Google 検索品質評価ガイドラインの日本語訳

公開日:
更新日:
0SEO
目次
  1. Google 検索品質評価ガイドラインとは
  2. 日本語訳と対象版数について
  3. ガイドラインの概要
    1. 検索品質評価の目的
    2. 評価者はユーザの代表
    3. ブラウザの条件
    4. 広告ブロック機能
    5. インターネットセキュリティについて
    6. 評価をしなくていい場合
  4. ページ品質評価ガイドライン
    1. 品質評価の概要
    2. Web ページと Web サイトの評価を理解する
      1. 重要な定義
      2. Web ページを作る目的は?
      3. YMYL ページ (Your Money or Your Life)
      4. Web ページを理解する
      5. Web サイトを理解する
      6. Web サイト管理
      7. Web サイトの評価
    3. ページ品質評価基準の概要
    4. 高品質なページ
      1. 高品質なページの特徴
      2. 高品質なメインコンテンツと充分な量
      3. 高度な専門性、権威、信頼性 (E-A-T)
      4. 肯定的な評判
      5. 役に立つサブコンテンツ
      6. 機能的なページデザイン
      7. 十分な量のサイト情報
      8. よく管理された Web サイト
      9. 高品質なページの例
    5. 最高品質なページ
      1. 最高品質のメインコンテンツ
      2. 非常に高度なレベルの E-A-T
      3. 非常に良い評判
      4. 最高品質評価のページ
    6. 低品質ページ
      1. 低品質メインコンテンツ
      2. メインコンテンツの量の少なさ
      3. E-A-Tの不足
      4. 否定的な評判
      5. 低品質の特徴
      6. 低品質ページの例
    7. 最低品質ページ
      1. 有害で悪意のあるページ
      2. ページの目的がない
      3. 欺くページ
      4. 最低品質メインコンテンツ
      5. 有害、悪質なページ
      6. 目的が欠如しているページ
      7. 詐欺まがいのページ
      8. 最低品質のメインコンテンツ
      9. Web サイト情報がない
      10. 非常に疑わしい、信頼のおけない、不正確で、誤解を招くようなサイト
      11. 放棄されたWeb サイト、スパムページ
      12. 最低品質ページの例
    8. 中品質ページ
      1. 中品質ページの例
    9. 品質評価:重要な事柄
      1. 品質評価作業の案内
      2. 品質評価における 3 つの最重要項目
      3. E-A-T: ページかサイトか
    10. 特定のタイプのページの品質に関する事柄
      1. 辞典ページの評価
      2. エラーメッセージやメインコンテンツがないページの評価
      3. フォーラムや Q&A ページの評価
    11. ページ品質評価に関するよくある質問
  5. モバイルユーザのニーズを理解する
    1. モバイルユーザ、モバイルクエリー、モバイル結果について
      1. 評価のための重要な用語の定義
      2. クエリを理解する
      3. タスクのロケールとユーザのロケール
      4. 明確なロケーションが示されたクエリ
      5. 複数の意味を持つクエリ
      6. クエリの意味は時代とともに変わる
      7. ユーザの意図を理解する
      8. リザルトブロックを理解する
      9. Rating on Your Phone Issues
  6. ニーズメット評価のガイドライン
    1. ニーズメット基準を使った評価
      1. 評価対象:ブロックとランディングページ
      2. 完全一致
      3. 強一致
      4. 良一致
      5. 弱一致
      6. 不一致
    2. "ポルノ"、"外国語"、"ロードできない"、"利用が難しい" 結果の評価
      1. "ポルノ" フラグ
      2. "ポルノ" 結果の評価
      3. 違法イメージの報告
      4. "外国語"フラグ
      5. "ロードできない" フラグ
      6. "利用が難しい" フラグ
    3. E-A-T とニーズメットの関係
    4. 複数の解釈、意図のあるクエリの評価
      1. Web サイトクエリとビジットインパーソンクエリ
    5. クエリの詳細とランディングページ
    6. ニーズメット評価とページの新しさ
    7. 誤字脱字のクエリと結果
      1. 字脱字のクエリ
      2. 名前クエリ
      3. スペル提案結果ブロック
    8. URL クエリを完全には満足しない結果
    9. 製品クエリ: 買いたい? vs 知りたい?
    10. ビジットインパーソンを意図したクエリの評価

Google 検索品質評価ガイドラインとは

Google 検索品質評価ガイドラインとは、Google が検索エンジンのアルゴリズムを改良するために評価者に評価してもらい、フィードバックをもらうためのガイドラインです。評価者は Google 外部の人間による評価であるため、求人として募集されます。求人で集まった人たちには、どのように検索結果の品質を評価するかを説明したガイドラインが配布されます。このガイドラインが "Google 検索品質評価ガイドライン" になります。


Google は評価者のフィードバックをもとに、ユーザの検索クエリに対して関連性が高く、高品質なページを検索結果で返すようにアルゴリズムを改良しています。アルゴリズムの改良は検索品質の改善に役立てられますが、ランキングを調整するためには用いられません。しかし、Google 検索品質評価ガイドラインに沿った Web サイトやページを作成できれば、非常に強力な SEO になります。

日本語訳と対象版数について

現在、Google から公開されている Google 検索品質評価ガイドラインは英語版のみとなります。そのため、このページでは、英語版のガイドラインを日本語に翻訳しています。ただし、直訳では意味が通じにくい箇所もあるため、多少意訳も混じっています。詳細を確認したい場合は、原文を参照して下さい。もしも、誤訳している箇所があればご連絡頂ければ幸いです。


なお、翻訳しているガイドラインの版数は "Version 5.0 (November 12, 2015)" となります。


Updating Our Search Quality Rating Guidelines
General Guidelines [PDF]

ガイドラインの概要

これからいろんな評価プロジェクトに参加する事になります。このガイドラインでは Page Quality (PQ:ページの品質評価)、ニーズメット (NM:検索結果がユーザの意図したものかどうか) の評価法について述べていきます。また、評価のコンセプトも重要です。


今後、ガイドラインでは Search Quality Evaluators (検索品質評価者)、raters (評価者)と表記します。

検索品質評価の目的

評価の目的は、世界中で使われているサーチエンジンの向上につなげる事です。良いサーチエンジンはユーザが意図した結果を表示する事です。

評価者はユーザの代表

評価者がユーザの代表だという意識を持つ事は非常に大切です。もし評価する先の地域や言語に不慣れな場合には、仕事をする前に事業者に確認してください。

ブラウザの条件

ブラウザの条件を確認してください。ブラウザのアドオン、拡張機能を使用してもいいですが、ユーザエクスペリエンスを妨害、改ざんするようなアドオン、拡張機能は使用しないでください。

広告ブロック機能

品質評価 (PQ)、NeedsMet (NM) 評価に必要な広告ブロック機能は使用しないでください。これらの機能をブロックすることで、評価が不正確になる事があります。特に指示されない限り、広告ブロック機能を使用しないでください。

インターネットセキュリティについて

これから先、様々なタイプのWeb サイトを見る事になります。その中にはコンピュータに害を与えるものもあるでしょう。任意の実行ファイル、アプリケーション、潜在的に危険なファイルをダウンロードしないようにしてください。


この仕事をする際は、ウイルス対策、スパイウェア対策を必ずしてください。ネット上に様々な対策ソフト (無料、有料問わず) があります。また、これらのソフトは定期的にアップデートが必要ですので、忘れずに行うようにしてください。


Wikipediaのウイルス対策ソフトについてはこちら、スパイウェアについてはこちらをご覧ください。


基本的に知らない形式のファイルは開かない事です。きちんとウイル対策をしている場合、下記の形式のファイルは安全だと思われるものです。


  • .txt (テキストファイル)
  • .ppt or .pptx (パワーポイント)
  • .doc or .docx (ワード)
  • .xls or .xlsx (エクセル)
  • .pdf (PDF)

もし "このサイトはパソコンを危険にさらします" のような警告や、ウイルスソフトから警告が出た場合はサイトを見るべきではありません。


RealPlayer や Adobe Flash Player plug-in を必要とするページがありますが、これらはダウンロードしても安全です。

評価をしなくていい場合

場合によっては評価が難しいものがあります。例えば、技術的な話題 (コンピュータサイエンスや物理学) や特定の領域 (ゲーム等) などです。もしタスクの意味や、コンテンツの内容が分からない場合には、評価をする必要はありません。


下記のような場合には評価をする必要はありません。


  • 専門性の欠如 : 内容が難しい場合
  • 不明なファイル : ファイルのフォーマットが不明な場合
  • 攻撃的なコンテンツ : 信条に合わないような場合
  • 技術的な問題 : クエリ/説明書/結果にレダリングやフォーマットに問題がある場合
  • 間違った言葉使い : 質問やタスクが間違った言葉使いで書かれている場合 (評価している地域のユーザでさえ理解できないような言葉)

ページ品質評価ガイドライン

品質評価の概要

評価の仕事は、URL とリンク先ページの探査、および URL に関連するWeb サイトを案内するように設計された一連の質問で構成されています。最終的に、Page Quality (PQ) 評価の目的は、Web ページがユーザの目的を十分に達成しているかを評価することです。いろんな目的のWeb サイトやWeb ページが存在するので、評価の基準もそれによって異なります。


下記は評価者として成功するために必要なものです。


  • 評価対象の地域の一般ユーザとしてウェブ経験
  • 本ガイドラインに関する深い知識
  • そして最も重要な事は PQ の評価作業をすることです!

ガイドラインで挙げられる例は非常に重要です。それぞれきちんと確認するようにしてください。Web ページやWeb サイトは、絶えず変化していくので、わかりやすいように例の多くは画像またはWeb ページの "スナップショット" を使用しています。

Web ページと Web サイトの評価を理解する

PQ の評価は、Web サイトの深い理解が必要です。基本から始めましょう。この先、ページの品質の評価に関する重要な情報を共有しますので、Web サイトの専門家であっても、このセクションをお読みください。

重要な定義

できるだけ技術的な専門用語を使わないようにしますが、以下は重要な定義になります。


"Web ページ" は、World Wide Web の一部であるドキュメントです。Web ページはクロームなどのウェブブラウザで見る事が出来ます。1990年代には、Web ページのコンテンツは、主にテキストやリンクのみでした。今日では、Web ページのコンテンツに画像、動画が含まれ、また色々な機能 (たとえば、オンラインショッピング機能、電子メール、電卓機能、オンラインゲームなど) がついている事があります。


"URL" は、Web ブラウザがWeb ページを発見するため文字列です。品質評価の仕事では、URL の構造の深い理解を持っている必要はありません。(たとえばホスト、ドメイン、の違いを知っている必要はありません。もし興味がある場合はこちらをご覧ください)


"Web サイト" または、"サイト" は、Web ページの集合体 (お互いにハイパーリンクでつながっている)で、個人、企業、教育機関、政府機関、または組織によって作られオンラインで利用できものです。有名な Web サイトには Facebook や Wikipedia、Youtube などがあります。


注意: このガイドラインでは、単一の組織 (個人、ビジネスなど) によって所有され、運用されているWeb ページの集合体を "Web サイト" として使用します。しかし、我々はまた、別々の目的を達成するために作成されたWeb サイトの主要な "独立" のセクション (またはホスト) でも "Web サイト" を使用します。例えば、YahooのWeb サイトは、ヤフーファイナンス (finance.yahoo.com)、ヤフーメール (mail.yahoo.com)、ヤフースポーツ (sports.yahoo.com)、等の異なるセクション (またはホスト) に編成され、これらの各々は、独自の目的を有しています。これらのセクションをそれぞれWeb サイト言っても問題ありません。例えば、ヤフーファイナンスのWeb サイトとヤフースポーツのWeb サイトのように。また、YahooのWeb サイトに属するものとしてヤフーファイナンスやYahooスポーツ (でもメインエントリページ) と言っても問題ありません。


"ホームページ" は Web サイトのメインページです。これは通常、ユーザが最初に見るページです。例えば、http://www.apple.com は、アップルコンピュータ社のサイトのホームページであり、http://www.yahoo.com は Yahoo 社のサイトのホームページで、http://finance.yahoo.com はヤフーファイナンスのホームページです。通常、Web サイトの各ページの "ホーム" ボタン、またはロゴをクリックすることで、Web サイトのホームページを見つけることができます。


"サブページ" は、ホームページ以外のサイト上の任意のページです。例えば、http://www.apple.com/iphoneは、アップルのWebサイト上サブページで、http://finance.yahoo.com/options はヤフーファイナンスのWeb サイト上のサブページです。


"ウェブマスター" はサイトをデザイン、開発、管理している人です。


重要: URL、Web ページ、Web サイトの設計の専門家である必要はありませんが、ネットサーフィン (リンクをクリックするだけのもの、直接アドレスバーにアドレスを記入するもの両方) に慣れている必要があります。Web サイトの探偵と探検家になろう!

Web ページを作る目的は?

Web ページの目的は、何故そのページが作られたか理由を知る事です。インターネット上のすべてのページはなにかしらの目的のために作成されています。ほとんどのWeb ページは、ユーザの利便性のために作成されています。一部にはユーザの利便性ではなく、単にお金を稼ぐために作成されているものもありますし、見るだけでウイルスに感染してしまうような害があるページもあります。Web ページを理解する最初のステップはWeb ページが作られた目的を見つけ出す事です。


なぜWeb ページの目的を知ることが PQ 評価するのに重要なのでしょうか?


  • PQ評価のゴールはページが本来の目的に合致しているかどうかです。評価するにあたってWeb サイトやWeb サイトの目的を理解することは非常に大切です。

  • いろんなページごとに評価基準があります。ページの目的を理解することは、評価する際に重要な基準になるということを理解しましょう。

  • Web サイトやWeb ページは本来ユーザの為に作られるべきものです。詐欺まがいのサイトや、ウイルスに感染してしまうようなサイトはかなり低い評価しか与えられません。これについては後述します。

ユーザの為に作られている限り、ある種のページより高く評価したり低く評価したりすることはありません。例えば百貨辞典のようなページがユーモアあふれるページより品質が高いとは限りません。


重要: それぞれの目的、種類 (ショッピング、ニュース、フォーラム、動画、エラーメッセージ、PDFファイル、画像、ゴシップ、ユーモアなど) にあった高評価、低評価のWeb ページがあります。それぞれのページで高品質、低品質の評価があります。


Web サイトによって期待するものが異なります。親戚と写真を共有する目的のために多くの時間と労力で作成された "おじさんアレックスの家族の写真" (仮想的な高品質の一例) と呼ばれるWeb サイトを想像してみてください。その後、製品を販売するために存在する数百万ドルの法人のWeb サイトと比較してください。ページの品質の評価は 1 つの情報だけで決まるわけではありません。Web サイトの目的についてきちんと考える必要があります。


一般的なページの目的は、下記 (それだけには限定されない) が挙げられます。


  • あるトピックに関する情報をシェアする
  • 個人的、社会的な情報をシェアする
  • 写真、動画、その他のメディアをシェアする
  • 意見や視点を表現する
  • 楽しませる
  • 製品やサービスを売る
  • ユーザに質問や回答をさせる
  • ファイルをシェアしたりダウンロードする

ページの目的を理解するために、以下に例をいくつか挙げます。

ページの種類ページの目的
ニュース ニュースサイト。
ショッピング 商品の販売、情報を得るサイト。
ビデオ 動画サイト。
為替両替 通貨情報サイト。

ページの目的が明らかではないように見えますが、役に立つ例を以下に示します。

目的が明らかでないページディスカッション
クリストファー・コロンブスの例 このページの目的は、史実の情報を共有するように作られているように見えますが、実際は次の文から始まります。"クリストファー・コロンブスは、オーストラリアのシドニーで 1951 年に生まれました。"これは明らかに間違いです!このページは、ユーザを混乱させるために作られたのでしょうか?

この場合、注意深くサイトを見る事で、目的がわかります。このサイトはネット上の情報の正確性について教える為に、教育者によって作られたサイトです。

このページを見れば教育の目的のために作られたサイトだと明らかになります。載っている情報が明らかに間違っているため、ネット上の誤情報の例として使われており、このサイトは有用な目的を持ったサイトであるということがわかります。
OmNomNomNom の例 一見すると何が言いたいのか分からない奇妙なページに見えます。しかし口に見えるように描かれた写真を投稿する面白いサイトです。ユーモアや芸術性を表現するためのサイトであり、有用な目的も持ったサイトです。

この Web サイトの概要ページを見ただけはわかりませんが、FAQ ページのページでサイトの目的を紹介しています。

YMYL ページ (Your Money or Your Life)

Web ページ中にはユーザの将来の幸福、健康、財産に潜在的な影響を与えるものがあります。それを "Your Money or Your Life" (お金や生活) のページ、もしくは単に YMYL と呼びます。下記は YMYL ページの例です。


  • ショッピングや金融取引ページ : オンラインストア、ネットバンキング、公共料金等の支払ができるページ。
  • 金融情報のページ : 投資、税金、老後プラン、家の購入、学費、保険などの情報やアドバイスを提供するページ。
  • 医療情報のページ : 健康、薬、特定の疾患や体調、精神衛生、栄養についてアドバイスを提供するページ。
  • 法律関係のページ : 離婚、親権、遺言、市民権についての情報やアドバイスを提供するページ。
  • その他 : 養子縁組、車の安全性に関する情報など、YMYLとみなすことができるもの。

低い品質の YMYL (お金や生活) ページは潜在的に否定的な影響をユーザの幸福、健康、財産に与えかねなので、YMYL ページに関してはとても高い品質評価基準があります。

Web ページを理解する

すべてのWeb ページのコンテンツはメインコンテンツ (MC)、補足コンテンツ (SC)、広告 (Ads)に分類できます。Web ページの目的や品質評価 (PQ) をする際には、これらの分類の違いを理解する必要があります。


Web ページのデザインは複雑な場合があるので、色々クリックしてページを確認してください。色々なページ機能を試してどのようなコンテンツがあるのか探索してください。コンテンツによって MC、SC、Ads のどれになるか分かる様になります。

メインコンテンツ (MC) の判別方法

メインコンテンツはページ内でそのページの目的に直接的にかかわるコンテンツ部分です。テキスト、画像、動画、ページ機能 (計算、ゲーム等) がメインコンテンツになりえます。ユーザがアップロードしたりした動画、批評、記事を集めたコンテンツもメインコンテンツになりえます。あるページのタブはより多くの情報 (カスタマーインフォメーション等) につながる事があります。メインコンテンツはウェブマスターが直接作成、コントロールしていることを頭に入れておいてください。

ページの目的と種類黄色で強調された MC
ニュースのホームページ:ニュースを表示する目的。 MC - ニュース(ホームページ)
ニュースの記事:ニュース記事を表示する目的。 MC - ニュース(記事)
ショッピングの商品ページ:商品を販売し、商品情報を載せる目的。
  • レビュー、シッピング、セーフティ情報の後ろにあるコンテンツはメインコンテンツの一部と考えられます。
MC - ショッピング
動画のページ:ユーザに動画視聴させる目的。 MC - ビデオ
為替情報のページ:色々な国の通貨を計算する目的。 MC - 為替両替
ブログの投稿ページ:ブログ投稿する目的。 MC - ブログ
検索エンジン:検索したいもを入力し、ネット上の情報を見つける目的。 MC - 検索エンジン
銀行のログインページ:ネットバンキングをする目的。 MC - 銀行のログイン
サブコンテンツ (SC) の判別方法

補足コンテンツ (SC) は直接的にユーザの目的を達成するわけではありませんが、ユーザエクスペリエンスに寄与します。SC はウェブマスターが作られ、かつユーザエクスペリエンスの重要な一部です。一般的なSCの例としては他のページに移動するためのナビゲーションリンクです。あるケースでは、タブの後ろにあるコンテンツが SC の一部と考えられます。


もっとも簡単な SC の判別方法は、MC や Ads ではない部分を探すことです。

ページの目的と種類青色で強調された SC
ニュースのホームページ:ニュースを表示する目的。 SC - ニュース(ホームページ)
ニュースの記事:ニュース記事を表示する目的。 SC - ニュース(記事)
ショッピングの商品ページ:商品を販売し、商品情報を載せる目的 SC - ショッピング
動画のページ:ユーザに動画視聴させる目的。 SC - ビデオ
為替情報のページ:色々な国の通貨を計算する目的 SC - 為替両替
ブログの投稿ページ:ブログ投稿する目的。 SC - ブログ
検索エンジン:検索したいものを入力し、ネット上の情報を見つける目的 SC - 検索エンジン
銀行のログインページ:ネットバンキングをする目的。 SC - 銀行のログイン
広告 (Ads) の判別方法

広告 (Ads) は収益を得るために作られたページのリンクを表示させるコンテンツです。広告宣伝、アフィリエイトのような様々な収入を得る方法があります。詳細は、こちらを参照して下さい。


収益化の最も一般的なタイプは、広告です。広告は、"広告"、"スポンサーリンク"、"スポンサー付きリスト"、"スポンサーの検索結果" などとして表示されます。通常、広告かどうか判断するには、コンテンツ上のリンクやマウスをクリックすることです。ページを更新した際に広告が変わったり、ユーザによって表示させる広告が違う場合があります。


ウェブマスターは、ページに広告を表示させることができます (例えば、広告ネットワークに参加するなど)。ただし、表示される広告の内容は、直接制御できない場合があります。しかしながら、Web サイトはすべての広告の品質について責任があると考えます。


重要:本ガイドラインの目的のために、どのようなタイプの Web サイトを収益化するリンクも "広告" であると考えます。Web サイトで収益化するには様々なタイプがあります。詳細は、こちらを参照して下さい。


重要:Web サイトを維持し、高品質のコンテンツを作成するにはお金がかかるため、収益化していない Web ページはほとんどありませんでした。広告の有無によって、高品質の評価、または低品質の評価になることはありません。

ページの目的と種類赤色で強調された広告
ニュースのホームページ:ニュースを表示する目的。 広告 - ニュース(ホームページ)
ニュースの記事:ニュース記事を表示する目的。 広告 - ニュース(記事)
ショッピングの商品ページ:商品を販売し、商品情報を載せる目的。 広告 - ショッピング
動画のページ:ユーザに動画視聴させる目的。 広告 - ビデオ
為替情報のページ:色々な国の通貨を計算する目的。 広告 - 為替両替
ブログの投稿ページ:ブログ投稿する目的。広告なし
検索エンジン:検索したいものを入力し,ネット上の情報を見つける目的。広告なし
銀行のログインページ:ネットバンキングをする目的。広告なし
ページの一部の概要

メインコンテンツ (MC) は、直接ページがその目的を達成することができる部分です。サイトは MC がないと存在意義がありません。よって MC の品質は、Web ページのページの品質の評価に非常に大きな役割を果たしています。


補足コンテンツ (SC) も重要です。SC によっては、ページよりよく助け、その目的を達成することにもなりますし、全体的なユーザエクスペリエンスを損なうこともあります。


多くのページは、広告 (Ads) を持っています。Web サイトを維持し、高品質のコンテンツを作成するためにお金がかかるので、広告および収益化することがなければ、いくつかのWeb ページが存在しえません。広告の有無が、それ自体で高または低品質評価のための理由ではありません。


あるページでは、レビューは MC と考える事ができますし、SC と考えることもできます。あなたの最善の判断や、ページの目的について考えて決めてください。


ページの部分の判別方法について、それほど心配する必要はありません。最初にどの部分が MC になるか慎重に見極めれば、そのあとの広告は簡単に見つけることができますし、最後に余ったものが SC と考えればいいからです。

ページの目的と種類MC, SC, 広告を強調
ニュースのホームページ:ニュースを表示する目的。 サマリー - ニュース(ホームページ)
ニュースの記事:ニュース記事を表示する目的。 サマリー - ニュース(記事)
ショッピングの商品ページ:商品を販売し、商品情報を載せる目的。 サマリー - ショッピング
動画のページ:ユーザに動画視聴させる目的。 サマリー - ビデオ
為替情報のページ:色々な国の通貨を計算する目的。 サマリー - 為替両替
ブログの投稿ページ:ブログ投稿する目的。 サマリー - 為替両替
検索エンジン:検索したいものを入力し,ネット上の情報を見つける目的。 サマリー - 為替両替
銀行のログインページ:ネットバンキングをする目的。 サマリー - 為替両替

Web サイトを理解する

Web ページはWeb サイトの一部として見る事で、より理解することができます。Web ページの品質評価はどのようなWeb サイトに属しているのか考慮する必要があります。


Web サイトを理解するには、Web サイトに載っている情報を探してください。通常どのようなWeb サイトか熱心に書いてあります。


また、Web サイト自身の評判を調べる必要があります。外部や、独立した情報源がWeb サイトについてどのように評価しているか調べないといけません。もし、Web サイトと外部の情報に食い違いがあった場合は、外部の情報を信用するようにしてください。

ホームページの見つけ方

Web サイトのホームページはリンクや重要な情報を含んでいます。ウェブマスターは通常どのWeb サイトのページからでも簡単にホームページに行けるように作っています。Web サイトのホームページの見つけ方は下記のとおりです。


  • PQ 評価作業に載っている URL のランディングページを調べる。
  • "ホーム" や "メインページ" の表示があるリンクを見つけクリックする。
  • それでも見つからない場合は "Ctrl + F" (Mac の場合 "command + F") を押して "ホーム"、"メイン" を検索する。もしくはWeb サイトのロゴ (たいていページの上の方にあります) をクリックする。

たまに、ナビゲーションリンク、ホームページへのリンク、ロゴなどのホームページを見つける手段のないWeb サイトを評価する場合があります。高品質のWeb ページでさえたまにホームページへ移動する手段がないものがあります。".com"、".org"、".net"、".info" 等の右側を削除して更新してください。


評価作業において、まれに 2 つ以上の "ホームページ" 候補がある URL が含まれる場合があります。例えば、http://finance.yahoo.com/news/category-stocks のホームページが http://finance.yahoo.comhttp://www.yahoo.com のどちらか分からないかもしれません。


重要: 複数ホームページの候補がある場合は、最もふさわしいものを自身の判断で選んでください。目標は関連しているWeb サイトを見つける事で、ホームページを見つける事ではありません。


以下の例では、評価タスクで評価されるページの URL、並びにそれに関連するホームページの URL が含まれています。また、ホームページにナビゲートするランディングページをクリックする場所を示している画像が含まれています。画像の中で、ホームページへつながるリンクやロゴは赤色で囲ってあります。


(評価作業の一覧表であるため省略。詳細は原文を確認して下さい。)

Web サイトとコンテンツの責任者とコンテンツの制作者の探し方

すべてのページはあるWeb サイトの一部です。誰が (個人、会社、団体等)作ったのか、誰にWeb サイトの責任があるのかを明確にしないといけません。Web サイトは、通常、ページのコンテンツを作成したかについて非常に明確です。これには多くの理由があります。


  • 著作権を保護するため
  • ユーザにどのような企業か知ってもらうため。
  • アーティスト、作家、ミュージシャン等の制作者の場合は作品を知ってほしいと思うため
  • 寄付を募り、ボランティアを探している団体のため
  • ユーザに快適なネットショッピングをしてほしいため

ほとんどの Web サイトは、サイトに関する情報を提供するページ ("contact us" や "about us" や "about") を持っています。また、多くの企業はWeb サイトやブログで、どのような仕事をしているか、採用情報などを載せています。下記はGoogle、マリオット等の例です。:



多くの場合、Web サイトの運営の責任は個人ではなく企業や組織にあります。IBM 社は、ibm.com の運営に責任があり、クリーブランド・クリニックは clevelandclinic.org の運営に責任があります。個人が作ったとしても、個人が所属している企業団体が責任を負う必要があります。


ただ、個人がメインコンテンツを作成し、企業、団体がWeb サイトをメンテナンスする場合があります。このような場合にはページの制作者 (複数の場合もあり) が誰か見極めなければなりません。例えば、Facebook の運営は Facebook 社が行いますが、企業、個人がコンテンツを作成します。Facebook 以外にも YouTube、Twitter、ソーシャルネットワーキングサイト、ブログサイト、Q&A サイトのようなものもあります。


また、コンテンツのライセンスを取得しているWeb サイトがあります。これはWeb サイト側が製作者に支払いライセンスを取得している、契約を結んでいる事を意味します。Web サイト側が作ってないとはいえ、コンテンツのライセンスをもっているため、責任はWeb サイト側にあるとみなします。

About us、連絡先の情報、顧客サービス情報

多くのWeb サイトは、ユーザとコミュニケーションしたいと思っています。またユーザは、コンテンツの削除、ページが壊れているなど、コンタクトを取りたいと思うことがあります。そのため、Web サイト側では様々なコンタクト方法を (メールアドレス、電話番号、住所、コンタクトフォーム等) 載せています。時には所属部門、個人の名前まで載っている場合があります。


どのような連絡先の情報が必要かはWeb サイトの種類によって違います。お金を扱うWeb サイト (クレジットカード会社、銀行、ネットショッピング) では、問題が発生した場合、連絡先、カスタマーサポート情報は極めて重要です。


ショッピングサイトの場合、より慎重なチェックをお願いします。コンタクトインフォメーション (支払い方法、返品交換の情報を含む)を探してください。カスタマーサービスの下にこの情報がある場合があります。


ある種のWeb サイトは特に連絡先情報を載せる必要がない場合があります。例えば、ユーモアのサイトはオンラインバンキングのサイトのような連絡先情報は必要としません。


まれに、正当な理由で匿名のWeb サイトに遭遇する事があります。例えば、個人のWeb サイトでは、個人のコンタクト情報(住所、電話番号)を載せる必要はありません。また、ユーザが集まって作ったようなWeb サイトはニックネームやハンドルネームのみ使用を許可している場合があります。


Web サイトの連絡先や顧客サービス情報を見つけるには、まずはホームページを探してください。その後 "Contact us(お問い合わせ)" または "Customer Service(顧客サービス)" のリンクを探して下さい。見つけられない場合は、会社情報や企業の Facebook からコンタクト情報を調べてください。その中にコンタクト情報がある場合があります。


注意: 地域によって、Web サイトに載せるべき情報の基準が異なる場合があります。

Web サイト管理

ウェブマスターはサイトの更新、管理の責任があります。コンテンツを増やしたり、変更したりすることもありますし、クロームのようなブラウザがアップデートする事もあります。ウェブマスターはどのブラウザでもきちんと機能するように確認する必要があります。


Web サイトをどのようWeb サイトを維持管理すればいいのでしょうか。リンク切れがないか、画像がきちんと表示されるか、コンテンツを追加したり、アップデートしているかを絶えず確認しましょう。


日付に注意: 自動的に最近の日付を表示するWeb ページがあります。日付をみるだけでなく、アップデートや運営がスムーズにされている証拠をさがしましょう。


更新の頻度はWeb サイトやコンテンツによって異なります。例えば、ニュースサイトでは頻繁に記事を追加する必要があります。典型的なニュースサイトでは、修正等ない限り配信された記事の変更はないですが、新しい記事がどんどん追加されます。他のWeb サイトでは、個々のページを作成し、情報が追加されるたびにトピックを更新します。ウィキペディアがこの例です。これらのサイトは情報が変化する度にWeb ページを更新する事が期待されます。

Web サイトの評価

サイトの評判は、実際のユーザの経験、そのサイトの分野の専門家の意見が基準になります。


多くのWeb サイトはいかにこのサイトがすごいか主張したがります。しかし、品質評価の仕事では、独立した外部の評価を探す必要があります。Web サイトでの主張と外部の情報源の主張が違う場合には外部の情報源を信用してください。


Web ページの品質評価をする事が仕事で、そこのWeb ページにかかれている情報を鵜呑みにすることではありません。Web ページが主張している事は疑いをもってください。


Web サイトは実際の会社、組織を書いている事がよくあります。そのため、評価する場合にはWeb サイト、実際の会社、組織両方を調査する必要があります。


注意: ウェブマスターの中にはこのガイドラインを読んで、品質評価に影響を与えようとサイトに情報を盛り込んでいます。

評価リサーチ

評価リサーチするにはWeb サイトについてユーザや専門家がどのように考えているのか探しましょう。専門家やニュース記事、信頼性の高い情報源による批評、引用、推薦などを探します。


お店の場合は、実際に買い物した人によって口コミが投稿できるようになっています。このような口コミは良い評価の証拠になります。

他のWeb サイトも同じような評価できるものがあります。例えば、新聞社のWeb サイトであれば、ジャーナリズム賞を受賞している場合があります。ピューリッツァー賞の受賞は良い評価の強い証拠になります。


高い権威性、専門性が必要な場合には、判断は専門家の意見によって判断されるべきです。専門家集団による推薦はとても強い評価の証拠になります。


評価リサーチはWeb サイトを調べるに必要不可欠です。個人的な評価でWeb サイトを見ないでください。きちんとリサーチしてください。結果に驚く事になるかもしれません。

評価の情報源

機械的にプログラムされたものではなく、きちんと人によって書かれた情報を探してください。ニュース記事、ウィキペディア、ブログ、雑誌記事、フォーラム討論、独立機関による批評は、すべて評価の情報源となります。中立性、信頼性の高い情報源を探してください。


評価に結びつかない情報を見つける事があるかもしれません。例えば、インターネットのトラフィックに関するWeb サイトは、良い悪い評価の証拠になりません。このような錠は品質評価に関係ないので無視しても結構です。

お店、ビジネスのカスタマーレビュー

カスタマーレビューは店舗やビジネスの評判を評価するために役立ちます。ただし、カスタマーレビューが少ない場合は、注意してください。お店や会社が人を雇って書かせる事ができるからです。偽のガーディアン紙のレビュー記事はここ、ニューヨーク・タイムズ紙のレビュー記事はここを参照して下さい。


カスタマーレビューを評価するときは、できるだけ多くの意見を参考にして下さい。どのようなお店であれWeb サイトであれ、必ず否定的な批評をうけるものです。大型店舗、大企業であれば数千の評価 (口コミ) をうけますし、その中に否定的な評価があってもおかしくありません。


また、批評は数だけでなく、内容を読む事が重要です。詐欺行為、金融不正行為などの批評は、否定的な評価の証拠です。配送の遅れや、店員の態度に関する批評は評判が悪いということにはなりません。

評判に関する情報をどのように探すか
  1. そのサイトのホームページを把握します。
    例えば、IBM の Web サイトのホームページは ibm.com になります。

  2. そのサイト以外で、そのサイトに言及されているページを探します。
    IBM の Web サイトの評判を調べるのであれば、Googleで以下のように探します。
    • [ibm -site:ibm.com]
    • ["ibm.com" -site:ibm.com]
    • [ibm reviews -site:ibm.com]
    • ["ibm.com" reviews -site:ibm.com]

  3. Web サイトに関する記事、レビュー、フォーラムの投稿、ディスカッションなどを探します。企業の Web サイトであれば、評判の情報やレビューは多くあります。Yelp, Better Business Bureau (ビジネスや寄付団体に関する信頼性を紹介するNPO)、 Amazon、 Google Product Search は批評、評判を探す例です。[ibm site:bbb.org] 、["ibm.com" site:bbb.org]で探せば、特定のサイトの評判を探す事が出来ます。

    注意: データの数が少ない為に良い評価しか見つけられない場合がありますが、それはビジネスの良い評価としてみなすことはできません。しかしながら低い評価については未解決の苦情の結果とみなすことができますので、これは低い評価の証拠となります。

  4. もしウィキペディアやニュース記事に批評があれば、まずそれを見てください。ウィキペディアは会社や団体を調べるうえで良い情報源になります。[ibm site:en.wikipedia.org] 、 ["ibm.com" site:en.wikipedia.org] で探してみてください。ニュース記事や、ウィキペディアの情報は調査対象の評判(受賞歴等)を理解する上で役に立ちます。

    注意: ウィキペディアの記事の中には、反対意見があるなどの警告や、記事が古い場合があるので注意が必要です。この場合はさらなるリサーチが必要となります。

(評判に関する例の一覧表であるため省略。詳細は原文を確認して下さい。)

評価に関する情報が見つからない場合

大企業、団体のWeb サイトでは評価情報がたくさん見つける事が出来ます。しかしながら小さい団体だと、まったく情報が得られない場合はあります。小さい団体だとウェブ上の影響力が小さく、小さい町や田舎の企業であれば、ウェブ上の評価というよりも、人伝いに伝わります(口コミ)。会社が団体の規模が小さい為に評判がないからといって、それは品評価に影響を与えるべきではありません。

ページ品質評価基準の概要

基準は、最高品質 (Highest)、高品質 (High)、中品質 (Medium)、低品質 (Low)、最低品質 (Lowset) です。また、これらの間の基準、最低品質+、低品質+、中品費+、高品質+ を使ってもかまいません (+は1/2)。

高品質なページ

この章では、高品質のページの特徴を説明し、多くの例を挙げます。

高品質なページの特徴

高品質なページとして評価されるには、少なくとも以下の 1 つが要求されます。


  • 満足できる高品質なメインコンテンツの量であること
  • 専門性、権威性、信頼性のあるページであること
  • Web サイトが良い評価を受けていること

それに加え、Web サイトが下記の条件を満たしている必要があります。


  • 会社概要、連絡先、顧客サービスなどのWeb サイト情報が十分に表示されているか。
  • Web サイト、Web ページに対してユーザエクスペリエンスに貢献するサブコンテンツか
  • ユーザがメインコンテやサブコンテンツに集中できるような機能的なページデザインになっているか
  • Web サイトの管理がきちんとできているか

高品質なメインコンテンツと充分な量

品質評価にあたり、メインコンテンツの品質は最も重要なもののひとつです。どのようなWeb サイトであれ高品質なメインコンテンツを作る際には時間、労力、専門性、タレント性、スキルが必要です。


それぞれのページを評価する際は、結論を下す前に時間を割いてメインコンテンツを分析してください。メインコンテンツにある記事を読んだり、動画や画像を見たり、計算機を使ってみたり、オンラインゲームがあれば遊んでください。メインコンテンツには色々な特徴や機能があるので、それらをテストしてください。例えば、ショッピングサイトであれば、最低でも1つの商品を買い物かごの中に入れ、きちんと機能しているかどうか確認してください。オンラインゲームのサイトであれば、数分間遊んでください。


ページが何のために作られているか分かれば、どのようなものが高品質のページになるのかわかる様になります。例えば、高品質な百科事典のようなサイトであれば、事実に基づき明快で、正確に書かれている必要があります。ショッピングサイトであれば、目的の商品を簡単に見つけられ、購入する事ができるようなコンテンツになっているべきです。高品質なユーモアのサイトであれば、面白いものであるべきです。


また、コンテンツの必要量はトピックや目的によって変わります。多岐にわたるトピックを扱っている高品質評価のページは、狭い範囲のトピックしか扱わない高品質評価のページよりも、情報量、コンテンツが多くあるべきです。下記は高品質なメインコンテンツの例です。


(省略。詳細は原文を確認して下さい。)

高度な専門性、権威、信頼性 (E-A-T)

高品質なページとサイトには、そのトピックに関する十分な専門性、権威、信頼性 (Expertise, Authoritativeness, Trustworthiness) が必要とされます。どんなWeb サイトであれ (ゴシップ、ファッション、ユーモア、フォーラム、Q&Aのようなサイト等も含む) 必ず専門家がいます。実際にフォーラムや議論の中でしか見られないような情報もあり、そのような専門家の集まりでは貴重な意見や視点を提供してくれます。


  • 高度な医学的なアドバイスは適切ない医学的知識を持った専門家や、組織からなされるべきです。また高度な医学的なアドバイスや情報は専門的な形式で書かれるべきであり、定期的に編集、校正、更新されるべきです。

  • 経済、法律、税金などの高度なアドバイスも専門的な情報源から取るべきであり、きちんと管理、更新されるべきです。

  • リフォームや子育てなどのページでもユーザが信頼できる専門家からのアドバイスが必要です。

  • 趣味のページ (写真、ギター) であっても専門的な知識が要求されます。

いくつかのトピックではそこまでの専門性が求められない場合があります。多くの人が非常に詳しく商品やレスランの批評を書きますし、生活するうえで役立つ情報をブログなどで共有したりします。一般の人であってあっても、あるトピックによっては専門家を呼ぶ事ができるでしょう。コンテンツが人生経験が豊富でその分野の専門家と呼べるような人に作られていた場合には、正式な教育やトレーニングを受けていなくても "日常生活の専門家" として評価し、ペナルティを与えるような事はしません。


YMYL (お金と生活) のトピックでも、日常生活の専門家がいます。例えば、特定の病気に関するフォーラムやサポートページがあります。個人の経験を共有することで、日常生活の専門家を作っている場合もあります。 この例では、フォーラムの参加者が、肝臓がんでどのくらい生きられるか実際の経験を元に書かれています。これは専門家の医学的アドバイスではなく、個人的な経験を共有している例です。当然の事ながら医学的なアドバイスや情報は医者や医療従事者からくるべきものです。


Web ページによって、どのような専門性が必要になるか変わります。

肯定的な評判

評判は、高評価を付ける際に重要な考慮事項になります。評判が無くても高評価を受ける事ができますが、否定的な評判がある場合には高評価を与える事はできません。とても良い評判は高評価を付ける理由になります。

役に立つサブコンテンツ

補足コンテンツが高品質のページを作るうえで必要であれば、ページの大部分を占めていても問題ありません。機能的にデザインされ、買い物客が簡単に商品を見つける事ができれば、メインコンテンツと同じように役立つとみなすことができます。エンターテイメントのサイトで、クールなものを見つける色々な方法を提供できれば、楽しんでブラウジングすることができます。レシピサイトの役立つサブコンテンツであれば、そのレシピが成功するか失敗するかの違いを述べてもいいでしょう。


コンテンツに沿ってターゲットを絞りこんでいるものが役に立つ SC です。例えば、レシピのページで非常に役立つ SC は、人数分の材料を正確に計算してくる機能ですし、ショッピングサイトであれば、有名メーカーや人気モデルを取り揃えているものでしょう。


ページ数の多い、大きいWeb サイトであれば、SC を専門化することで利益を受ける事になります。SC はユーザがWeb サイトから関連性がありかつ興味をそそられるコンテンツを見つけやすくなります。地元企業や地域団体、または個人のWeb サイトやブログのような小規模なWeb サイトはであれば SC の必要性はさほど必要としません。まったく SC が無くても、高、最高の評価を受け取る事が出来ます。

機能的なページデザイン

高品質のWeb ページはその目的に沿ってデザインされています。きちんと体系化され、スペースも効果的で、全体的に機能的なレイアウトになっています。Web ページによって違いはありますが、機能的なWeb ページは以下のような特徴をもっているべきです。


  • メインコンテンツが目立つ場所 "フロントとセンター" に表示されている
  • メインコンテンツがページを開いた際にすぐに見ることができる
  • メインコンテンツが実際になんであるかはっきりとわかる。メインコンテンツがはっきりとわかるようにデザイン化、体系化され、フォント、フォントサイズなどにもきちんと気を使っている
  • メインコンテンツの邪魔にならないように Ads や SC を配置。Ads や SCはユーザが欲しいと思う場所にあり、かつ興味が無ければ簡単に無視できるような場所にあるべき
  • Web ページのどの部分が Ads かはっきりわかるようにする。はっきりと Ads と書いてもいいし、Web ページを体系化、デザイン化してわかる様にしてもよい

他のすべてと同様に、機能的なページデザインはどのようなサイトかによって変わってきます。ショッピングサイトで必要な機能的なデザインは情報系サイトで必要な機能的なデザインには違いがあります。


重要: あるWeb ページは他のページよりもかわいいとか、プロらしい作りと思うこともあるでしょう。しかしながら、ページの見た目(感情)によって評価することはしないでください。Web ページは機能的でかつ目的に沿っているかです。かわいいとか見た目ではありません。

十分な量のサイト情報

Web サイトには以下のような情報が含まれている場合があります。高品質サイトには、そのサイトの目的に応じて、必要な情報が明確に示されている必要があります。


  • About Us情報
  • 問い合わせ先、または顧客サービス情報
  • 内容の責任者、サイトの管理者の情報

Web サイトの目的や、Web サイトの情報が欲しい時にどのようなコンテンツが必要になるか考えてください。高品質のWeb サイトであれば、わかりやすく、充分な情報を提供しています。YMYL Web サイトであればより高度な信用や充分なWeb サイト情報が必要になります。


YMYL のWeb サイトでなければ、そこまでの情報は必要としません。Emailアドレスだけで充分な 高 もしくは 最高品質Web ページもあります。

よく管理された Web サイト

高品質の大きなニュースサイトは、毎日ニュース記事を何度も追加し、更新します。高品質の医学的なアドバイスのWeb サイトは、Web ページの情報を最新のものにしています。中小企業などのような他のWeb サイトは住所や店舗の営業時間の変更がほとんどありませんので、更新もそれほど多くありません。


必要なWeb サイトの更新回数はその目的によって異なりますが、高品質なWeb サイトであれば、きちんと維持管理され、適切に更新されるべきです。

高品質なページの例

(省略。詳細は原文を確認して下さい。)

最高品質なページ

最高品質なページは、そのページの目的を非常によく達成しているページです。高品質と最高品質の違いは、メインコンテツの質、E-A-T (専門性、権威、信頼性)、ポジティブな評判です。


最高品質なページとなるには、少なくとも以下のいずれかが必要です。


  • 最高品質のメインコンテンツ、非常にたくさんの時間、努力、高度な専門性、才能、技術
  • 非常に高度なレベルの専門性、権威、信頼性 (E-A-T)
  • ページのトピックに関する非常に良い評判

最高品質のメインコンテンツ

高い次元の時間、労力、専門性、タレント性、スキルをもって作られたWeb ページのメインコンテンツを高品質、もしくは最高品質を考えます。最高品質のメインコンテンツは専門家、愛好家、日常生活の専門家によってつくられます。評価基準はコンテンツやWeb ページの目的によって変わります。最高評価は最高品質と充分な量のメインコンテンツを持ったページと判断されます。

非常に高度なレベルの E-A-T

最高品質のWeb ページやWeb サイトは最高レベルの専門性、権威性、信頼性ももっています。


公式な専門知識が医学、経済、法律のような話題の場合は重要です。ただし、ユーモア、レシピサイトのような話題の場合はそこまで公式でなくても構いません。料理ページの専門家といえば、Web サイトを持っているプロの料理人かもしれませんし、家庭料理のブログをもっている愛好家かもしれません。いくつかのトピックについては人生経験や "日常生活の専門知識" を大切してください。一般の人が共有した人生経験、個人ブログ、フォーラム、議論などが多くの専門的な情報源となります。


Web ページをみる際はE-A-T (専門性、権威性、信頼性) をよく考えてください。誰が専門家になるのか、どのような情報源が信頼できるのか、何がWeb サイトに権威性を与えるのかを考慮に入れてください。

非常に良い評判

最高評価を与える際は評判リサーチが重要です。非常に肯定的な評判は、多くの場合、権威ある賞または有名な専門家やWeb サイトのトピックに関する専門的な学会の推薦に基づいています。評判リサーチをする際は ウィキペディア等から始めると良いでしょう。


ユーモア、レシピなどのWeb サイトはそこまで公式な専門性を求めません。これらのトピックについては人気、ユーザレビューなどが評判の証拠になります。そこまで専門性を求められないトピックの場合は、とても人気があるトピックやコンテンツがあり、ユーザの助けにフォーカスしているようなWeb サイトは肯定的な評判をもっているとみなします。

最高品質評価のページ

(省略。詳細は原文を確認して下さい。)

低品質ページ

低品質のページは不満足、いくつかの項目が足りず、目的を達成することを防いでいます。下記の項目に一つでも当てはまれば、低評価が適当です。

  • メインコンテンツの質が低い。
  • そのページの目的に対してメインコンテンツの量が足りていない。
  • ページ、サイトの E-A-T が足りていない。
  • サイトの評判が悪い。
  • サブコンテンツが邪魔だったり、ページの目的を助けていない。

それに加え、下記に述べる特徴があれば、低評価になります。通常であればこのような特徴は素人や個人が作ったWeb サイトであれば、中か高評価になります。例えば少し変なデザインで、アップデート少ないようなアレックスおじさんの家族写真のWeb サイト (高品質の例で挙げたもの) であっても、そのWeb サイトは目的を達成することができます。ページ目的を慎重に考え、判断してください。

  • サイトの情報が不十分である。
  • 有用なサブコンテンツが欠けている。
  • ページのデザインが欠けている。
  • ページの管理やアップデートが欠けている。

低品質メインコンテンツ

品質評価で最も重要な事の一つはメインコンテンツの質です。メインコンテンツの質とどれだけ時間、労力、専門性、才能、スキルをメインコンテンツを作る際に使っているかです。


次の例を考えてください。学生は高校や大学でレポートを書かないといけません。多くの生徒は時間や努力をしなくて済むように、下記のような事をして簡単な方法で済ませてしまいます。


  • オンラインでレポートを買うか、だれか他の人が書いたものを入手する。
  • 作り話をする。
  • 下書きや校正などせず素早く書き上げる。
  • 大きな画像、不必要なコンテンツを使ってレポートを埋める。
  • 百科事典を丸ごとコピーするか、文章のある部分を違う言葉に書き換えて使用する。
  • 誰でも知っているような事実を使う。例えば、アルゼンチンは国である。人々がアルゼンチンに住んでいる。アルゼンチンには国境がある。アルゼンチンを好きな人がいる。のような誰でも知っている意味のない文章を書く
  • 基本的な意見や事実のみを伝えるだけなのに、たくさん言葉を使う。例えばパンダは竹を食べます。パンダは竹をたくさん食べます。これは、パンダベアのための最高の料理です。

不幸な事にWeb ページのコンテンツも似たように作られます。十分な時間、労力、専門知識、あるいは才能/スキルなしで作られたコンテンツは低評価が妥当です。低品質のメインコンテンツは目的を充分に達しえません。


重要: 低品質のメインコンテンツは低評価を下すに十分な理由になります。

メインコンテンツの量の少なさ

低品質のページはメインコンテンツの量も少なく、不満足です。例えば、百科事典の記事で第二次世界大戦のようなとても大きなトピック数段落しか書かれてない場合を想像してください。


重要: 低品質のメインコンテンツは低評価を下すに十分な理由になります。

E-A-Tの不足

ある種のトピックでは信頼性を得るために、専門性が要求される場合があります。YMYL のようなトピック (医療、法律、経済などのアドバイス) ではその分野で権威のある情報源から出てこないといけません。日常生活の分野 (料理、掃除法) でさえ経験や、日常生活の専門家によって書かれてないと信頼されません。評価する際はコンテンツやWeb サイトは誰に責任があるのかしっかりと考えてください。その分野の専門家や団体によって作られたのか考えてください。もし、E-A-Tがかけているようであれば、低評価が適当です。


ユーザが投稿したコンテンツについての警告:多くのWebサイトは、誰でも簡単になんでも投稿することができます。投稿者は監視なしにトピックを選ぶ事が出来ます。寄稿者がそのトピックにつて専門的な知識をもっていなくても投稿できますし、ライティングスキルが無くても投稿できます。投稿者によっては各記事 (場合によっては文字数) で収入を得る場合もありますし、その記事のアクセス数によってはボーナスがもらえる場合もあります。トピックにもよりますが、このようなWeb ページは信頼性を欠く場合があります。


しかし、ユーザ生成コンテンツのいくつかのタイプは、専門知識の高いレベルを持っています。車の修理から縫製に至るまで自分自身で家を改善してくプロジェクトのような専門家のフォーラムがあります。ユーザ投稿コンテンツは、多くの日常のトピックのための非常に信頼できることができます。実際には、人とは違う趣味のために、ブログ、フォーラム、および他のユーザ生成コンテンツのWeb サイト上に専門家のアドバイスが存在している場合もあります。そのようなトピックについては、ページが信頼できるかどうかを判断するために、著者 (複数可) の経験と専門知識から判断してください。日常生活のトピックの場合には、日常生活の専門知識、経験を評価してください。


重要: E-A-T の欠如は低品質評価の理由になります。

否定的な評判

評判リサーチはすべての品質評価で必須の作業です。非常に否定的、悪質的 (犯罪性がある) で、詐欺まがいの評判がある場合には、最低の評価になります。犯罪性、詐欺等がなく、ただ単純に否定的な評判がある場合は低評価になります。(特にYMYLページの場合)


企業の評判を調査する際に注意してください。ほとんどの企業は、特に顧客サービスのような場合、否定的なレビューがあるのが普通です。できるだけ多くのレビューと評価を見てください。また低評価を付ける前に、否定的なレビューや評価の内容を読んでください。


重要: 否定的な評判は低評価を与える理由になります。犯罪性、詐欺まがいの証拠があれば、最低評価になります。

低品質の特徴

メジャーなWeb サイトから小さなWeb サイトに対応するために色々な基準があります。大企業のオンランショッピングサイトと中小企業のオンラインショッピングサイトではページデザインや専門性が違うのは当然です。


すべての品質評価はWeb サイトやWeb ページのコンテンツの目的によって決められるべきです。


まれに低評価の特徴が、個人のサイトに見られることがありますが、アレックスおじさんの家族写真 (高品質の例) のような場合もあります。単に個人サイトだから低評価の特徴が表れているのか、そうでないかは自身で判断してください。

役に立たない、邪魔な補足コンテンツ(SC)

Web ページの目的とは関係ない SC をクリックさせようとするWeb ページがあります。このような SC は邪魔であるか、もしくはプロモーションの為に他のページに移動させる為においてあります。


役に立たない、邪魔なコンテンツは広告の場合が多いです。実際、気が散る、役に立たない SC は、広告です。助けにならない/邪魔な SC と欺瞞/誤解を与えるページデザインを考慮しなければなりません。 このページの右側のTop Posts&Pagesは非常に紛らわしい SC の例です。


他の例でいえば、アダルト系のサイトではないのに、アダルト広告が表示されるものもそうです。何度かページを更新して、どのような広告が表示されるか確認してください。そのうえでその地域の常識や、文化的背景を考えてアダルト広告か決めてください。水着を売るようなサイトであれば、ビキニを脱ごうとしているモデルが出ている広告は許容範囲だと思われます。


注意深く SC を確認してください。もしそれが役に立たない、紛らわしいと思ったらなぜこのページに表示されるのか考えてください。ユーザよりもWeb サイトの方に利益がありそうなSCであれば低評価の理由になります。

補足コンテンツ(SC)の欠如

SC が少ししかない、あるいは、まったくない場合があります。低評価を与えるかどうかはご自身で判断してください。


PDF ファイルやイメージファイル (PNG or JPEG のようなファイル) でできたWeb ページがあります。PDF やイメージファイルのようなページが SC を持つのを期待していません。


その他にも SC の量が少ないページタイプがあります。地元の図書館、地元企業、地方公共団体などは、地域の為に存在し、専門的なウェブデザインや、Web サイトは必要としません。このようなタイプのWeb サイトは SC がなくても、地域にとって必要な情報さえ提供できていれば問題ではありません。


例えば、アレックスおじさんの家族写真 (高評価の例) のようなWeb サイトでは、家族や友達の写真を共有するのが目的です。メインコンテンツの量も大して必要なく、コンテンツへのナビゲーションも多くありません。したがって、SC の量もほとんどなくても (まったくない場合でも) 問題ありません。


しかしながら、大企業や大きな団体のWeb サイトであれば、ユーザエクスペリエンスに役立つようなサイトを作るのに、役立つSCを作るのも含め、多大な労力をかけるべきです。大きなサイトにとっては、SC がサイト内を調べ、メインコンテンツを探す主要な方法のひとつであり、大規模なサイトの SC の欠如は低評価の原因になります。


要約すると、役立つ SC の欠如は低評価の理由になりますが、Web ページの目的や、どのようなWeb サイトによるかによって変わります。小さいサイトか大きいサイトの違いでも、評価基準が異なります。PDF や、画像のみでできたWeb ページに関しては SC が無くても問題ありません。

みすぼらしいページデザイン

素人が作ったサイトはページデザインがそこまで専門的ではありません。1990年に作られたように見えるページでも、目的に合った機能があれば問題ありません。アレックスおじさんの家族写真 (高評価の例) が通常とは違うフォントカラーや、背景であっても、このページを見る人にとっては機能的に問題ありません。


しかしながら、直接ユーザの注意を MC から広告などのリンクに導くようなデザインをしているWeb サイトがあります。このような場合は、MC を読だり使ったりするのが困難だけではなく、ユーザエクスペリエンスにいい影響を与えません。そのようなWeb ページは低評価にすべきです。


下記は低評価になるようなみすぼらしいページデザイン、レイアウトの例です。


  • ブラウザで見る最初のページ (スクロールもしない段階) で多くの広告、邪魔になるような広告が締めている為に MC を読むのが困難な場合
  • 広告をメインコンテンツの間に繰り返し挿入し、MC を読むのが困難な場合
  • ポップアップ広告のような閉じる事ができないような広告
  • MC と関係ない大量の広告
  • テキスト広告がナビゲーションリンクの上下や間に入っていて、ユーザに混乱を起こさせる場合

Web ページのデザインがみすぼらしく見えても、きちんと見てください。メインコンテンツから注意をそらすようなデザインであれば、低評価で構いませんが、もし分からない場合には、別の高品質と低品質の特徴を探してください。

維持管理の欠如

放置されているように見えるWeb サイトを時々見かけます。リンク切れ、画像切れがあり、コンテンツが古く、更新されてないサイトです。


不定期や、稀な更新はさほど問題はありませんが、どのような目的で作られたかによります。例えば、一般人が家族写真を載せるようなサイト、個人ブログなどは更新頻度が少ない傾向にあります。そのようなサイトであれば、きちんと維持管理しなければならないとは考えません。


医療、法律、税金などのサイトであれば、頻繁に更新する必要があります。ユーザも最新情報が載っていることを期待しています。


その他のきちんと更新される必要があるサイトは、スポーツ、芸能人のゴシップ記事、ニュースなどです。ただし、Web サイトについて述べているだけで、個々の記事について述べているわけではありません。例えばニュースサイトであれば、新しいニュース記事をきちんと載せるように更新しなければなりません。個々のページを更新する必要があるサイトは百科事典のようなサイトで、内容が変わる度に個々のページを更新しないといけません。


重要: 個々のニュース記事の日付は低品質の評価になりません。しかし、維持管理されてない、更新頻度が少ない場合には低評価になります。


もしWeb サイトが放置されていると感じたら、慎重に見て、どのようなWeb サイトなのか考えてください。アレックスおじさんの家族写真 (高評価の例) のようなサイトであれば、1 年更新してなくても問題ありません。主要な国内ニュースサイトであれば、数日でも新しい記事が載らない事は許されません。Web サイトの更新頻度が少ない、維持管理がきちんとされてないと感じたら (どのようなサイトなのかにもよりますが)、低評価が適当です。

Web サイトの情報量の不足

Web サイト情報が載っているのが当然だと思いますが、Web サイト情報の量は、どのような目的でつくられたかによります。個人のWeb サイトであれば e-mail アドレスのみで充分です。


お店や金融関係のWeb サイトであれば高い信頼性が必要です。もしそのようなサイトが e-mail や、住所しか載せてない場合には取引に問題が起きた場合に困難が伴います。同じように、YMYL (お金や生活) Web サイトであれば、高いレベルの信用が必要となります。信用を得るには e-mail や住所だけでは、Web サイト情報が足りないといえるでしょう。


重要: YMYL のページや、他の信用を必要とするページは、カスタマーサービス、コンタクトインフォメーションなどのWeb サイト情報量の少なさは低評価の原因になります。

低品質ページの例

(省略。詳細は原文を確認して下さい。)

最低品質ページ

Web サイトはユーザに役立つように作られなければならないという事を忘れないでください。


重要: ユーザを欺く、害を与える、金儲けの為だけのWeb サイトは最低評価になります。


下記のチェックリストにあるようなWeb サイトやWeb ページは必ず最低評価になります。


  • 有害、悪質なWeb ページ、Web サイト
  • Web サイトやページの目的の真の欠如
  • 欺瞞的なページやWeb サイト
  • 金儲けの為だけに作られたページやWeb サイト
  • MCの品質が極端に低いページ
  • 完全に不十分もしくは全くWeb サイト情報がないYMYLのページ.
  • 放棄、ハッキング、破損したWeb サイト
  • 専門的見解や信頼性、権威性、正確性がなく、ミスリードするために作られたページやWeb サイト
  • 非常に否定的で悪質な評判を持っているWeb サイト

またGoogleウェブマスター品質ガイドラインを侵害しているものも最低評価になります。


低品質の特徴のあるページがたくさんある場合で、かつ単一ページの品質の特徴がページの真の目的が何かという疑問を抱かせる場合は 最低+が妥当です。

有害で悪意のあるページ

フィッシングサイトのように有害で悪意のあるページは最低品質評価となります。

ページの目的がない

存在理由が見つけられないようなページは最低品質評価となります。

欺くページ

ユーザの役に立つのではなく、ユーザやサーチエンジンを騙すようにデザインされたページは最低品質評価となります。

最低品質メインコンテンツ

以下に当てはまるものは、最低品質メインコンテンツか、メインコンテンツなしとみなされる。

  • ユーザの役に立つメインコンテンツがページ上にない。
  • メインコンテンツがキーワードを埋めただけのもの。
  • メインコンテンツが支離滅裂で、意味をなしていない。
  • メインコンテンツが時間、努力、専門性などをかけずに自動生成されたものや他のソースからコピーしたもの。

有害、悪質なページ

有害、悪質なページとは、例えばフィッシングサイト (個人ID(社会保障番号等)、銀行口座の情報、クレジットカードの情報を抜き取るようなサイト) のようにデザインされたページです。悪質なダウンロードページは有害なページです。有害、悪質なページはLowest評価になります。

目的が欠如しているページ

どのようなページなのか努力しても目的を理解するのが難しいページがあります。そのようなページはユーザにとって何の役にも立ちません。目的が欠如している場合には最低評価になります。

詐欺まがいのページ

ユーザをだまそうとするデザインや、ユーザの為というより、サーチエンジンをだます為に作られたページを詐欺まがいのページと考えます。次のセクションでは詐欺まがいのページについて述べていきます。


注意: いくつかのページは色々なテクニックを使っています。詐欺まがいのページについては、すべて最低評価になります。


詐欺まがいのページについてはGoogleウェブマスター品質ガイドラインをご覧ください。

詐欺まがいのページの目的

詐欺まがいのページは便利な目的をもっているように見えますが、実際は他の理由の為に作られています。Web サイトの利益の為に詐欺まがいで潜在的にユーザに有害なページは最低評価です。


下記は詐欺まがいの最低評価のWeb サイト、Web ページになります。


  • 有名なお店、銀行、オンラインサービス、ソーシャルネットワークのように見えるWeb サイトだが、フィッシングする為、パスワードや個人情報 (社会保障番号、銀行口座、個人の医療情報) を盗む為に存在あるサイト。このようなサイトは悪質な目的をもって作られたと考えます。
  • お金や商品を提供して調査をうたっているが、パスワードや個人情報 (社会保障番号、銀行口座、個人の医療情報) を盗む為に存在あるサイト。このようなサイトは悪質な目的をもって作られたと考えます。
  • 商品のレビューを提供したり、商品情報を共有するとうたっているが、実際はユーザを助ける振りをしてWeb サイトのオーナーの金儲けの為に作られたサイト。例えば、MCに意図的なミスリードするようなものが含まれていたり、広告リンクをクリックさせる為に不正確な情報をMCに含まれているようなサイト。
  • 有名人の個人のサイトとうたっているが、金儲けするために有名人の許可なく作られたWeb サイト。例えば、ある商品の嘘の情報を書いて、広告リンクをクリックさせる為に作られたサイト。

時々、真の目的が分からない場合があります。自身の判断で慎重に見てください。もしWeb ページやWeb サイトがユーザをだまし、Web サイトの利益の為に作られたサイトであると思う場合や、ユーザに不利益を与える可能性がある場合には最低評価にしてください。

詐欺まがいのページデザイン

ページによってはページレイアウト、組織、リンクは一、フォントカラー、画像などのビジュアルデザインを通してリンクをクリックさせるようにしているものがあります。このようなページを詐欺まがいのページと考えます。メインコンテンツに関係ない広告や、疑わしいダウンロードリンクをクリックさせるようなページは最低評価になります。


いろんなトリックや、詐欺まがいのページデザインを持つWeb ページがあります。下記は詐欺まがいのページデザインの2つの例です。


  • 偽の検索ページは検索結果のページに見えるようにリンク表示がされているページです。いくつかのリンクをクリックすると、検索結果のように見える広告リンクの集合体というのがわかります。ページに検索ボックスが表示され、そこに質問を入れて検索すると、検索結果に見えるようないろんな広告ページが表示されるだけです。このような偽検索を詐欺まがいのページデザインと呼びます。
  • 偽のディレクトリページは役立つようなリンクを個人的にまとめた(ユニークな記述の可能性もあります)ページにみえます。実際は、リンクが広告リンクか、他の似たようなページへのリンクです。偽のディレクトリのページは詐欺まがいのページの例です。

その他にも詐欺まがいのページの例があります。例えば、ページ上部に大量の広告ページが表示され、MC がページ下部にありスクロールしない限り見る事ができないページです。言い換えれば、MC があるかどうかさえ分からないページです。他の例を挙げると、ナビゲーションリンクや、SC のリンク、もしくは MC の一部と思わせるような広告リンクも詐欺まがいのページです。


広告をクリックさせる、怪しげなダウロードリンクを押させる為に作られたと思うページであれば、最低評価になります。

不正なリダイレクト

リダイレクトとは最初にリクエストしたURLと異なるURL転送する事を言います。Web サイトが新しいアドレスに移動した際にリダイレクトするように、正当な理由がある場合があります。


しかしながら、サーチエンジンやユーザをだます為にデザインされたリダイレクトもあります。ユーザエクスペリエンスに役に立たず、ユーザはだまされたとか、混乱してしまいます。このようなリダイレクトを不正なリダイレクトといいます。


不正なリダイレクトは詐欺まがいであり、最低評価になります。不正なリダイレクトを見分ける方法は以下の通りです。


  • リダイレクトしている間、ランディングページ着く前にいくつかのURLを介している
  • 同じURLを何度かクリックすると、ドメインの異なるランディングページに誘導される
  • 取引を完了させるために、Amazon、eBay、Zapposなどの有名なサイトにリダイレクトされる
  • 評価作業用のURLとランディングページのURLが違う場合。この場合はリダイレクトすることが正しいかどうか、きちんと2つのサイトを見比べてください。古いサイトから新しいサイトへリダイレクトされている場合や同じウェブサイのページにリダイレクトされている場合には問題ありません。しかし、予期しないリダイレクト(まったく関係ないページにリダイレクト)は不正なリダイレクトです。

最低品質のメインコンテンツ

MCの品質はPQ評価で重要な部分を占めます。このガイドラインでは、どれだけの時間、労力、専門性、才能、スキルをどのくらいかけてMCが作られたか考え、MC の質を判断します。


ほとんど時間、労力、専門性、才能、スキルを使わず作られたメインコンテンツは最低評価になります。下記の項目に当てはまるようなものは最低品質の MC もしくは MC がないとみなします。


  • MCがほとんどないか、全くないページ
  • キーワード対策用に作られたようなMC
  • 内容が分からない、意味をなさないMC.
  • 自動生成された MC.
  • MCのほぼすべてのコンテンツが他の情報源からコピーされたもの

MC の 低評価と最低評価の違いは人力によるものか、マニュアル化されたキュレーションかです。もし低評価と最低評価で悩んでいる場合には、どれだけ人の手がかかっているかを考えて判断してください。

メインコンテンツがない

MC がないWeb ページは最低評価になります。MC がないページがなぜ存在するのか?それはページを作る目的が欠如しているか、騙す為に作られているからです。


何の役にも立たない、必要最低限のMCしかない意図的に作られたWeb ページは MC がないページと判断されるべきです。MCのない意図的に作られたページは最低評価になります。

キーワード対策で作られたメインコンテンツ

サーチエンジンやユーザをだますために、不自然に何度もキーワード使用して作られたページがあります。そのようなページはユーザが使いそうなキーワードを使って作られています。これらのページは多少意味をなさないものからまったく意味をなさないものであります。


役立つコンテンツというより、サージエンジンやユーザをだます為に作られたページは最低評価になります。

意味をなさないメインコンテンツ

意味をなさないテキストとはコンピュータのアルゴリズム等 (テキストを他サイトからコピーして作られたようなもの) を使って、作られたテキストです。また、単純にフリーの翻訳機能を使って、他の言語を翻訳し、校正等せずにそのままコピーしたようなテキストも意味をなさないテキストです。


どのような方法を使って作られていても、意味をなさないコンテンツは最低評価になります。

自動的に集められたメインコンテンツ

Web サイト全体が何百、何千ページと作られるようにテンプレートをデザインし作られたものがあります(RSSやAPIを使って)。このようなページはまったく労力を必要としません。編集、校正せず、オリジナルコンテンツ等ない自動生成されたページやWeb サイトは最低評価になります。

コピーしたメインコンテンツ

すべてのページにMCがある必要があります。簡単にMCを作る方法は他のソースからコピーする事です。


重要: 合法的にライセンスと取っていたり、通信社のコンテンツはコピーとみなしません。アメリカでの通信社のコンテンツとしては AP やロイターなどがあります。


ここではコピーという言葉は、コンテンツからある部分を拝借する、もしくは他の非アフィリエイト系サイトから何らオリジナルなコンテンツを追加せずにコンテンツをコピーすることを意味します。もしほぼすべての MC がコピーされている場合には、なぜこのページが存在するのか?どのような価値をユーザにもたらすのか?オリジナルソースではなく、何故このページでないといけないのか?という事を考えてください。


重要: 大部分のMCがコピーされている場合は、他のソースがきちんと明記してあっても最低評価が適当です。

コピーコンテンツについて

下記のすべてはコピーコンテンツです。


  • 特定可能な情報源から正確にコピーされたコンテンツ:ウェブ全体や、一部分がコピーされたもの。または、複数のページからコピーして、一つのページにまとめたもの。このようなコンテンツは比較的わかりやすいコピーコンテンツです。
  • コンテンツをコピーして、オリジナルから少しだけ変更したもの: このタイプのコピーコンテンツは正確にマッチするオリジナルを見つけるのは困難です。単語を変えただけのものや、文章自体を変えたもの、「検索」、「置換」機能を使って、ある単語を他の単語に置換したものがあります。このような方法は簡単にでき、かつオリジナルソースの発見が困難です。このようなコンテンツを "copied with minimal alteration."(必要最低限のコピー)といいます。
  • ソースを変えて(検索結果やニュースサイト等)コピーしたコンテンツ:動的コンテンツ(頻繁に変わるようなコンテンツ)からコピーされたようなコンテンツは正確にマッチするオリジナルコンテンツを探すのは困難です。しかしながら、このようなコンテンツもコピーコンテンツとみなします。

重要: 大部分のMCがコピーされている場合は、他のソースがきちんと明記してあっても最低評価が適当です。

コンテンツがコピーかどうか判断する方法

どのようにMCがコピーされたかどうか判断するのか、オリジナルコンテンツをどのように見つければいいのか分からないと思います。下記の方法で判別するのは難しいかもしれませんが、きっと役に立ちます。


  1. 一文章、もしくは一部をコピーします。必要であれば、数回試さないといけないかもしれません。どの部分をコピーするか決めたら、オリジナルのテキストを変更したと思われる、句読点がない、不自然な言葉テキストを探してください。キストの中から文章、もしくは一部をコピーします。
  2. 1でコピーした文章をGoogleで検索します
  3. 文章やフレーズが一致したページと見比べてください。もしMCがほぼ同じであれば、非常に信頼できるソース(新聞、雑誌、医療団体等)から来ているのか、一番最近に発表されたものか、オリジナルと考えられる正当な理由があるかを考え比べてください。

どこからコピーされたか判断するのは簡単ですが、オリジナルソースを探すのは非常に難しい場合があります。オリジナルソース自体が変更され、コンテンツがマッチしない場合もあります。例えばウィキペディアでは記事の変更が頻繁に起こりえます。そのような場合は現在のコンテンツとマッチする事はありません。もし評価しているページがオリジナルでないと疑う場合には、コピーしたものだろうと思って下さい。


上記のテキストについては古いバージョンのウィキペディアからの引用です。それらを再度検索にかけても、現在の記事に立とりつきません。これはコピーコンテンツかどうか判断するのが難しい場合があるというということです。


重要: 大部分のMCがコピーされている場合は、他のソースがきちんと明記してあっても最低評価が適当です。

Web サイト情報がない

先に述べたように、Web サイトには責任者等の情報、コンタクトインフォメーションなどがある必要があります。YMYL (お金や生活) のサイト (オンラインバンキングなど) であれば、より多くの情報が必要です。


どのようなWeb サイトか考え、ユーザに必要な情報は何か考えてください。YMYL ページにまったくWeb サイト情報がなかったり、少ししか(e-mail情報のみ)載ってない場合は最低評価になります。

非常に疑わしい、信頼のおけない、不正確で、誤解を招くようなサイト

価値があるように思えないページに出くわす事があります。以下の事に当てはまるようであれば最低評価になります。


  • 詐欺が強く疑われるようなページ
  • 正当な理由なく個人情報を聞いてくるページ (名前、生年月日、住所、銀行口座等聞いてくるページ)
  • Facebook、Gmailなどのパスワードを聞いてくるフィッシングサイト
  • マルウェアなどの疑わしいダウンロードリンクのあるページ

怪しいと思った場合には、リンクをクリックしないでください。そのWeb サイトが危険がどうか判断するために、リンクをクリックする必要はありません。そのサイトが詐欺だと思うのであれば、証拠を得るためにわざわざ詐欺に引っかかる必要はありません。


そのような信頼できないようなページはきちんとした確認をしなくても最低評価で問題ありません。

放棄されたWeb サイト、スパムページ

まったく維持管理されていないWeb サイトがあります。このような放棄されたWeb サイト、特にハッキングされたり破損しているページは最低評価になります。


ハッキングされたり破損したWeb ページは勝手に書き換えられたページです。Web サイトの責任者は定期的にサイト確認し、ユーザを危険から守らなければなりません。


注意: ハッキングされたり、破損したWeb ページを見る事は稀です。というのもサイト管理者が問題が起きた場合、素早くダメージを受けたページを元に戻すからです。


しかしながら、スパムのフォーラムディスカッションや、コメントが大量にあるWeb ページに出くわす場合があります。このようなページに関係ない (商品の紹介であったり、広告リンクを貼る為に作られたようなもの) コメントやフォーラムディスカッションはスパムと認定します。このようなコメントは bot と呼ばれる自動で投稿するシステムによって投稿されるのが普通です。このようなコメント等は見つけ次第、削除されるべきです。


あるページにスパム的なコメント等がたくさんあるからといって、Web サイト全体がスパムというわけではありません。まったく維持管理されてないWeb サイトやWeb ページや、大量のスパムコメントがある場合には最低評価になります。

最低品質ページの例

(省略。詳細は原文を確認して下さい。)

中品質ページ

中品質はページの目的を達成していますが、最高品質よりサポート機能が落ちます。一般的に中品質ページには高品質と低品質の両方の特徴を見る事が出来ます。このような場合、 中評価が適当です。


  • 可もなく不可もない : 目的に達しているが、高評価を与えるほどではなく、かと言って低評価は適当でない
  • 混在しているが、評価を補っている : 高品質 と 低品質の両方の特徴があるページ。低品質の特徴がそこまで現れてなく、低評価にするには適当でない。例えば MC の量は多いがデザインが微妙で、かつ SC がない場合、全体の評価としては中評価が適当.

中品質ページの例

(省略。詳細は原文を確認して下さい。)

品質評価:重要な事柄

最初の頃は品質評価が難しく思えるかもしれません。色々な見地からWeb ページ及びWeb サイトを見て考えてください。このような評価作業は練習が必要です。もし評価することが難しいものに出会った場合、このガイドラインを読んで、例を見て考えれば助けになるでしょう。


重要: 品質評価でまごつかないでください。ベストの評価を下し、次に移る様にしてください。もし 2 つの評価のうちどれが適当かどうか分からない場合には、低い方の評価を使用してください。もし 3 つの評価の中で悩んでいる場合には真ん中の評価を使用してください。


品質評価では国、地域を考える必要はありません。アメリカ人の評価者はイギリス、カナダ等の英語圏の評価者と同じ基準を使用します。言い換えれば、英語のページであれば、どの国であろうと、評価基準は同じということです。


このガイドラインは通常のWeb ページの為に特化しています。時にはWeb ページでないランディングページを評価しろと言われる事もあります。例えば PDFファイル、PNG、JPG、などの画像ファイルです。もしもランディングページがWeb ページでない場合、このガイドラインのいくつかの項目は適用されません。


最後に、このガイドラインはすべての評価基準についてカバーしているわけではありません。もし、このガイドラインにかかれてない事を元に評価し、自分で付けた評価が正しいと思うのであれば、そのように評価してください。その場合はコメント欄に理由を記入してください。

品質評価作業の案内

品質評価作業のページはいくつかのパートに分類できます。


  1. ランディングページに関するいくつかの質問
  2. PQグリッドはランディングページのページ品質の特性についての観察の記録
  3. PQ評価スライダー(評価基準の記録)
  4. コメント欄

最初の質問の結果に関しては作業の早い段階で終わるものもあります。例えばアダルト、外国語、読み込みできないページの場合、PQグリッドの項目を埋める必要はありません。Web ページにコメント等が表示されない場合は "Don’t Load(読み込みできないページ)" を使用してください。


同じように、ページの反応が、有害で詐欺的なサイトもしくは目的が欠如しているページはPQグリッド等記入する必要はありません。


PQグリッドはノートパッドのように使えるようにデザインされています。ランディングページ、Web サイトの観察を記録する事が出来るようになっています。

品質評価における 3 つの最重要項目

  • メインコンテンツの質と量
  • ページとサイトの専門性、権威、信頼性 (E-A-T)
  • サイトの評判

この 3 つは評価する際に必ず考慮しなければならない事項です。高品質や最高品質評価では最低でもこの 3 つのうち 1 つの証拠がないといけません。

E-A-T: ページかサイトか

品質評価はランディングページのMC、SC、ページデザインに基づいて行う場合もありますし、ページだけでなく、Web サイト全体 (コンタクトインフォメーション、評判、Web サイトの維持管理) に基づいて行う場合もあります。


E-A-Tの場合はページ単体、Web サイト全体、もしくは両方に基づいて行います。


作者や、ページが異なるE-A-Tページの場合 (YouTube等のユーザが集まって作るようなWeb サイト)、ページレベルのチェックがとても重要です。E-A-TのWeb サイトレベルチェックが下記のような状況では重要です。


  • サイト全体が一人、あるいは一つの団体で作られている場合。
  • 科学雑誌などで、複数の著者がいても、代表者によるしっかりした編集が行われている場合。
  • そのサイトが関わる分野の専門家から、著しい高評価を受けているサイト。

特定のタイプのページの品質に関する事柄

辞典ページの評価

百科事典タイプのWeb サイトが多数あります。いつも参照されるような信頼できるものから、不特定多数がページを作り上げるものまであります。


多くのケースで、誰が書いたか分かりませんし、信頼できるかどうかは評判リサーチに頼るほかありません。高評価と最高評価はとても良い評判(正確性、専門性)を持っているページにしか与えられません。


評価者としていろんな百科事典ページと出会うことになります。一般的にウィキペディアは良い評判をもっています。ウィキペディアはとても有名なリソースですし、通常、正確性もあると判断されています。しかし、ウィキペディアの記事についての正確性を保証する著者、組織はありません。個々のウィキペディア記事は多岐にわたるので、ページ単位で評価、確認すべきです。


ウィキペディア記事で、詳細に書かれ、情報量も多く、外部からの参照が多いものは高評価になります。ウィキペディアの記事の中には最高評価と同等の高評価をすることがありますが、それは、医療、経済、法律のようなとても高い専門知識が必要な記事に最高評価は高すぎると考えるからです。Wikipedia 記事の品質評価については、高品質なMC、きちんとした調査、リソースの引用ができていれば高評価が最高で、通常は中評価が適当です。また、MCが少ししかない記事について低い評価をするのは自然なことです。

エラーメッセージやメインコンテンツがないページの評価

MCがない理由はいくつかあります。ページが壊れて、コンテンツがきちんと表示できない場合や、コンテンツが存在しなく、画面にエラーメッセージが出てくる場合です。


Web サイトにこのような壊れたページがあるのは普通で、サイト全体の評価や他のページが高評価や最高評価であっても、このような機能しない、壊れたページは低評価になります。


Web サイトを探索すれば、個々のページが隔離されているわけではく、メンテナスされてない状態(もしくは詐欺的、悪意のあるサイト)だということがわかる場合があります。このような場合は最低評価になります。


しかしエラーメッセージが出るすべてのページが低評価 、最低評価になるわけではありません。例えば、コンテンツが削除、入手できない状況を伝えたいというのが目的であれば、中評価や高評価になる事もあります。ページ品質評価はどのようにチェックするかによって変わります。

フォーラムや Q&A ページの評価

フォーラムや Q&A ページの評価では以下の点に留意して下さい。

  • フォーラムや Q&A ページのメインコンテンツに質問とのその結果、議論が含まれていること。
  • フォーラムや Q&A ページの評価には、そのサイトが専門家から高い評価をうけているだけでなく、そのページの議論に専門家が参加していること。
  • そのページで議論に参加している人ではなく、そのページを訪れたユーザの視点で評価すること。

議論の専門性の評価は難しいと思われます。というのもフォーラムやQ&A のWeb サイトではトピックによって専門的なソースが広がるからです。フォーラムやQ&A を評価する際は、評判リサーチを行ってください。また、適切な専門性の議論をしているアクティブなコミュニティから証拠を探します。参加者、議論の深さ、新しいスレッド多数あるというのがアクティブなコミュニティです。


フォーラムやQ&Aページでは、怪しいところがなければ、日常生活の専門的な知識、経験からくる主張を受け入れる必要があります。特に公式な権威性のあるソースがない場合にはそのようなものに価値を置く必要があります。すべての人は人生経験に関しては専門家です。その一方で低品質のフォーラムやQ&Aサイトが多数あります。もし助言や情報が明らかに人生経験や、個人の専門性に基づいてない場合には、慎重にその情報が信頼できるかどうか考えてください。


例えば、患者が自身の病気の経験を伝える場合は、専門家とみなしても問題ありませんが、医療上の助言に関しては医者などの専門家がするべきです。"2 週間風邪が治らず、気分も悪かった" というような文章は実際の経験からくるふさわしいものですが、"3 ポンドのチョコレートを風邪の間に食べると気分がよくなります" というような文章は信頼のおけないアドバイスになります。

ページ品質評価に関するよくある質問

質問回答
なぜきちんとステップを踏む必要があるのか?時間がかかり過ぎます。PQ 評価を行うに必要な時間は、回数をこなすごとに少なくなります。いろんな視点から PQ 評価するたにはこれらのステップが重要です。低品質だと思っていたページでも中品質や高品質だとわかる場合があります。逆の事も起こりえます。きちんと情報を与えられ、慎重に検討した意見が知りたいからです。
見た目がよければ、高評価をあえてもいいのでは?ダメです!目標はその反対の事をすることです。見た目だけで判断しないように、これらのステップがあり、かつ分析できるようにしています。
MC を評価する際、専門知識について述べていますが、すべてのトピックで必要なのか。専門知識が必要ないものもあるのでは?公式な専門知識だけ議論してない事を思い出してください。高品質のページでは時間、労力が必要ですし、個人の経験を共有する場合には日常生活の専門知識が必要です。

たいていの場合は専門家の形態がありますし、他のMC品質評価の見地より専門性が重要でない場合もあります。

ほとんどのトピックでは、フィールド自体がニッチまたは非主流となっている場合でも、専門家を見つけることができます。例えば、針治療、ハーブ療法などの開業医が行っている代替医療のページがありますし、専門知識や経験が書かれたものもあります。MC 品質評価ではこれらの二つの事を区別する必要があります。
必ず低評価になるコンテンツはありますか?コンテンツの内容によります。高品質のコンテンツは、時間、労力、専門性等が必要です。

例えば、高評価と低評価のゴシップページがあります。ページの目的は芸能人のスキャンダルを共有する事ですが、潜在的に芸能人の個人情報は正しいものである必要があります。もしもっともらしいソースからの興味をそそれらる情報であれば、ゴシップページの MC は高評価とみなす事ができます。
例にあるような高品質のページを見たことがありません。このようなタイプの高評価ページはないのでは?なぜ存在するページに低評価を与えないといけないのか?ある種のページやトピックでは高品質のページは現在それほど (もしくはまったく) ありません。しかし、将来にあり得るかもしれません。そのようなページがないと言えども、すべてのページに適用できるように基準を設定する必要があります。
例えば、ページの目的がないからといって評価を下す事は不公平に思える分野があります。本当に低評価でいいのか?芸術系のページは目的があります。芸術的表現です。他の目的がないからといってこのようなページに低評価するのは適当ではありません。芸術的な表現、ユーモア、エンターテイメントのページでは有効な目的があります。
フォーラムページはいつも低品質になりますか?いいえ。いろんなフォーラムのページがあります。他のページと同じ基準を使用してフォーラムのページを評価する必要があります。フォーラムページには専門家による議論が書かれた詳細な情報があるものがあります。また、表面上だけ議論したものもあります。ページタイプによって自動的に評価が決まるわけではありません。
Q&Aページは低品質にする必要がありますか?いいえ。Q&A ページによって異なります。他のページと同じ基準で Q&A のページを評価する必要があります。質問の回答者の専門知識・知識の精度を評価することは困難です。これらのケースでは、リサーチを行う必要があるかもしれません。医学的なアドバイスを求めている場合は、ディスカッションの参加者の専門性について疑いを持ってください。質問が日常生活に関連したものについて尋ねている場合、必要な経験/専門知識を持っている可能性があります。

いくつかの Q&A のページは正確で信頼性の高い情報を持っています。他の多くは不正確・不完全な情報の場合があります。議論の参加者の視点からではなく、ユーザの視点から Q&A ページを評価する必要があります。

自動的に評価基準が適用されるようなページはないということを覚えておいて下さい。
複数の広告がページのあらゆるところにあります。これは必ず低評価になりますか?そういうことはありません。広告のおかげで維持できる高品質、最高品質のページがあります。広告などによる収入がないと、維持できないようなページがたくさんあります。広告の有り無しが品質評価の理由になる事はありません。

品質評価をするにあたって、色々な要因を見ないといけません。ページデザインは一つの考慮すべき見地の一つです。ページが機能的か MC は見つけやすいかを考えてください。広告が MC と間違われることがないか、広告が MC の邪魔になっていないか考えてください。

モバイルユーザのニーズを理解する

モバイルユーザ、モバイルクエリー、モバイル結果について

いろんな状況や、環境で電話に頼る機会が増えています。ユーザはウェブを調べたい場合や、電話に向かって話しかけ何かしたい場合があります。タスクは簡単なもの、複雑な場合があり、いくつかのステップを踏まないと完了できない場合があると頭に入れておいてください。例えば、映画の監督を調べるのは簡単ですし、近くの映画の上映時間、チケットの買い方、道案内等は完了するのにいくつかのステップを踏む必要がある場合があります。


スマートフォンでいろんな事をする人が増えています。同時に、スマートフォンを使うことはパソコンと比べると、使い方が難しい場合があります。


  • データ入力が面倒 : スマートフォンでは入力が難しく、文字入力の変わりに音声認識を使う場合もあるが、いつも正確に認識するわけではない
  • 小さい画面サイズ : 電話機能、アプリ、Web サイトを利用するのが困難な場合がある
  • Web ページの中にはスマートフォンで使うには難しい : Web サイトのナビゲーションが小さい。テキストを読むのにするロールする必要がある。画像が画面にフィットしていない。フラッシュなどを使ったWeb ページにアクセスできない
  • 不安定なインターネット接続環境

重要: スマートフォンは画面が小さくても、便利に利用できるべきです (タブレット除く)。ユーザは結果をすぐ知りたいし、同時に、探しているものに時間をかける事ができません。


モバイルの評価作業は、スマートフォンを使った経験がある事が重要です。もし音声認識機能等使った事がなければ、時間をかけて色々なスマートフォン機能を使ってみてください。例えば下記の音声認識機能を使ってみて下さい。


評価のための重要な用語の定義

  • クエリ (Query) : ユーザがモバイルに入力する単語、数字。
  • ユーザ (User) : モバイルにタイプしたり音声入力することでなにかを実行しようとする人。
  • ユーザの意図 (User Intent) : ユーザがタイプや音声入力する時、彼ら/彼女らが実行したいことのゴール。
  • ロケール (Locale) : クエリの言語とロケーション。2 文字の国コードで表される。
  • ユーザロケーション (User Location) : ユーザの所在地。
  • リザルトページ (Search Engine Results Page, SERP) : クエリを入力に出てくる検索エンジンの結果ページ。リザルトブロックで構成される。
  • リザルト (Result) : リザルトブロックとランディングページのこと。
    • リザルトブロック (Result Block) : 結果ブロックは個々のブロックで、ユーザの使っている携帯の画面に表示されます。結果ブロックは情報を表示するか、リンクを含んでいます。
    • ランディングページ (Landing Page (LP)) :検索結果一覧からクリックして表示されるページ。
  • デバイスアクション (Device Action) : 音声認識を使ってデバイス操作すること (アラームをセットしたり、アプリを開くなど)。このような事をデバイスアクションクエリーと言います。
    • デバイスアクションクエリ― (Device Action query) : ユーザが携帯に向かって音声で指示をする。
    • デバイスアクションリザルト (Device Action result) : デバイスアクションクエリーに対する反応。

クエリを理解する

質問を理解することはタスク評価の最初のステップです。質問とはスマートフォンにどのような事を入力するかです。もし、質問やユーザの意図が理解できない場合、ウェブで調べてください。それでも理解できない場合は、タスクをしないでください。


重要: 質問を Google で調べる場合、一番最初に表示される結果に頼らないでください。質問は他の意味をすることがありGoogleで表示される結果とは違う事があります。Google での検索結果の上部に表示されるからといって、高い評価をしないでください。


タスクのロケールとユーザのロケール

国、地域は質問やユーザの意図を知るために必要です。同じ質問でも、住んでいる場所、経験が違えば、意味が変わります。それぞれの評価作業で、ユーザの位置情報が表示されます。ある作業ではおおよその位置、ある作業は正確な位置情報が表示されます。


例) [Football]→イギリスならサッカー、アメリカならアメフト


多くの質問は、ユーザの場所で質問やユーザの意図の理解が変わる事はありません。[facebook.com], [pictures of kittens(子猫の写真)], [distance between the earth and the moon (地球と月の距離)], [call mom (母に電話)]。もし位置情報がタスクに表示されない場合は、位置情報は評価に関係しないと思って下さい。


質問や、ユーザの意図を理解するのにユーザの位置情報が必要な時はいつでしょうか。この質問の答えはウェブで調べたり、自分の経験から導き出してください。

明確なロケーションが示されたクエリ

ユーザロケーションを気にせず、質問に希望する場所を加えて、正確な検索結果を得ようとします。このような質問に地名が入っているものを "explicit location"(明確な場所) と呼びます。explicit location は質問を理解しやすくなります。


explicit location はユーザロケーションにマッチする場合もありますし、しない場合もあります。質問の中に explicit location が含まれていた場合は注意してください。ユーザがどこで何を探しているか正確に知りたいと示しているからです。

複数の意味を持つクエリ

質問には 1 つ以上の意味がある場合があります。例えば [apple] であれば、コンピュータのブランド名、果物、人物名などの意味が含まれます。

  • 主要な解釈:あるクエリを入力した時にもっとも多くのユーザが意図するもの。
    例) [Apple]→コンピュータのApple
  • 共通の解釈:あるクエリを入力した時にある一定数のユーザが意図するもの。
    例) [Apple]→りんご
  • マイナー解釈:あまり一般的でないが、少数のユーザの意図としてありえる解釈。
    例) [Apple]→人名のApple

クエリの意味は時代とともに変わる

評価する際は現在の質問の意味を考えるということを覚えておいてください。特に質問で指定されない限り、ユーザは現在の情報 (トピック、商品、採用情報) を探していると推測してください。


例) [George Bush]; 1994年のユーザ→パパブッシュ(41代)、2004年のユーザ→子ブッシュ(43代)


アメリカで [iphone] の質問の意味は新しい iPhone のモデルが出るたびに変化します。初代の iPhone は 2007 年に発表されました。ユーザが [iphone] と検索する際は初代モデルではなく、最新のモデルを探していると思われます。このようにユーザは最新の情報を探しています。近い将来、新しいモデルが出れば、主要な解釈も変わっていきます。

ユーザの意図を理解する

質問内容を考える際に下記が役に立ちます。


  • 質問を知る、単純に考える
  • 実際に質問してみる
  • Web サイト質問:ユーザが特定のWeb ページ、サイトを探している
  • 人を探す質問:特定のビジネス、組織を探している
質問を知る、単純に考える

質問の意図を知る事はトピックの情報を見つける事です。ユーザはある事についてもっと知りたいのです


Know Simple (詳しく知る) クエリは Know (知りたい) クエリの中の特別なタイプです。 Know Simple クエリはもっと詳細を知りたい場合 (事実、図など) に使うクエリの事を言います。このクエリの答えは正確で完璧さを求められ、かつ小さなスペース (スマートフォンの画面) に表示させないといけません。多くの人がその答えに賛成し、かつ 1 ~ 2 つの文章 (もしくは短い項目リスト) に収まれば、その質問は Know Simple 質問と呼びます。


Know Simple は [how tall is barack obama] のように質問されます。 Know Simple 質問は通常、質問言葉を含みません。例えば [barack obama height] というような質問は [how tall is barack obama] と同じ意味を持ちます。


多くの質問は Know Simple 質問ではありません。


  • 大まかで複雑、簡単に答えられない質問
  • 曖昧、不明確な質問
  • 論争があるような質問
  • 決定的な明確な答えがない質問
  • ユーザによってほしい情報が違う質問

質問が Know Simple だと思うのであれば、必ずモバイルユーザが意図している意味を考えてください。


[weather] という質問は大まかな質問のように思えますが、ユーザは簡単な情報 (例:現在の天気、気温、雨や雪が降るかどうか) が知りたいだけです。そのため、このような質問 [weather], [weather today], [weather tomorrow], [weather this week] を Know Simple 質問と呼びます。

デバイスアクションクエリ

Do クエリとはスマートフォンで何かを達成する事です。例えば、ダウンロード、買い物、入手、エンターテイメントをWeb サイトやアプリを通して行う事、もしくはしたい事です。


デバイスアクションクエリは Do クエリの特別なタイプです。ユーザは何かをするように携帯に向かって話しかけます。例えば、車の中でバンズフリーモードを使用する場合ではデバイスアクションクエリを使います。


デバイスアクションクエリは言葉と意味がはっきりと分かります。動詞、もしくはアクション言葉はクエリの最初にきます。

Web サイトクエリ

Web サイトクエリの意味は、ユーザが要求した特定の Web サイトまたは Web ページを配置することです。この単一のWeb ページは、"target of the query" と呼ばれています。


URL クエリはWeb サイトクエリのあるタイプの一つになります。


  • 正確で完璧な形の URL
    [http://www.ibm.com] or [www.ibm.com] or [ibm.com]
  • 不完全な URL のクエリ。URL のクエリのようにみえるが、きちんと動かないクエリ。ブラウザのアドレスバーに URL を入力しても表示されない。
ビジットインパーソンクエリとユーザロケーション

ユーザは仕事、学校、レストランに行く等、1 日を通してスマートフォンを持ち歩きます。持ち歩く理由は "Visit-in-Person queries" (コーヒーショップ、ガソリンスタンド、ATM、レストランを探すなどの質問) があるからです。


いくつかの質問は近くの情報を意味してますが、いくつかの質問は近くの情報を求めているわけではありません。例えば、レストランと質問すれば、近くのレストランを探しているという質問ですが、トムクルーズの身長は?という質問は違います。ある質問は両方の意味を持つ事があります。ユーザによって、近くのお店を探しているのか、他の情報を求めているのか違います。


質問によってはユーザロケーションが変わる場合があります。もしカリフォルニアのサニーベールに近い場合、質問で [turmeric]といった場合、2 つの意味があります。Turmeric という有名なレストラン、もしくはスパイスのターメリックです。


他のユーザロケーションでは、Turmericというレストランはなく、[turmeric]という質問が意味するのはスパイスのみです。サニーベールにあるレストランは、その場所以外では知られていません。


常識を使って質問を考え、visit-in-person の可能性があるかどうか考えてください。

複数のユーザの意図があるクエリ

多くの質問は1つ以上の意味があります。複数の意味が考えられる場合にはその中から 1 つの意味を選んでください。


例) [walmart]:近くのウォルマートに行きたい場合もあれば、この会社について調べたい場合もある。
*ちなみにウォルマートは大手スーパーマーケットチェーン

リザルトブロックを理解する

下記の章では質問と結果の例を含んでいます。何も書いてない限り、リザルトブロックやページは携帯で使いやすいと考えてください。


(リザルトブロックは省略。詳細は原文を確認して下さい。)

Rating on Your Phone Issues

スマートフォンによって、オペレーションシステム、ブラウザ、機能が違います。一般的に、特定の機種というより、今使っている機種で何をしたいか、あなたの経験を元に評価してください。また、下記の事も頭に入れて評価してください。

  • あるランディングページを開こうとしたときに、もし下記のようなメッセージを見るかもしれせん。
    • ブラウザもしくはアプリを使ってページを開きたいかと尋ねられる :もし、自動的にディフォルトで設定されているアプリを立ち上げた場合 (ユーザによっては Youtube のページをすべて Youtube のアプリを使うように設定している)、そのアプリを使って評価してください。
    • モバイル用のページか、パソコン用のページのどちらを見たいかと尋ねられる :ランディングページが同じである限り、モバイルページを選んでも問題ありません。モバイルのオプションで、入力した URL ではなく自動的にモバイルのホームページに飛ぶ事があります。その場合はモバイルページを確認し、パソコン用のページと同じ URL かどうか確認してください。
  • PDF ファイルを開いてください。機種やブラウザによっては開くことが難しいかもしれませんが、必ず開いて見てください。
  • パソコンで評価作業を行うと思いますが、指示されない限り、モバイルユーザの視点で評価してください。
  • デバイスアクションクエリやデバイスアクションレザルトブロックを評価する場合は、その質問はアンドロイドデバイス用だと思って下さい。

ニーズメット評価のガイドライン

ニーズメット基準を使った評価

ニーズメット基準では、検索結果がモバイルユーザのニーズを満足させ、彼らに有益なものかどうかが重要です。基準は以下の 5 段階ですが、各基準の中間値でもかまいません。


  • 完全一致 (Fully Meets):その検索結果だけで、同じ意図を持つほぼすべてのユーザのニーズが満たされる。
  • 強一致 (Highly Meets):一部のユーザは追加の検索結果を見たがる可能性があるものの、ほとんどのユーザのニーズが満たされる。
  • 良一致 (Moderately Meets):一部のユーザにとって非常に助けになるが、多くのユーザが追加の検索結果を見たがる可能性がある。
  • 弱一致 (Slightly Meets):極一部のユーザには役立つが、クエリと検索結果の結びつきが弱い。
  • 不一致 (Fails to Meet):ユーザのニーズを全く満たさない。

検索クエリがあいまいな場合などは、どんな検索結果でも一致度が高いとは判断されません。

評価対象:ブロックとランディングページ

ニーズメット評価の対象には以下があります。


  • 特別内容ブロック (Special Content Result Block):地図や辞書などが表示されている部分
  • ウェブ検索結果ブロック (Web Search Result Block):いわゆる検索結果としてWeb ページへのリンクなどが書かれたの部分
  • デバイスアクションブロック(Device Action Result Block):モバイル端末のアプリなど

完全一致

完全一致は特別な評価カテゴリで、他の情報が一切不要になるような検索結果です。


  • クエリとユーザのニーズがはっきりしている。
  • 非常に満足できる結果が表示され、すぐに探しているものを入手できる。
  • その結果に誰もが納得できる。

完全一致評価だと思われるケース


  • 特定のWeb ページ、Web サイトを探していて、結果ブロックにユーザが探しているのもがでる。
  • デバイスアクションをし、結果ブロックに理想の答えがでる
  • ある特定の事実、情報を探し、結果ブロックにすぐにその情報がでる。他の結果を必要としない。

完全一致は他の状況でも使うことができます。この結果ブロックで完全かつ完璧な結果かどうか考えてください。少しでも疑問がある場合にはそれより低い評価になります。

強一致

クエリを満足させるとともに、高品質、権威がある、楽しい、情報が新しいといった特徴があります

  • 例1) [prestige bmw] @ Ramsey, New Jersey → Prestige BMWという名のBMWのディーラーのオフィシャルページへのリンク(すぐにこのディーラーに行きたい人にとっては地図情報などの方が有用)
  • 例2) [Turmeric] @ Sunnyvale, California → SunnyvaleにあるTurmericという名のレストランの地図、オープン時間など(Sunnyvaleに住む人が検索した場合、その町にあるTurmericというレストランを探している可能性が高いが、スパイスのターメリックについて調べたい可能性もある。)

良一致

クエリには対応しているものの、情報が完全ではなかったり、最新のものではないなどの問題があります

  • 例1) [where is virginia in the us] @ Louisville, Kentucky → Virginiaに関するWikipediaの記載内容の抜粋(地図で見たい人もいる)
  • 例2) [every breath you take lyrics] @ Fort Davis, Texas → ある歌詞サイトのこの曲のページへのリンク(必ずしもこのサイトの内容が100%正しいわけではないのであれば、良一致評価が妥当)

弱一致

少数のユーザのニーズを満たすのみの検索結果です。

  • 例1) [britney spears] @ Baltimore, Maryland → ブリトニースピアーズに関する2006年のニュース記事へのリンク(ランディングページの内容が古すぎる。)
  • 例2) [abe lincoln’s birthday] @ Fort Davis, Texas → 歴代アメリカ大統領の誕生日に関するウィキペデイアの記事へのリンク(リンク先にとんだ後、さらにリンカーンの誕生日を探すためにスクロールなどの作業が必要。)

不一致

クエリに対応していない、またはユーザのニーズにも合致していない場合です。

  • 例1) [german cars] @ Toledo, Ohio → スバルのオフィシャルページへのリンク(ユーザは日本車を探していない。)
  • 例2) [obama] @ Austin, Texas → 小浜市の地図(アメリカのユーザが調べたいのはオバマ大統領。)

"ポルノ"、"外国語"、"ロードできない"、"利用が難しい" 結果の評価

ランディングページが "ポルノ"、"外国語"、"ロードできない"、"利用が難しい" に分類される場合は、評価時にそれぞれに対応したフラグを立てます。

"ポルノ" フラグ

すべてのポルノページに "ポルノ" フラグを立ててください。これはクエリがポルノを探しているかどうかによりません。ポルノフラグはクエリやユーザの意図とは関係ありません。


ポルノグラフィックのコンテンツ (画像、動画、リンク、テキスト、広告)があれば、ポルノとみなします。ただし地域によってはポルノ画像かどうか判断しにくい場合があります。

"ポルノ" 結果の評価

検索結果のランディングページが "ポルノ" ページだった時の検索結果の評価は以下の通りです。


  • ユーザが "ポルノ" ページの閲覧を意図していないのが明らかなクエリ → 検索結果の評価は不一致。
  • ユーザが "ポルノ" ページの閲覧を意図している可能性があるクエリ → 検索結果の評価は弱一致。
  • ユーザが "ポルノ" ページの閲覧を意図しているのが明らかなクエリ → 検索結果の評価はクエリとの一致度に依存。

違法イメージの報告

児童ポルノなどの違法なページの扱いは、アメリカの連邦法に従います。

"外国語"フラグ

以下を除く言語で作られたページには "外国語" フラグを立てます。


  • 評価者の言語
  • 英語
  • 評価者の所在地で一定数以上の人口が用いる言語

例えば、英語を話す人が少ない地域のユーザの検索に対し、英語で書かれたランディングページが出た場合、その一致度は低くなります。


重要:


  • 個人的にその言語を理解していても、その地域で使われていない場合は "外国語" フラグを立ててください。
  • すべての外国のページは "外国語" フラグを使用してください。クエリで外国のページを探している場合でもです。
  • 結果ブロックではなく、ランディングページに基づいて "外国語" フラグを利用してください。
  • たまに、ランディングページからどの言語か判断するのが難しい場合があります。ランディングページが複数の言語で書かれている場合は、その地域の人が見て外国語のページに見えるかどうか考えてください。それでも判断が付かない場合には、"外国語" フラグを使用しないでください。

"ロードできない" フラグ

なんらからの技術的な問題でランディングページが見られない場合、その検索結果には "ロードできない" フラグを立てます。このフラグが立っているランディングページへのリンクが表示される検索結果は不一致になります。


  • マルウェアに対する警告
  • 証明書を要求するページ

"利用が難しい" フラグ

非常に小さい文字で書いてあったり、細かい部分を選択する必要があるなど、モバイルでの利用が不可能、あるいは著しく困難な場合は "利用が難しい" フラグを立てます。このフラグはモバイルに関する評価のみに当てはまります。

E-A-T とニーズメットの関係

E-A-T 評価はランディングページの専門性、権威性、信頼性 (E-A-T) で評価されます。ニーズメット評価は、クエリと検索結果で評価されます。E-A-T が高いことは、必ずしもニーズメット評価での一致度が高いことを意味しません。
例) [how do electric cars work]→電動車椅子に関するウィキペディアの記事

複数の解釈、意図のあるクエリの評価

[iPhone] のように、明確に一つのものを示すクエリもあれば、[Apple] のように複数の解釈が可能なクエリもあります。(Appleコンピュータ、りんご、人名)。一番可能性が高いと解釈されるランディングページを表示すると高一致とみなされます。

Web サイトクエリとビジットインパーソンクエリ

クエリの中には、Web サイトを見たい場合 (Web サイトクエリ) と、実際にその場所に訪れたい場合 (ビジットインパーソンクエリ) があります。

クエリの詳細とランディングページ

クエリには、あいまいなものから詳細なものまであります。あいまいなクエリに対しては、人気のあるページを表示するのがユーザにとって助けとなります。


  • あいまいなクエリの例) [chair]、[library]
  • 詳細なクエリの例) [harvard anthropology library]、[ikea “henriksdal” highback upholstered chair]

ニーズメット評価とページの新しさ

以下のようなクエリは、新鮮な情報を必要としています。それらのクエリに対しては、新しい情報が載ったランディングページだけが高一致とみなされます。


  • ニュース:[tornade]などと入力するユーザはトルネードに関する最新情報が欲しい。
  • 定期的なイベント:[olympics]、[elections]などと入力するユーザは、一番直近のオリンピック、選挙に関する情報が欲しい。
  • 現在情報:[population of paris]などと入力するユーザは、現在のパリの人口が知りたい。
  • 製品情報:[windows OS]などと入力するユーザは、最新のOSに関する情報が知りたい。

クエリが最新のコンテンツを要求している場合、最新のページのみ高いニーズメット 評価を受けます。古い情報のページは役に立たないからです。そのような場合には低い評価になりますし、内容によっては不一致評価になります。


いくつかのクエリでは話題性、最新の情報を意図しているものありますが、同様に時間に関係ない情報を意図している場合もあります。例えば有名人や政治家のクエリでは、バイオグラフィを知りたい場合もありますし、最新のゴシップやニュースを知りたい場合もあります。


最新の情報であれば、E-A-Tはさほど重要ではなく、古いページでは高い E-A-T 評価になる場合があります。例えば、きちんと維持管理され高い評判のニュースWeb サイトのアーカイブなどです。しかし、維持管理されてない古いWeb サイトや正確性のないコンテンツは低い E-A-T 評価になります。

注意: ページが作られた日付は、コンテンツがアップデートされた日付と違う場合があります。また、いくつかのWeb サイトコンテンツのアップデートした日付にかかわらず、現在の日付を表示するものもあります。

誤字脱字のクエリと結果

字脱字のクエリ

誤字脱字のクエリは解釈が難しい場合があります。明らかな誤字脱字のクエリは、ユーザの意図に沿って、評価してください。正確になんと入力されたか考える必要はありません。誤字脱字が明らかではない場合は、書いてあるクエリを尊重し、ユーザがどのような結果を求めているか考えてください。

名前クエリ

[john stuart] というクエリを考えてください。Jon Stewart は有名なコメディアンで、有名番組のホストをしています。しかしながら、[john stuart] が間違ったスペルとは考えないでください。この世の中には John Stuart という名前の人がたくさんいます。書かれたクエリを尊重し、ユーザは "John Stuart" と言う人を探していると考えてください。

スペル提案結果ブロック

誤字脱字がある場合、サーチエンジンでは正確なスペルを画面に表示する場合があります。ユーザはスペルが間違ってないか、もっといい検索結果を得る方法がないか知りたい時に "Did you mean" 提案に頼る事があります。"Did you mean" タイプの結果ブロックは Special Content Result Blocks ですが、提案されたスペルの検索結果のページへのリンクもあります。ニーズメット評価では、誤字脱字で出てきた結果と提案された結果の両方を評価に反映させなければなりません。すべてのスペル提案では、評価する前に提案されたランディングページを確認してください。

URL クエリを完全には満足しない結果

評価者は時々次のような質問をします。

"きちんとした URL クエリのニーズメット評価は Fully Meets か Fails to Meet のどちらしかないのか?"
答えは No です。

URL クエリでも他の役立つ結果がある場合があります。Web サイトの情報を見つける為に URL クエリを使います。例えばレビューや最新のニュースです。この方法は評判リサーチする際にも役に立ちます。実際のユーザもそうしてます。レビューや、評判情報を与える結果は、URLクエリでも役に立ちます。しかし、Web サイトについての使用統計を提供 Web サイトは、URL のクエリの有用な結果ではありません。ほとんどのユーザは、この種の情報に興味を持っていません。

製品クエリ: 買いたい? vs 知りたい?

製品クエリのいくつかは (例 ipad reviews)、はっきりと調べたい情報があります (Know)。他の製品クエリ (例 buy ipad) でははっきりと買いたいという意図があります (Do)。また、(ipad store.apple.com) という製品クエリであれば、ナビゲーションをはっきりと意味してます (Website)。しかしながら、製品クエリの中には上記のようにはっきりしていない場合があります。


最終的な目的は製品を買う事であっても、先に多くの事をしないといけません。製品のリサーチ (レビュー、仕様)、どんなオプションがあるのか (ブランド、モデル、価格)、見て検討する(ブラウジング)等です。


ユーザにリサーチ、ブラウジング、何を購入するか決める事ができるような結果には高いニーズメット評価を与えてください。


重要: 製品結果のE-A-T評価は特別な注意が必要です。


製品のクエリの結果が YMYL ページの場合があります。ユーザが製品をリサーチする際、特に製品が高価、投資、生活に必要なもの (例:車、洗濯機、コンピュータ、ギフト等) の場合、信頼性のある情報を必要とします。製品を購入する際、信頼できるWeb サイトが必要になります (いい評判、カスタマーサポート)。ですので製品クエリの結果には YMYL が必要です。

ビジットインパーソンを意図したクエリの評価

Visit-in-person を意図するクエリで、ユーザロケーションがある場合や、ボストン、マサチューセッツ州のユーザでロケーションがクエリの中で特定されていない場合 (例 chinese restaurants)、ユーザロケーションの近くの結果が一番役立ちます。


"近い" とは、どのくらい近さを指すのでしょうか。それはどのようなものを探しているかによります。たとえば、ガソリンスタンド、コーヒーショップ、スーパー等は近い場所をさがします。


しかし、病院、図書館、公共施設等は少し遠くても問題ありません。また、特別な治療をする病院であればかなり遠くても問題ありません。言い換えれば、クエリによって "距離" の意味が異なるということです。