.htaccess - mod_auth_basic

AuthBasicAuthoritative ディレクティブ

AuthBasicAuthoritative ディレクティブは、認証と承認を、より低いレベルで行うかを設定します。本ディレクティブで明示的に Off を設定すると、与えられた認証ユーザIDに対してユーザIDがない、またはルールがない場合に、より低いレベルのモジュール (modules.c ファイルで定義) に移行するようにできます。ユーザ ID がある、またはルールが指定されている場合は、通常のパスワードとアクセスチェックが適用されて、認証に失敗すると "Authentication Required" 応答が返されます。デフォルトの設定では、On が設定されています。

# AuthBasicAuthoritative ディレクティブの構文
AuthBasicAuthoritative On|Off
AuthBasicAuthoritative ディレクティブの構文

AuthBasicProvider ディレクティブ

AuthBasicProvider ディレクティブは、ユーザ認証に使用される認証プロバイダを設定します。認証プロバイダとは、認証を行うために照会を行う問い合わせ先です。On を設定すると、デフォルトの認証プロバイダ (プレーンテキストのパスワードファイル) が使用されます。この認証プロバイダは mod_authn_file モジュールで実装されているため、サーバに mod_authn_file モジュールが含まれているかを確認が必要です。プレーンテキストのパスワードファイル以外にも、拡張モジュールを使用することで mdb などを認証プロバイダとして設定できます。

# AuthBasicProvider ディレクティブの構文
AuthBasicProvider On|Off|provider-name [provider-name] ...
AuthBasicProvider ディレクティブの構文
# AuthBasicProvider ディレクティブの設定例
AuthType basic
AuthName "private area"
AuthBasicProvider dbm
AuthDBMType SDBM
AuthDBMUserFile /www/etc/dbmpasswd
Require valid-user
AuthBasicProvider ディレクティブの設定例

関連記事

Category:
プログラミング
公開日:
更新日:
Pageviews:
7
Shares:
0
Tag:
.htaccess
Apache
HTTP
Server