HTML & CSS - address タグ

基本的な使い方

address タグは連絡先を表します。address タグの基本的な書き方は、以下のようになります。

<address> murashun@gmail.com </address>
address タグの基本的な書き方
murashun@gmail.com
ブラウザ表示

address タグに含めることができる連絡先の情報は、メールアドレスの他にも電話番号、住所、SNS のアカウント、地図上の座標などがあります。

<address>
    <a href="mailto:murashun@gmail.com"> murashun@gmail.com </a>
    <a href="tel:01203456789"> 0120-345-6789 </a>
</address>
address タグの基本的な書き方
ブラウザ表示

使用上の注意

以下のタグを address タグの中に含めてはいけません。

  • 見出しコンテンツ(hgroup, h1, h2, h3, h4, h5, h6
  • 区分コンテンツ(article, aside, section, nav
  • header および footer

CSS によるスタイルの変更

ブラウザによっては address で囲まれたテキストは斜体となりますが、装飾を目的として使うべきではありません。斜体を通常のフォントスタイルに戻すには、CSS で以下のように記述します。

address {
    font-style: normal;
}
CSS でスタイルを変更する
murashun@gmail.com
ブラウザ表示

外部リンク