Visual Studio Code - エディターとエディターグループ

エディターとエディターグループ

VSCode は、複数のファイルを同時にエディターで開くことができます。ファイルを開くと、そのファイルを表示する新しいタブが追加されます。タブは、ドラッグ&ドロップすることで並び替えることができます。

フォーカスするエディターの移動は [Ctrl] + [PgUp] または [Ctrl] + [PgDn] で移動することができます。

複数ファイルを開いたときのタブ
複数ファイルを開いたときのタブ

タブを使用したくない場合は、workbench.editor.showTabs 設定を false に設定することで機能を無効にできます。

設定からタブを無効化する
設定からタブを無効化する

デフォルトの設定では、新しいタブは右側に追加されますが、workbench.editor.openPositioning 設定を使用して新しいタブを表示する場所を制御できます。例えば、新しいタブを左側に表示するなどの制御が可能です。

新しいタブを追加する場所の設定
新しいタブを追加する場所の設定

エディターを分割する

エディターを縦横に分割し、複数のファイル同時に表示することもできます。各エディターの集まりをエディターグループと呼びます。

エディターグループ
エディターグループ

エディターを分割をするには、メニューの [表示] - [エディターレイアウト] から選択します。

エディターレイアウト
エディターレイアウト

上記以外にも、エディター右上のアイコンをクリックするか、[Ctrl] + [\] で現在のアクティブなエディターを分割することができます。

エクスプローラービューでは、右クリックメニューの「横に並べて開く」や [Alt] を押しながらファイル名をクリックすることで、新しいエディターグループを追加して開くことができます。

横に並べて開く
横に並べて開く

エディターグループを移動する場合は、[Ctrl] + [K][Ctrl] + [↑]/[↓]/[←]/[→] で、上下左右のエディターグループに移動することができます。また、各エディターグループは [Ctrl] + [ナンバーキー] でフォーカスの移動ができます。例えば、[Ctrl] + [2] で、左から 2 番目のエディターがフォーカスされます。

Breadcrumbs

エディターにはコンテンツ上に Breadcrumbs (階層リンク) と呼ばれるナビゲーションバーがあります。Breadcrumbs にはパンくずリストのように現在のファイルの場所が表示され、フォルダ、ファイル、シンボル間をすばやく移動できます。

Breadcrumbs
Breadcrumbs

Breadcrumbs にはファイルパスが表示され、ファイルの言語がサポートされている場合はカーソル位置までのシンボルパスが表示されます。Breadcrumbs の表示・非表示を切り替えるには、メニューの [表示] - [階層リンクの表示] を選択します。

Breadcrumbs の表示・非表示の切り替え
Breadcrumbs の表示・非表示の切り替え

ミニマップ

デフォルトでは各エディターの右側にミニマップが表示され、ファイルを俯瞰して見ることができます。ミニマップが表示されていない場合は、メニューの [表示] からミニマップを表示させることができます。

ミニマップを表示する
ミニマップを表示する

高速スクロール

Alt を押しながらスクロールすると、通常の 5 倍の速さでスクロールすることができます。スクロール速度は editor.fastScrollSensitivity によって制御することができます。

高速スクロール
高速スクロール

関連記事