Python - リストに要素を追加する

要素の追加

リストに要素を追加するための方法のひとつに append() 関数があります。append() 関数を使うと、末尾に要素を追加できます。

list = ["a", "b", "c"]

list.append("d")
print(list) # ["a", "b", "c", "d"]
append() 関数を使ったリスト要素の追加

+ 演算子、または extend() 関数を使うと、ふたつのリストをまとめることができます。

list1 = ["a", "b", "c"]
list2 = ["d", "e"]

print(list1 + list2) # ["a", "b", "c", "d", "e"]

list1.extend(list2)
print(list1) # ["a", "b", "c", "d", "e"]
+ 演算子、または extend() 関数を使ったリスト要素の追加

リストのオフセットを指定して要素を追加したい場合は、insert() 関数を使います。オフセット 0 を指定すると、リストの先頭に挿入されます。末尾、または末尾を越えるオフセットを指定すると、append() 関数と同じようにリストの末尾に挿入されます。

list = ["a", "b", "c"]

list.insert(3, "d")
print(list) # ["a", "b", "c", "d"]

list.insert(10, "z")
print(list) # ["a", "b", "c", "d", "z"]
insert() 関数を使ったリスト要素の追加
0
SHARE
Twitter
@murashun
お問い合わせ
murashun@gmail.com
ご質問(マシュマロ)
https://marshmallow-qa.com/murashun
ご支援(Stripe)
https://checkout.stripe.com/