EXCEL VBA - メッセージダイアログの表示

メッセージダイアログの表示

メッセージダイアログを表示するための構文は以下のとおりです。

MsgBox 表示文字列, ボタンの種類, タイトル文字列
メッセージダイアログの構文

具体的には以下のように記述します。

MsgBox "メッセージ", vbOKOnly, "タイトル"
メッセージダイアログ

ダイアログで、どのボタンが押されたかの返却値を受け取る場合は Integer 型で受け取ることができます。以下の例では、1 が返却されます。

Dim ans As Integer
ans = MsgBox ("メッセージ", vbOKOnly, "タイトル")

Debug.Print ans ' 1
メッセージダイアログ
メッセージダイアログ
メッセージダイアログ

メッセージの改行

VBA では、メッセージをどのように改行するかは、定数として定義されています。改行の種類を指定する場合は、定義済みの定数、または値を指定します。

メッセージを改行する定数一覧
定義済み定数説明
vbLfChr(10)ラインフィード
vbCrChr(13)キャリッジリターン
vbCrLfChr(13) + Chr(10)キャリッジリターンとラインフィードの組み合わせ
vbNewLineWindows: Chr(13) + Chr(10)
macOS: Chr(13)
現在のプラットフォームで指定した改行文字
MsgBox "1行目" & vbCrLf & "2行目", vbOKOnly, "タイトル"
メッセージの改行
メッセージの改行
メッセージの改行
0
SHARE
Twitter
@murashun
お問い合わせ
murashun@gmail.com
ご質問(マシュマロ)
https://marshmallow-qa.com/murashun
ご支援(Stripe)
https://checkout.stripe.com/