ブログと特化ブログのいずれの場合においても、どちらか決めるための質問はシンプルです。あなたが好きなことは何でしょうか。あなたが昔から好きだったもの、これからも好きでいられるもの、ライフワークとして取り入れているもの、寝食を忘れて熱中できるもの、これだけは他の人に負けないというもの、情熱と信念を注いでいるものは何ですか。それらは、あなたの個性であり、ブログを書くための強力な武器になります。もしも、それらのテーマが複数あり、すべてを記事にしたい場合は雑記ブログをおすすめします。逆に、テーマをひとつに絞りたい場合は特化ブログになります。

雑記ブログか特化ブログかは、これからのサイト運営に関わる難しい選択であり、絶対の正解はありません。いずれかを選んだ場合でも、将来的な心変わりまでは現時点で想定することはできません。そのため失敗しにくい方法としては、あなたが好きなことをブログにすることです。シンプルに聞こえるかもしれませんが、辛い思いをしてブログを書いても続かないことは目に見えています。その結果、ブログが閉鎖してしまうことは本末転倒です。ブログは続けることが目的ではありません。インターネットに情報を求めるユーザに、ブログを通じて情報を届けることが目的になります。

まとめ

ブログを始める際に、雑記ブログと特化ブログのどちらが良いか迷って不安を感じる人は大勢います。ブログのキャリアが長い人や、人気ブロガーにアドバイスを求めるケースもあります。しかし、最終的には自分でも何かしらの決断を下さなければなりません。上述したように、どちらが正解であるかは現時点では分かりません。失敗しにくい方法はありますが、それでも途中で方向転換することも十分にあり得ます。まずは失敗を気にせず、ブログを楽しむことから始めましょう。

Category:
その他
公開日:
更新日:
Pageviews:
393
Shares:
11
Tag:
ブログ
戦略
コンテンツ制作
雑記ブログ
特化ブログ
hatebu icon
hatebu