JavaScript - クリックしたときに処理を呼び出す

click

click イベントは、ボタンをクリックして離されたときに発生します。click イベントは mousedown および mouseup イベントの後に発生します。

<button id="btn">Click</button>
const button = document.getElementById("btn");
button.addEventListener("click", event => {
  console.log("クリックされました");
});
click イベント

onclick ハンドラをオブジェクトに割り当てることで同様の処理を実装できます。

<button id="btn" onclick="btnClick();">Click</button>
function btnClick() {
  console.log("クリックされました");
});
onclick ハンドラ