Visual Studio Code - 日本語化の設定

日本語化の設定

Visual Studio Code (VSCode) では、インストール時の言語設定は英語に設定されています。VSCode の拡張機能を使って言語パックをインストールすることにより、任意の言語に変更することができます。このページでは VSCode を日本語化する設定の説明を行います。

VSCode を日本語化するには、以下の手順で行います。

  1. VSCode を起動します。
  2. メニューから [View] - [Command Palette] を選択します。
  3. [Configure Display Language] を選択します。
  4. [Install Additional Laugage] を選択します。
  5. サイドバーから [Japanese Language Pack for Visual Studio Code] を探し、[Install] ボタンをクリックします。
  6. 右下に再起動を行うかのポップアップが表示されるため [Yes] をクリックして VSCode を再起動します。

VSCode を起動して、メニューから [View] - [Command Palette] を選択します。

日本語化パックのインストール
日本語化パックのインストール

[Configure Display Language] を選択します。

日本語化パックのインストール
日本語化パックのインストール

[Install Additional Laugage] を選択します。

日本語化パックのインストール
日本語化パックのインストール

サイドバーから [Japanese Language Pack for Visual Studio Code] を探し、[Install] ボタンをクリックします。

日本語化パックのインストール
日本語化パックのインストール

右下に再起動を行うかのポップアップが表示されるため [Yes] をクリックして VSCode を再起動します。

日本語化パックのインストール
日本語化パックのインストール

VSCode を再起動すると、日本語化されています。

日本語化パックのインストール
日本語化パックのインストール

関連記事