HTML & CSS - body タグ

基本的な使い方

body タグは、HTML 文書のコンテンツを表すセクションです。body タグで囲まれたコンテンツは、ブラウザに表示されるセクションになります。

HTML 文書の構造は、以下のように大きく分けて head タグと body タグに分かれます。head タグは HTML 文書のメタデータを表すセクションであるため、ブラウザには表示されません。しかし body タグのセクションは、ブラウザに表示されるコンテンツになります。

head と body
head と body

上記の HTML 文書構造を書くと、以下のようになります。

<!DOCTYPE html>
<html lang=ja>

  <!-- head部 -->
  <head>
    <meta charset="UTF-8">
    <title> 初めてのHTML </title>
  </head>

  <!-- body部 -->
  <body>
    <h1> 初めてのHTML </h1>
    <p> Hello, World Wide Web. </p>
  </body>

</html>
body タグの基本的な書き方

使用上の注意

body タグは HTML 文書の構造上、1回までしか使用することができません。そして html タグ の子要素として作成しなければなりません。

外部リンク